FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・おやおや・・・。

            おやおや、何時の間にか、灰色空の強風では無いか。(11/13/17)
 ひぃ~こら、ひぃ~こらと二連梯子に乗って、大ノコの片手曳きは、腕が張り、呼吸が荒く為る物で在る。転落したら身も蓋も無いから、安全第一の気配り作業で在る。ノコが回って、落下に依って窓ガラスを割らぬ様に、ロープを持って来て宙釣りの策を採る。生来の乱暴者では在るが、事前に知恵を働かせる慎重さも在る。咄嗟の運動神経も、体力も枯渇して来た身にして、独り暮らしで在るから『軽はずみ行動』は重症の元とも為る。

 人間とは好く出来た物で、失った物には、それを補完する慎重さと知恵が備わって来る物で在る。まぁ、その為には其れなりの健康体で、古希を迎える必要が在ろうかと思われる次第で在る。へへへ。

 大枝を二本切り落とすと、もうフラフラで在る。本日作業は此処までとして、切り落とした物を纏めて、入浴&洗濯とする。朝飯、掃き掃除、シクラメン、魚達の水遣り、餌遣り、大笊の二つの柿のひっくり返しをして、洗濯物を干せば、正午と相成って居る次第で在る。

 まぁ、これも親分無しの子分無のマイペースで出来るから、好い運動に為る。町会文化祭の設定、後片付けと成れば、『船頭のみ多くして、老いの海』では、ストレスが昂じて、二連梯子から落下するのが関の山とも為ろう。

 昨日は片付けに行くと、納涼会のロートル焼きそばトリオのお一人が来て居て、やぁやぁの談笑で在った。私の出品作の『寄り合い所』の絵が気に入って、カメラに収めたとの由。今丁度、町会文化祭のブログを投稿して来た処だと言うと、ちょっと待って、車からアイパッドを持って来るからと、それを持って来て、私のブログを検索して、おおっ、出てる出てるの『シェイク・ハンド』の段で在った。

     いやはや、文明の利器を自在に使いこなすハイカラ親父には、畏れ入った次第で在った。

 四枚の出品には、其々好みの違いが在って、ロートル親父連には、ロートル寄り合い所、女族様達にはカラフルな絵が好評で在った。一応、4作ともに其れなりの評価を賜って、有難き哉の町会文化祭で在った。日差しに吹く風で、洗濯物、並べ柿にも好影響と為ろう。

 この二日ほど、『古代史古事記・日本書紀の謎』為る読み易い小本の頁捲りをして居る次第で、その中には定石通りの神話に隠された歴史事実などの紹介が続いて居る次第で、世界に共通する神話、民話などのルーツから、日本民族のルーツを北方説、南洋説とくどくどと説明して居る次第で在る。
 私は世界の文献漁りをする学者先生達と違って、『単純馬鹿』で在るから、歴史事実を高級な神話・民話に込める程の知恵が在るのなら、日本の平和憲法に倣って、『前文』に吾等の先祖は、北方に在りとか、南方に在りと、神話、民話の前文に謳えば『手間が省けて』好かろうと思って居る次第で在る。イヒヒ!!

 昔々、お爺さんとお婆さんが、仲好く暮らして居りました。お爺さんは南の島伝いに、お婆さんは北の大陸から、若い二人は家族と旅をして居ました。そして、日本の○○で出会い、恋をしました。

            国造り、国譲りの神話の足跡を示す物が、お神社さんとの由。

 ギリシャ神話、北方遊牧民族神話、中国神話、朝鮮神話、ポリネシア神話、ボルネア神話、ニューギニア神話・・・etcと神、国造り神話、国譲り神話は、単純化されて居るから、無から有を生むには、神、自然の力に頼らざるを得ない。国が造られれば、権力争いが生じるのが人間界の常で在る。両勢力が対峙すれば、征服か従順の国譲りが行われる。

 根絶やしの焚書坑儒をするか、魂の鎮魂として祀るか、それはその民族の死生観、宗教観に起因する民族性と云う物だろう。神話・民話の共通性として、ギリシャ神話、北方神話、南方神話まで持ち出されて仕舞っては、スカンポ脳は完全の脳味噌が液状化現象を引き起こして、折角物にしつつある歴史固形物さえも液状化されて、完全なる脳軟化症へと逝かされて仕舞う次第でも在る。人類、皆兄弟。人種は違えども、皆考える事に大差は無かろうで好いでは無いか。世を遡れば、シンプルイズベストじぁ、ござんせんか。

 おやおや、晴れ間が無くなって、強風吹く灰色の空と成って仕舞った。へへへ、これは、脳軟化症の兆しかも知れぬ。さてさて、残りの焼きそばを作って、一夜漬けの素で作った白菜で昼飯と致しましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!