FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・杞憂に終わった今朝の冷え込み為り。

              杞憂に終わった今朝の冷え込み為り。(1/29/18)
 本日は午後から車検に出す心算で在るから、昨日はバッテリーを繋いでドライブに行って来た。序で在るから、中学の同級会で顔を出すと云って置いたOの所に行って見ようと考えた。

 彼の家は北の市堺で在るから、ドライブ距離にしても遜色は無い。最近の戯画ファイル一冊入れてのドライブを始める。歩き&自転車の生活で在るから、ドライブは、真に短時間移動が出来る物だと関心すると同時に、こんな物に頼って仕舞えば、根性が堕落するばかりと自戒の念も生じる次第でも在る。

 何十年か振りで、道を一本間違えて仕舞った。確か、あそこだったと車を登らせるとOの表札が在った。同級生同士の結婚で在るから、気楽な物で在る。ダイニングリビングに居るから、どうぞとの事。

 行けば、今、美ヶ原の『鹿撃ち』から戻って来た処で、山の解体場では仲間達が、解体中との由。ハウス栽培の専業農家で在るから、ハウスの植え付けで山から下りて来て、一休みして居る処だったと云う。

 今季は三回目の狩猟だったが、鹿も利口に成って来て、収獲の方は、4、2、1と減少傾向と云う。歳の所為で勢子役から、待ち撃ち役に回って居るので楽に成ったが、勢子は山野を3~4万歩も駆け回らなければ為らないので、もう、その体力が尽きて終ったとの由。

 細君の方は勝ち気な性格なので、同級生亭主は君呼ばわりで、遊んでばかり居ると、攻撃されてニヤニヤして居る次第で在った。

        これからハウス作業が在ると云うので、コーヒー歓談でお暇をして来る。

 ドライブから戻って来て、散歩をとは思ったが、風も強く曇天の冷え込みて在るから、虚弱体質故に断念する。時間が在るから、独居ロートル先輩のKちゃんに電話する。

「水道管は、凍らなんだかい? 凍死してないかい?」
「凍らない様に、ちょろちょろ水を出して置いたわ。風呂は大丈夫かい、寒さと格闘してるじゃん。暇だぜ、電話代勿体無いから、コーヒー飲みにお出よ。手振ら出来ましょ。」
「あいあい、先輩のご下命だぜ、行くわいね。」

    そんな次第で、最低限の散歩代用で向かうが、いやはや、鼻水が垂れる程の寒さで在る。

 話のスタートは、激寒の水回り事情からで在る。市の中心部の気温と、此処の差は2~3℃は在る。零下11℃なら、此処は零下14℃の連チャンなのだから、お手上げで当然の次第で在る。

 それにしても、理工系のKちゃんは流石に文系とは違う。ネットで1960年代の気温を検索した処、零下11℃の連チャンは無かったそうで在る。

 塩化カルシウムと塩化ナトリウムの違いを、土建の専門家から教えて貰った次第で在る。袋の表示には塩化ナトリウムで、何で『塩カル』と呼ばれて居るのか?素人には、疑問に思って居たので在る。
 塩化カルシウムの方が融雪効果は大だが、値段が張るとの由。塩化ナトリウムの最大弱点が、『塩害』でコンクリートを劣化させるとの由。道路の縁石コンクリートの一部が、ボロボロに朽ち果てて居る物を、散歩中に発見して、コンクリート製品にも『劣等品』が何%かの割合で混入して居る物だと思って居たのだが、それらは融雪剤塩化ナトリウムの塩害の結果物とは知らなかった次第で在る。塩害に因んで、融雪剤散布の折に、土手の駐車スペースの雑草退治の一環として、塩化ナトリウムを散布して置いたので、春にはその効果がどれ程の物かの『観察対象』とも成る次第で在る。へへへ。

       帰って来て、14勝1敗の栃ノ心の優勝表彰式に、おめでとうの拍手を送る。

 日中の気温上昇が無かった分の寒さに、早々に布団を敷いて、湯たんぽ2個を投入して、ネットの音声だけを聞きながらの蓑虫に徹した次第で在る。然しながら、凍結防止の為に、途中で水を流したり、ボイラー点火で、給湯管の凍結防止の段は怠りなくして置いた。とほほ。

 明けて本日、冷え込みは緩和されて居て、どの蛇口も通水出来た。予報は杞憂に終わって、無風・快晴の進みで在る。残り少なく成った餅の鏡餅を半分にカットしてぷっくり焼き立て、大根おろし納豆に入れて、お袋の味で朝飯とした次第で在る。

 午後からは亡三兄の親友さんにして、借家住まい時の同班でも在った先輩さんの所にもお茶受けの沢庵漬け、戯画の数点を持って車検ドライブに行って来る予定で在る。中々の人物にして、味の濃いご仁で在るから、何やかやと歳の功で談論風発の善き時間にあやかる事で在ろう。

 折角のドライブで在るから、寄り道をして何やかやと『珍味』の置いて在る店に行って見る事と致そうか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!