FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・ジョービタキの初入り為り。

                    ジョービタキの初入り為り。(11/3/17)
 今日は午後から不在で在るから、7時に起きた序に、昨日の残りの皮剥きする。剥き終えて、大笊に並べて庭の干し台に並べ、剥いた皮も沢庵漬けの調味料として天日干しに回す。お次は庭と通りの落ち葉掃きで在る。

 落ち葉掃きと始末を終えて、ネギ一杯の鱈汁の朝飯とする。淡泊ながら、好い出汁の出る魚で在る。朝飯後は風呂の追い焚きをして洗濯、浴後は風呂洗いとして、洗濯物を物干しに掛ければ、11時半で在る。

 本日も、無風に近い穏やかな御日和で在る。二畳小部屋でのインスタントコーヒーを飲んで居ると、松の小枝に雌ジョービタキの姿見せで在る。家を持って居れば、何やこれやと仕事が付いて回る物で在る。ジョービタキも縄張りを持てば、縄張り内を定期的に巡回して行くのが、仕事と云う物で在る。

 好い御日和で、廊下のサッシは全て開放して在る。8畳の仏間にツバクロヒョウモンがランデブーをしながら入って行き、家の中と分かって出て行った。

 またまたジョービタキが遣って来た。今度はサッシの縁に止まって中を窺って居る。すると、サッと中に入った。何処へ行ったと見れば、廊下の鳥籠の上の空容器の上に止まって居る。動いた弾みで何かが落ちた様で、物音に驚いて外に飛んで行って仕舞った。

 体色の濃い個体で在る。これは真に筋が好い。六畳のシクラメン鉢を廊下に出して、外の手付かずのミルワームの入った器と、水入れの容器を洗って水を満たして廊下に置く。

 家に居れるのは一時間程度では在るが、その間に姿を見せるかは不明では在る。こんなシーンを見る事が出来たので在るから、今シーズンは愉しみと為ろう。高揚する気分で在る。スローバラード、シナトラのテープをBGMに流す。
 
 人間の女族には、丸で縁の無い人生を送って来た物だが、冬の渡り鳥・ジョービタキの雌には相性が合うと云う事なのだろう。

 バルディナを思い出しながら、彼女への餌付け、同居暮らしの経過を振り返りつつ、人間と野鳥の交流への再挑戦としたい物で在る。庭樹の剪定、落ち葉の片付けなどをして居ると、何処で見て居るのか、すーと姿を現わして、尾羽根のタクトを震わせながら、付かず離れずの距離で、お互いを見合って居た物で在る。

 飛来4日目で在ろうか・・・。縄張り巡回も順調に運んでいるらしく、加えて本日の好い御日和に釣られてか、チョコチョコ庭に姿を見せて居る次第で在る。あはは。

 本日分ブログをメモリーに入れて、四畳半PCからブログ投稿に来ると、ジョービタキが窓の所でホバーリングで在る。いやはや、バルディナ1世と同様に、一年目のじっくり観察。そして二年目の人間と野鳥の交流が始まると云う事だろうか。

                 これを打って居ると、廊下に孫の声で在る。あはは。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!