FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・安全第一の進み為り。

                安全第一の枝下しの進み為り。(11/16/17)
 さてと、腹が空いて来たから、朝飯にする事に致そうか。2連梯子から下りて、作業中断とする。後は気が向けば午後に、気が起こらなければ明日で好かろう。切り落とした枝から小枝をカットして、それなりの片付けも出来た次第で在る。本日は朝が早かったから、まぁまぁの作業量をこなした次第で在る。

 そんな作業をして居ると、土手から声が掛かる。資源ゴミを出して来たと云う天理教の支部会長さんで在る。来月には、蕎麦打ちが有るとの由。私の戯画が面白いと云うから、上がって貰い話をする。教会行事で本山のバスツアーが在るから、何かとブログの参考に為るからと誘われる。世界史の宗教都市を考える上でも興味は在るが、今年は班長で家も空けられず、次の機会には行きたい物で在る。敷地の広い教会さんで木の枝下しの苦労は知って居られるから、手伝うと仰って戴いた。へへへ。

 飯後の二畳小部屋のコタツで、モーニングコーヒーでの一服をする。小部屋の睡蓮鉢に陽が差し込んで、青々とした水草の表層にグッピィの稚魚達が泳ぎ回って居る。未だ餌に有り付いて居ないから、水槽住人達に『餌振舞いすべし』で在る。餌を振り撒けば、金魚達が浮上して餌を吸い込み、グッピィ達が一斉に啄み始める。四畳半本家のグッピィ達は成魚が多い。一方2畳小部屋の睡蓮鉢住人達は、稚魚達が多い。本家、分家の違いを見るのも、愉しみの一つで在る。

「こちらは、防犯松本です。行方不明者を探しています。・・・・・見掛けた人は、松本署までご連絡下さい。」80歳の男性との由。車のナンバーも云って居るから、認知症の人では無さそうで在る。

 月に一度位は、こんな行方不明者のアナウンスカーが通る。同居家族が居たり、施設生活者に於いては、早目にこんな捜索が出来るのだろうが、独居老人の数の方がきっと多かろうから、アナウンスカー以上の行方不明者の数は多いのだろう。80と云えば、後10年程の近未来で在る。

 さてさて、戯け爺の私は、如何なって居る物やら? 先の事は一切分からぬ歩みにして、一々深刻に考えたら、『覚束ない近未来』に成って仕舞う。考え様に依っては、先が見えないから、生きて行ける訳でも在る。加齢ですっかり脳容量も縮小して来た訳で在るから、分らぬ先の事は『考えない事』が、一番と云う物で在ろう。

 大分雲に覆われて来た。折角、2連梯子も立て掛けて居る次第で在るから、仕事は引き算故に、もう少し遣って置く事に致そうか。

 二連梯子から柿の木に移って、強度を確かめて鞍座りをして大ノコをヒィ~コラ、ひぃ~こら、休み休み挽く。下に電線の引き込み線が在るから、断線の憂き目に遭わぬ様に『分割切り』とする。メタボ体質の高所恐怖症なのだが、子分無し、仲間無しのロートル親父としては、安全第一の慎重にも慎重の態で遣り切るしか方途は無い次第で在る。とほほ。

 それでも役に立たない外野、船頭の煩わしさが無い分、ストレスが生じない処が一人仕事の達成感、満足感と云った処で在る。

 へっぴり腰慎重さを時間に替えて、大きな枝下しを何とか2本こなして、地上に足が着くまでが作業と念じて、無事着地と相成った。その余勢を駆って、脚立作業で済む柏の枝落としをする。落下の恐怖が無いと、楽な物で在る。片付けは明日の作業として、洗濯方々、風呂に浸かって、安堵の思いで在る。へへへ。

 洗濯物を物干しに掛けたら、陽の在る内に散歩に行って来ると致そうか。昨夜の夜散歩は寒かった次第で在る。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!