fc2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・深夜に郷愁の調べを聴く為り。

                   深夜に、郷愁の調べを聴く為り。(5/8/24)
 人の人生と云うか、日々と云うのは、分からない物で在る。然しながら、分からない以上、現実を諸行無常・諸法無我・涅槃寂静と受け止めて、自分が出来る範囲の事で対応して行く事しか出来ないのが、現実と云う物で在る。

 昨日は疲れた。齢75年も経験して来ると、ドタバタしても『仕方が無い』の経験知・経験値にも達して居る物で在る。感情の起伏は激しいだろうが、大勢からすれば、事態を静観するしか無い。

 昨日は帰って来て朝飯、朝風呂の予定だったものを食べて、入って、電話をして弟へのプレゼントの2024・フィリピン行の校正を仕上げた。27枚の脱稿と為った。兄として、弟は涙が出るほどに可愛い存在にして、私の分身でも在る。

 疲れた一日で在ったから、寝酒に本の少しウィスキーを飲んで寝た。目覚めれば、2時半で在る。小部屋定位置に座り、砂糖・クリープを入れてのコーヒータイムとする。ラジオ深夜便の洋楽のお時間は、心境を映した様なピアノ曲の流れで在る。

 昨日の就寝時に感じた事で在るが、ブログを遣って来て『本当に好かった』と感謝して居る。ベトナム、タイに在住して居たさくらさん、浪速の大明神・maso♪さんの病状などを、親しきブログ友さんとの交流として、その経緯を準える事で現代医療に照らし、安心材料と為って居る次第でも在る。

 代わって3時台の日本の歌・心の歌は『郷愁の歌特集』で在る。私は面倒臭がり屋の運命論者の考え方をして居るので、毎日が日曜日、マイペース、マイリズム、オールマイタイムの日常に於いて、こんな風にミッドナイトでの時間過ごしは、ランダムな事で在るし、全く私の意志が作用して居ない分、それはお天道さんが働き掛けて居る一種の啓示・運命の形と考えて、素直にそれに従って居る次第で在る。

        今日は2時台のピアノ曲、3時台の郷愁の歌特集と、好い流れで在る。

     当分、2時~5時の顔出しが続く次第では在るが、これも私の勤め、役割の一つで在る。

 本日はブロンソンさんの集金日とも為ろうか。旅行記の印刷をして、手製の製本にして私と弟の分を作り、日に何回かの庭下りをして、手入れをする。趣味にしてライフワークの世界史と対話をして、歴史散策をしながらの散歩と『普段と変わらぬ生活』を送る。これが、仏壇から見守る親父・お袋・兄貴達が望む私の日常なのだろう。

 何も気負う必要も無いし、自然の流れと云う物だろう。何時かは皆、墓に集う遺伝子達の同心円、生前の四方山話を交わす間柄で在る。

 4時で在るか、内外のニュースを聴いた後は、二度寝の寝床にUターンして、後は朝の庭下りをして、一日をスタートさせるべしで在る。

 朝で在るか。起床して、無風曇天の肌寒い庭に下りる。2日続きの雨模様で在ったし、チマチマ草抜きの成果で、余り無い次第で在る。私の最初に咲いた濃い紅色の牡丹花2個が終わりを告げて居る。後2個の咲で在る。妖怪様の牡丹は盛りを迎えて居る。牡丹の後を継いで芍薬の蕾が膨らんで庭の主役の準備を進めて居る。白いカキツバタが咲き、藍色の次の花が控えて居る。四畳半前のツツジが淡い色で咲いて居る。ユリ群も背丈と茎の太さで目立って居る。新芽の少ない高級ブドウながら、果房が二つ並んで付いて居る。回覧受けを見れば、班長仕事の集金用紙が入って居る。

 7時のニュース、天気予報を聴けば、上空に冷たい寒気の覆いとの由。寒暖差は後期高齢者には堪える次第で在る。通勤帯に入り、土手道を下る車音が次々と通過して行く。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!