fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・おやおや、心友Tの顔出し為り。

                    心友Tが、顔を出した為り。(5/4/24)
 変な夢で在った。する事が無いマンネリ日々で在るから、孫年齢の母校の高校に入学して居るのだが、みんな親切にして呉れるのだが、いざ試験と為ると問題がサッパリ分からないので在る。平易な文章が長々と続くのだが、これに対して如何答えて良いのか、さっぱり出題の意見が解らないので在る。生徒達は和やかな雰囲気で、スラスラと鉛筆を動かして居る。試験特有の緊張感の無さに、違和感を感じて居る私で在る。
 倅年齢の教員に、『先輩如何しました?』と優しく接しられるが、私の方は教室の雰囲気に全く付いて行けずに、情け無しの冷や汗状態で、老人学習などと軽弾み安易の入学を後悔して居る夢で在った。

 眼が覚めて、スマホ不適応人間の様が、夢の出典で在った事は、明白で在った次第で在る。夢とは真に不思議な作用で、無意識での諸々の心の残滓(ざんし)をモザイク模様に映し出す物で在る。そんな次第で、夢の残滓を縄文土器の欠片を組み合わせる事で、フロイド風に私の潜在して居る深層心理を、ホームズ的推理を働かせるのを『夢分析』として自己分析を試みる次第で在る。真に変な趣味の持ち主で在る。アハハ。

 今日も快晴の朝で在る。全戸開放、コーヒーを持って庭下りをしての一周りをして来て、土手の苺群と葉野菜畝にジョロ散水をして、本日は妖怪様の月命日なので、旅の安全・行楽を報告して、フィリピン土産を供えての仏壇御挨拶とする。

 ラジオONとして、レーズンとピーナツを口に、朝茶とする。2級上の先輩の評では無いが、緑に埋もれる青葉の庭の佇まいに煙草の燻らせ、廊下から伝わる線香の匂いが何んとも朝の静寂を醸し出して居る独り暮らしの様で在る。ラジオに依ると、真夏の暑さに成るとの由。

 10年振りのジェットスキーで未だ肩、首筋、内腿に筋肉痛は残る物の、日常日々への復帰も出来て来た。本日は早くも、土曜日で山カフェのお時間で在るか。

               おやおや、Tが、カップコーヒー持って庭から遣って来た。

『如何だったや。楽しんで来たか。』
『おお、好かったぞ。ずーと天気に恵まれて、現地人並の日焼けだわさ。新開拓のオランゴ島が擦れて無くて、観光客も現地勢で好かった。』
『そりぁ、好かったな。俺の分も、楽しんで来たか。』
『そう云う事だ。』

 こんな風にヒョイと顔を出す処が、流石に心友Tで在る。T、M氏が逝ってからは、長年付き合って来た友は居ないから、自分の都合だけで来る者だけで在る。世間一般的な人付き合いとは所詮、そう云う物と達観視して居るから、別に寂しいとは思わないが、親しき者は、何時でも死なない存在で在る。

 さてさて腹が空いて来たから、飯として食後の一服後は、旅行記4日目を打ち始めると致そう。夕方に成ったら、パラソルを拡げた楓の剪定をして形を整えて置くと致そう。

 私は脳裏にシャッターを切るタイプで、写真は一切撮らないから、旅行中のシーンの数々を文字起こしをして、旅行綴りとして居る次第で在る。一応、旅行記を打ち上げて置かないと、日常マンネリ生活の完全復帰とは為らない次第で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!