fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日は、出張土弄り為り、

                    本日は、出張土弄り為り。(4/15/24)
 目が覚めたか・・・今日は庭から見繕って、有明ハウスに行って、移植、足らずまいを穂高のホームセンターで買って植えて見る事にしよう。大雑把にレイアウトを考えながら、未だ暗いが、作業に向けての準備体操で軽目のバッコン腹筋体操をして、起きるかで明りを付ければ、4時半で在る。まぁ、悪くは無い時間で在る。

 カップにコーヒーを入れて、電気ポットから湯を注いで定位置小部屋に据わり、ラジオONとする。ラジオに耳を傾けながら、昨日を振り返る。自分の姿は見えないので、自分の老齢化には疎(うと)いが、各お宅を訪問して町会費を集金して回ると、皆さん私より年長者で在るから、表情、態度、話し振りに明確な高齢化が観察されて、きっと私もそうなのだろうの『明日は、吾が身の感』が一入(ひとしお)で在った。

 私は独り身の自炊、庭弄り、毎日の日記ブログ、散歩、ライフワークの世界史を趣味の時間割として、時々の弟からの作業応援、遠出、会社行事が在るので、体も頭も閉じ籠りの割りには、其れなりの刺激の中に居られる。従って、出来ない理由を四の五の云うのは、人間の生き方として、醜態で在るから、『相、解った』の段で対応して居る。そんな次第で、然程の老いを感じる事も無く、生活して居られる『幸運』を感じて居る次第で在る。

 3歳違いの現役化け物の弟のバイタリティ、行動力には否応なく刺激感化を受けて居るので、それが静と動のバランスに寄与して居る次第で在る。

 体も頭も『有酸素運動体』なので在るから、老いに迎合して、安易に妥協して仕舞うと、億劫さの毎日で便利簡単に依拠して、体も頭も錆付いて『老いの坂』を転げ落ちて仕舞い勝ちに為って仕舞うのは、当然の成り行きと為って仕舞う。
 何事も習慣事で在るから、アンチエージングの日常習慣を身に着ける為に、新習慣を作り上げる上では、『初動時』には三日坊主を克服する強い意志が必要と為るのは、当然の事で在る。何かを身に着けるには、独り努力するしか方法は無いので在るし、胸突き八丁の峠を越えれば、後は身に付いた習慣に便乗して行けば救われるのが、『習慣性動物の利点』と云う物で在る。

 詮無き事は、思い患い泣くは愚の骨頂。人間意識を変えれば、人生、如何にか為るのケセラセラで行く方が、『愚人の特権・体質』と云う物で在ろう。私の様な単細胞人間からすると、皆さん頭が良過ぎるのだろう。そんな皆さんの心境を唄った歌に、鶴田浩二の『おいら、街のサンドイッチマン』なんて、好い歌が在った次第でも在ろうに。へへへ。

 鶴田さんには、『傷だらけの人生』、村田さんには『皆の衆』三波さんの『チャンチキおけさ』・・・etcと人生の悲哀歌も在れば、人生応援歌も多種多様の様で在る。何も哲学・宗教・有名人の講演、同病、相哀れむの愚痴交換に頼らずとも、生きて行ける次第で在ろうに。

 テレビが詰まらない、社会が詰まらない、人間関係が詰まらないと嘆く前に、『自分の詰まら無さ』を反省して、自己の老化現象の心身の錆落としをして見るのが、先決事と思うのだが、『飛んで火に入る老いの虫』で、聞き役も気分的には『結界』を張りたく為って仕舞う次第でも在った。これも核家族の、日本社会のツケの高齢化社会の象徴なのだろう。

 さてさて、6時在るか。今日も一日が始まる次第で在るか。『所変われば、気分も変わる』で、本日は出張土弄りをして参りましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!