FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・柿の木、もう一息為り。

                 柿の木、もう一息為り。(11/29/17)
 朝運動として冬枯れに向かう自生小菊群を刈って、中に溜まった落ち葉を搔き集めて、落ち葉の終了とする。最後に残った大枝に挑戦出来るか、二連梯子の位置替えをして見ると、行けそうな感じで在る。その前に布団を外に上げて、掃き掃除をして朝飯と致そう。

 それが布団を外にして掃き掃除を始めて居ると、雨が落ちて来た。いやはや、不運な男で在る。朝出した笊の大根を廊下に取り込んで、掃き掃除をして戸、窓を閉めて朝飯とする。まぁ、それでも散歩量に届く朝運動をしたので在るから、好しとすべしで在ろう。

 朝飯後は二畳小部屋でのモーニングコーヒーをしながらの国会中継のラジオ聞きをする。布団を取り込んで仕舞えば、雨はパラパラの結果で、薄日の差し込みで在る。曇天が晴れに向かうのか、否かは、外に出て空全体を見なければ分らない次第で在る。

 可笑しな現象では在るが、寒く成るとヒーターを入れたグッピィ槽、鉢の蒸発率が高まって、補給水入れが多く成って居る。金魚槽の方は、通年の常温状態で在るから、寒く成れば蒸発量もグンと減少するし、水温の低下で水中微生物も冬眠並の活動低下の態に成るので、水の澄み具合が増す次第で在る。

 11時半を回ると、青い晴れ間が出て来た。灰色雲は白い雲に替わって来た。川から補給水を汲んで来て、場合に依っては枝と云うより幹下ろしに挑戦して見ると致そうか。

     西高東低の冬型配置の影響か?『意高体低のバイオリズム』とでも云うのだろうか?
今一の体の重さで在る。此処は、意識しての安全第一主義で行くしか無さそうで在る。二連梯子を一段下げて、梯子と枝の出っ張りに足を掛けて遣った方が安定する感じで在る。試して見ると、好い感じで在る。ロープで支えを取って、三分割での根気切りで行く事にする。

 鋸を大小に替えても、如何遣っても動かない。手バールを持って来て、それを切り口に入れて、『梃の原理』で切り離しに成功する。安全第一の独り作業は、兎に角、梯子の上り下りの連続で、息が切れる次第で在る。今度は場所も広がって、枝も一回り細いので、大分気が楽で在る。木上の大小鋸、バール、剪定鋏を使い分けながら、終盤の曳きに入る。目を開けて居ると、曳く粉が目に入るから、如何しても目を瞑って仕舞う。ガツンと頭で受けて仕舞った。

 然しながら、不安定な態勢で在るから、甘える事は出来ない。痛いで落下して仕舞ったら、それこそ一大事で在るから、気合いとしたら頭突きorヘディングの根性とした次第で在る。枝クッションと成った落下物を落下させて、梯子から降りてコンクリート台に腰を下して、頭を抱え込んで、『嗚呼、痛ぇ~、嗚呼、情けないな~』の顰め面の態で在った。

 本日は、これにて終了で在る。小枝切りをして道具を片付けて、自画自賛の一服を燻らせる。残るは、大所一か所のみで在る。回りがスッキリして来たから、作業性も向上する事でも在る。未だ、予断は許されないが、吾ながら、大したロートル親父と云うべきで在ろうか。

 日本男児は、本来、こうで無ければ為らないので在る。ソフトドーナツ、干し柿、ヤクルトで昼とする。本日分ブログを打ち上げた後は、梯子作業でガク付いた足解しに軽めの散歩をして来れば好かろう。

 ずーとラジオ聞きをして居るが、安倍憎しの反安倍勢力も惨憺たる敗戦と分裂に伴って、トーンダウンと為って、聞いて居ても選挙結果の効果は絶大の様らしい。まぁ、大人の国会なので在るから、これが普通の国会模様と云うべき物で在ろう。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!