FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・待望の雌ジョービタキ、姿見せ為り。

              待望の雌ジョービタキ、姿見せ為り。(10/31/17)
 本日も上天気で在る。そして、落ち葉敷く通りで在る。先ずは家の落ち葉掃きから始めて、道の私の方の落ち葉の片付けをする。お向かいさんは両方とも高齢者で在る。風が舞えば、それらも此方に来る次第で在る。仕方が在るまいで、反対もする事にした。今朝の分は、この位で好かろう。それをして居ると、『悪いじゃん』と云って、お向かいの旦那が掃き始めて来た。これも季節の風物詩でも在り、土手の大欅は夏のパラソル役を果たして呉れて居るので在るから、これも受益者負担と云う物で在る。

 そんな事をして居ると、3級先輩の財務部長さんのお声が掛かる。班長会は同級会とのダブリで欠席して仕舞った次第で在る。雨の為か、今までに無い不出席率だったとの由。何やかやと、皆さん、用事が重なって仕舞ったのだろう。斯く云う先輩も用事の為に出られない事も在ったから、気にしなくて好いとの由で会議の内容を教えて呉れた。へへへ。

 落ち葉掃きも、中々のウォーミングアップに為る物で在る。好い運動に為って、昨日仕込んで置いたカレーを大盛りで食べて仕舞った。食器を洗い、水槽住人達に補給水を配り、鉢植えシクラメン達にも、水を施す。

 水槽住人に餌を振る舞えば、『適者繁栄』とは好く云った物で在る。餌食べに浮上して来るグッピィの数たるや、大変な物で在る。それが二畳小部屋の睡蓮鉢の繁殖率は、実家の水槽を凌ぐ態で在る。水面を覗けば、次々と稚魚が産み落とされて居る様で在る。
 
    まぁ、それには其れなりの好条件が作用して居るのだろうが、面白い結果で在る。

 昨日はプレゼント絵2枚の色塗りを仕上げて、充電方々散歩の前倒しをして来た次第で在る。仕上がった2枚を並べて、チョイス者の好みの違いを感じて、A夫婦のチョイス時の事などを思い返して、ニヤニヤして居る次第で在る。

 Aは50点画廊の中から、真っ先に感じた『宇宙からの眼差し』をリクエストして、奥さんは絞り込んだ3点の中から『右往左往』をリクエストした。

★『宇宙からの眼差し』は、お世話に為った月に一度の恋人・ケアマネのHさんにプレゼントした絵で在る。
 
 これはエジプトのパラオの妃に摸した横顔の澄んだ眼差しを絵の中心にして、大きな慈愛を子供達の宇宙の星々に向け、見守って居る宇宙神をイメージして描いた物で在る。『お前たち、仲好くして居るかい? そんな一人一人が我を張って居ては、平和は訪れないよ。未だ未だ、修行が足りないよ。私はお前たちの行く末を、宇宙の彼方から見詰めて居るんだよ。』私の絵の中では、品が好く繊細な絵のグループに属して居る次第で在る。

★そして、『右往左往』は、PC停止で如何遣ってもネット不通に陥り、私の狼狽・右往左往のパニック振りを絵にした物で在る。

 左右の目玉の矢印をデフォルメして、左右のアンバランスをバックの赤と紫で強調して描いたドギツさとデフォルメ顔の漫画チィックな一枚と為って居る。デフォルメ画の中でも、群を抜いたデフォルメ画の一枚で在る。

 それを就学前の孫に見せると『お爺ちゃん、この絵、怖いよ、気持ち悪いよ。』の感想で在った。因みに孫がリクエストした絵は、ミニトマト、マツバボタン、キリギリス、蚊取り線香を描いた夏の絵で在った。その絵は、Tの孫もチョイスしてプレゼントした物で在る。

 一般的には想像力豊かと云われて居る幼年時代では在るが、それは大人の勝手な想像・思い込みで在ろう。経験の少ない幼年期は、知って居る物、見た物からの想像力からは脱せられ無い幼年期で在るから、実際の経験知からしかチョイスが出来ない。詰まりは『実物チョイスに傾く』と云う事を物語って居るに過ぎない。私には、そう思える次第で在る。

 一方、大人に成れば経験値が増大化されるから、抽象画にも絵解きの想像力が備わって来るから、絵の対象も拡大されて来ると云う訳なのだろう。こんな事も、戯画を描き、見せる事で知らされる事の一環でも在る。自分を表現して見ると云う事は、そうなのだろう。

 A夫婦が期せずして、繊細画とデフォルメ画の『両端』をチョイスして呉れた事に、私としては好い勉強をさせて貰った次第で在った。へへへ。対照的戯画で、夫婦の会話の足し、孫達との話も楽しく為れば、描き手の私としても嬉しい限りで在る。あはは。

 何と、この行を打って居ると、正面の松の小枝に『らしき動き』で在る。期待に見れば、メスジョービタキの姿見せでは無いか。手を止めて眺めて見れば、向こうは私を認識して居るかの様な態度・雰囲気で在る。季節の進み具合から、近日中には飛来して来るのでは無かろうかと『心待ち』して居た次第で在る。

 飛来して最初の仕事が、『自分の縄張り作り』で在る。そんな縄張り作りの忙しい最中に、十分な姿見せ行動をして行った呉れた訳で在ろう。半年のご無沙汰では在ったが、これで一安心で在る。六畳廊下のサッシを少し開けて、シクラメン鉢の間に黄色の餌入れにミルワームを5匹入れて、置いて置く事にする。さて、今年は餌付けが出来る事やら。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!