FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・寒さ緩んで、好日の気分為り。

                    寒さ緩んで、好日の気分為り。(2/3/18)
 寒さが緩んで、お天道さんの熱がほっこりして居る。如何云う訳か、シクラメンの一つが凍みから中々に回復しない。植え替えをして見ようかと思い、別鉢に川原土を入れに行くと、土手道に天敵女の真っ赤な高級車からの手振りで在る。

 鉢から外すと、びっしりと根が回って居る。一回り大きい鉢に植え替える為に、再び川原土を採りに行って来る。午前中はお天道さんに恵まれて居たから、目一杯の日光浴をさせて置く。これで蘇生して呉れれば、バンバンザイで在る。

         正午に差し掛かると、薄曇りから差し込むお天道さんと成って仕舞った。

 明日は、班長会議との由で在る。偶にはパン食も好かろうと思って、散歩方々、帰りにスーパーに寄って、パンと牛乳を買って来ると致そうか。

 土手道を下にコースを採る。右半分からは太陽で暖められたアスファルトの輻射熱が在り、左半分からは雪の川原からの冷気が感じられて、ニガ笑いの態で在る。雪解けの路傍には早くも、雑草が青味を見せて居る。日に日に日照時間を伸ばして行くお天道さんに、植物達はいち早く反応して居るのだろう。

 雪の降った週の晴れた土曜日の所為か、中学生達の2~3人のサイクリングと何度かすれ違う。枯れ行くロートルと違って、若い分、『生物的反応の速さ』と云う物で在ろうか。

 世界史の別本の方は、メソポタミア、エジプト、エーゲ海・ギリシャ、ローマの歴史エピソード集の様な物語性の在る読み物で在る。ローマの半分程に達して、もう一息の段階で在る。その時代の面を現わす諸々のエピソードは、面白い次第では在るが、面の重ねで在るから、時系列で観る縦軸の歴史を知らないと、単為るエピソードの面白さに終わって仕舞い勝ちで在る。歴史軸を持った上での、其々の歴史面を軸と面とを重複させないと、『立体としての歴史実像の外郭』も観えて来ない次第でも在る。

 在る時期の流行本で在った塩野七生?女史の天才軍事・政治家礼賛本を読んで、『ほぅ、シーザーと云うのは凄いなぁ~!!』と舌を巻いた記憶が在った。然しながら、視点を変えたその当時の貴族・エリート将軍・政治家が、金で官職を買い、他国を侵略して属州と為して、其処で行われて居た属州民に課した戦争賠償金、将軍、総督達の私腹の肥し方、高利貸の法定利息の四倍以上の取り立て、たったの二か月の猶予での10年分、20年分の前取り・・・etcのローマ人以外は人に非ずのカレンチュウキュウ振りは、到底、女史がシーザーをして大天才・大英雄と云うに値しない『人非人の諸行』でも在るし、ローマの非道さの上に立った『ローマの平和』など、過大評価のし過ぎの感で在る。

 一例を上げれば、シーザーは官途に就く官途に就く前に(⇒猟官運動費の事と思われる)9億3600万円の借金を持ち、借金取りが邪魔に成って任地に行く事が出来なかった。友人が借金の保証人に成って呉れて、漸く行けた。

 スペインに一年、ガリアに総督として九年。その後はローマ最大の富豪と成って居たそうな。シーザーのガリア総督時代の間に、ガリア男子は1/3は戦死、1/3は奴隷とされ、1/3だけが残ったそうな。

 エジプトは独立を守る為に、シーザーとポンペィウスに合計43億2000万円を提供。法定最高利息年利一割二分、高利貸は年利四割八分。ブルータスの裏の顔が『高利貸』だったそうな。

 戦利品の売上と並んで巨額な賠償金が敗戦国に課せられて、戦争による収入は国庫に於いては殆ど『規則的な歳入』の観が在ったそうな。斯様にして、ローマは歴史上、『好戦的国家の筆頭』に挙げられて居るお国柄なので在る。
 ギリシャ、ローマがヨーロッパ、米の文明的故郷と云われて居る。相手が弱いと観ると難癖を付けて戦争に持ち込み、ガッポリと『賠償金』を獲る。これが白人世界の常套手段で在る事を、日本人は歴史から学ばなければ為らない事の一つなので在る。ナラズモノ国家の原型は、既にギリシャ時代からの『白人種のお家芸』で、何も北朝鮮にだけ向けられる言葉では無いので在る。

           国破れて、平和憲法残るでは、歴史は無用の長物でしか無かろうに。

 歴史は年号覚えの縦軸も必要だが、或る程度の縦軸を持ったなら、横糸に現われて居る歴史エピソードの平面を織り込んで行かないと、歴史と云う立体像が見えて来ない代物で在る。そして、時々、立ち止まって縦糸、横糸の弛み、脱線を修正して遣らないと、歴史文様が浮き出て来ない構造と為って居るから、真に厄介な物で在る。

 然しながら、厄介な物で在るからこそ、それなりの年齢に達した者達にとっては、興味深い歴史散策の用に立つのだろうと思われる次第でも在る。私なりの歴史散策を頭に描いて、日課の散歩から帰って来る。

 本日は、ブログ打ちが遅く成って仕舞った。それでも、知らず知らずの内に、陽が伸びて来た物で在る。本日も大過無く、一日が閉じようとして居る。お天道さんに感謝為り。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!