FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・本日、手ノコを口に替えて見た為り。

               本日、手ノコを口に替えて見た為り。(11/14/17)
 本日は、風吹く雨雲の厚さで在る。その内に、間違いなく降って来る事だろう。取り込んで居た並べ柿を庭の干し台に並べて、雨が落ちて来たら即取り込みの態勢で在る。

 洗濯物も、梅干し、大根干し、吊るし柿も乾燥させるまでは、雨は一番の天敵で在る。吊るす事の出来ない並べ柿は、底部の通気性が頗(すこぶ)る悪いから、上下をひっくり返して遣らないと、如何してもカビを誘発して終う。従って、家に居ないと出来ないのが、保存食作りと云う物で在る。

        これを称して、男族・女族の区別なく家族(いえぞく)の仕事と云うのだろう。
核家族化と共稼ぎ化が蔓延して、各家庭から手作り保存食文化が減滅した現代は、季節の風物詩に欠ける次第で在る。

               柿赤付けば、医者青く為るの言葉も、遠く為りにけり 
              たわわ柿、風雨に晒されて、落ちるを待つだけと成りけり。

 芳しくないお天気さんに迎合して、本日は庭仕事パスの口実とした次第で在る。余裕が出来たから、具沢山の味噌汁を作って、カットした白菜、大根の一夜漬けの素で作った浅漬けに薬味の紫蘇の実を配合して、朝飯をパク付いた次第で在る。この季節、野菜が美味い物で在る。

 食後の二畳小部屋のコタツから風に揺れる楓の紅葉を眺めながら、モーニングコーヒーに一服を付けて居ると、玄関にヤクルトママさんのコール声で在る。

 廊下を抜き足差し足で、六畳の障子の蔭から『何方かな?』と声を掛ければ、『ヤクルトの○○で~す!!』と来たもんだ。スリム、色白美人ママさんが玄関で笑って居る。アハハ。

 女日照り大行進中で在るから、ママさん相手にセクハラトークをさせて貰い、相変わらずのスケベ親父の赦免を頂戴した次第で在る。本日、秋の食欲シーズン為るが故か、夏の瘦せぎすからポッチャリの皮下脂肪の柔らかみが出て来て、何時になく柔らかめ美人さんで在る。

 へへへ、女族の美の要素には欠かせない皮下脂肪の柔らかさは、和みに通じる物が在る。山のツキノワグマも山が豊穣為らば、冬眠の皮下脂肪をたっぷり身に纏い、穴倉の冬眠期間に、雌熊は出産すると云うでは無いか。山が不作為らば、冬眠を焦る熊族が、人間界に出没して仕舞う。

「これ即ち、自然の摂理にして、世の女族よ。適度な皮下脂肪を持つ事が、この世の和みの不可欠性為る由縁ぞ。解るかな。尖り恥骨の上では、男族のギヨマンテ(アイヌの熊祭り)ダンスもショートタイムに帰する。
 家族の基本は、夫婦のマグワイの和合。夫婦の和合が、子供達の可愛がりに現れる。是、即ち家族の和合と云う為り。
神代から和の国・日の下の国に、天照大御神在り。大御神が纏(まと)うは、これ皮下脂肪の柔らかきオールナイト・パッコン・パッコンダンシング・ヘィバーだぜや。ゆめゆめ、大和撫子に在っては、ガソリーヌ、パコリーヌ、フリンーヌはご法度ざんすよ。」

「もぅ、内容が漢文調で高尚過ぎて、付いて行けませ~ん。好く次から次と難しい言葉が出て来て、如何すれば、そんな考えが出て来るのか? 羨ましい~、です。覚え切れませ~ん。」

「あれ、こんな物ぁ、頭で考えちゃ駄目だわさ。コツは性感体と経験の『実証学』だいね。毎夜、数をこなしてる現役さんが、たじろいで如何するだい。謙遜もそこまで行くと、40女のカマトトって云うもんだぜや。女族は怖いもんだ。あい~!!」

「キァツ、もうもう、一切太刀打ち出来ませ~ん。『腰砕け』で仕事に支障が出ちゃいますから、また来週。バイバ~イ!!」

 嗚呼、遺憾いかん・・・佳境期に入ろうとした処、逃げられて『中折れ』の段と成って仕舞った。然しながら、『腰砕け』とは、言い得て妙では無いか。私が単細胞・孫悟空でキントン雲飛行しても、所詮は、ママさんの慈母観音の掌の内とも為ろうか・・・。またまた、一本取られ申した。

 さてさて、中折れ鎮撫に雨の降らぬ間に、吊るし柿、並べ柿の揉み解しをすると致そうか。揉み揉みして居る間に、ぽつりぽつりと雨が落ちて来た。並べ柿を廊下に取り込んで、吊るし柿に雨蔽いを施す。

 本日、手ノコを口に持ち替えて、セクハラトークの一興為り。トイレに廊下を通れば、笊の並べ柿から柿の香が充満して居る。午後の部は、六畳にて世界史通読を再開すると致そうか。始めて居ると、雨の廊下にTの声で在る。六畳戯画廊のテーブルに椅子を持って来ての、ファンヒーターでのコーヒータイムが始まった。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!