FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・飯田では38.5℃の予想為り。

              予想では、飯田市で38.5℃との由。(8/3/18)
 遺憾いかん。刺激の無い生活に沈没し切って居るから、またまたトチって仕舞った。朝から気合を入れて、掃除をして、仏壇の花をカサブランカから百日草の紅・白・黄に青が欲しかったのでツユクサを添えて、小振りの花瓶に活ける。

 庭で切り花をして居ると、いやに大きなナミアゲハで在る。見れば、雄雌の連結で在る。いやはや、種の保存は大儀な事ては無いか。へへへ。

 供え物は、朝採りキュウリ、トマト、ブラックベリージャムで、オール自前とした。灯明、線香でチィ~ン、南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏を唱えた次第で在る。

 朝飯は、新鮮キュウリ、トマトで、面を茹でて、冷やし中華とした。栄養面でハムをたっぷり刻んで、チーズも遊びで入れて見た。冷やし中華とチーズが意外と相性が良かった事は、一つの発見で在った。

 食後はキュウリの端をキリギリスに配って居ると、二畳小部屋のキリギリスが、一瞬の蓋開きに『魂心一跳』の大ジャンプを成功させた。

 御見事!!では在るが、逃がす訳には行かぬから、御用と為って元のケース入りで、ギースの鳴きを始めて居る次第で在る。アハハ!!

 扇風機をONとして、冷やし中華の後は日本茶とする。節煙タバコに火を付けて、掛け時計下のカレンダーを見遣れば、月命日の4日と思いきや、何と3日では無いか。

 いやはや、仏壇の親父も妖怪様も、この子にして、この酷さと笑って居るのは必至で在ろうが、それを軽く受け流して、ニヤニヤして居るのが、4男坊の戯け親父の私と云う次第で在る。

 朝のゴミ出しをして来て、ブラッスチィックのゴミ容器が汚れて居たので、外水道で束子洗いをしたりして、フットワークは好かったので在ったが、その動機が3日を4日と思い込んで居た辺りが、如何にも自分らしいでは無いか。

 人間、適当に抜けて居るから、それなりに長生が出来ると云う物で在る。気は心にして、『間違いは、人間に付きもの』で在る。ギャハハ!!

 本日も熱暑・猛暑が始まって居る。昨日は遣り切れずに、石積みの流されて仕舞った川プールの修復に、水に浸かって居た魔の時間帯で在った。シャワー浴びと違って、野外で過ごす魔の時間帯は、確実に気持ちの好い時間帯で在った。それにしても、現代の子供達は外で遊ばなく為った物で在る。

 遊び仲間と云っても、所詮は感受性が異なるし、思考・行動回路も異なる。それなりの価値観も、表現方法も異なる。従って、感情的に面白くなく為る事も、しばしば出て来る物で在る。5人兄弟の序列の中で育った所為も在るだろうが、個と個のぶつかり合いは、避けて通れない事で在るから、それが面倒臭くも在り、鬱陶しい気持ちも手伝って、私は独りの空間を好んで来た。

 気が向けば、独りで長散歩をしたり、釣りに出掛けたり、山菜採りに行ったり、川の上流で川干しをしてイワナ、ヤマメ獲りをしたりして遊んで居た物で在る。読書は性に合わなかったから、読書の代わりに世界の名作を、独りで映画館に行って、映画の裏に在る作者の云わんとする事を、未発達脳ながらも、色々と『自問自答』して見るのが、性に合って居た。物云わぬ鳥を飼育して、観察をして居るのが、随分と性に合って居た次第で在る。

 まぁ、そんな次第で他とは、適当な距離感を維持しつつ人間関係を作って行くと云う自分ながらの方法を身に付けて行ったのだろうと思われる次第で在る。それが『自分が流されない保身術、世渡り術』とも為って居るのだろうし、それが自分の居心地の好さと云う事も解って来た次第でも在る。へへへ。

 世界史通読の頁捲り、朗読テープ聴きも復活して、熱暑猛暑の中でも、スカンポ脳が沸騰せずに済んで居る次第で在る。

『世界史備忘録・中央アジア草原の道にて』を打ち終えて、脱稿感とすれば、中国人は学校での中国史ではモンゴル史⇒『元朝史』をどんな切り口、位置付けで教えられて居るかを知りたいと思って居る次第で在る。
 モンゴル文字は、チベットのパスパが考案されたとするパスパ文字を使用して居る。その出自は、アムル文字で在り、見た目はアラブの文字で在り、モンゴル文字はそれを横書きから漢字風に立書きした物で在る。

 草原の遊牧民が種々の人種・民族(モンゴル、ツングース、トルコ、イラン、ロシア系・・・etc)を『大同連合』して東ヨーロッパ~中東~東アジアに連合君臨したのが、モンゴル大帝国で在り、その中で中国に君臨したのが元朝で在る。
 中国帝国を、中央アジアの東西を知る物として、客観視して居たモンゴル帝国は、その支配体制としては、上にモンゴル人、次に色目人を置いて、中国を漢人と南人として1世紀以上を、草原交易、海上交易で支配した征服王朝で在る。

『世界史はモンゴルから始まった』とされるが、それはモンゴルの騎馬軍事力とイスラム化したイラン、トルコ、南ロシアの騎馬民族達が、東西の交易と云う13C、14Cに成し遂げたグローバル体制だった訳で在る。世界史的に見れば、7Cに始まったアラブイスラム、イランイスラム、モンゴルイスラム、インドイスラムの延長線上に在ると観るのが、『世界史の鳥瞰図』と云えよう。

 詰まりは、キリスト教に伍する6~7世紀に亘るイスラムの世界覇権の時代とも観える。

 中国人体質から云って、征服王朝も『一治一乱』の広大な中国史は、異民族征服王朝も全て中国に同化されて行ったと云う中華・華夷思想の下、中国の主人は何時の時代も漢民族で在り続けたと教え込まれて居るのだろうが、世界史を学ぶ意志と態度さえ在れば、中国大陸の歴史を客観視出来るのでは無いとの疑問が生じて来る処で在る。

 中国史に於ける『客観視の扉』こそが、元朝史の考察と歴史位置付けと思われるが、それらの傍証が見えて来ないのが、私としたら腑に落ちない次第でも在る。

 正午を回って、魔の時間帯に入って参りました。シャワーを浴びて、スキンヘッドと髭剃りをして、午後のマイタイムに致しましょうかね。

 予報では飯田市で38.5℃との由。松本でも35℃を上回るとの由。いやはや、連日、遣り切れませんわね。ヘロヘロで在りんす。

 シャワーを浴びてスッキリした処で、首タオルにパンツ一枚で頁捲りの、キーワード万年筆書きをして居ると、開いて居る玄関にひょこり顔出しで在る。

「今年の納涼会には生ビールが無くて、瓶ビールだってよ。生ビールが無くちゃ、行く気にも為らない。云って置いてお呉れや。」と来たもんだ。

 顔出しさんは、公民館直近の元役員さんで在る。班長なら、いざ知らず、町会行事には出不精・消極派で在るから、生だろうが、瓶ビール、缶ビールでも一向に構わない次第で在る。
 毎週木曜日には資源ごみで、役員さんと声を交わして居るのだから、何で俺の所に来て町会の声を報告に行かねば為らないのか。世は省力化の時代で在る。直接自分で云えば、済む事では無いか。いやはや、世の中とはこの手の御仁が多くて、困った次第で在る。

 とどの詰まりが、何やかやと注文を付けて、先輩面をしたいのだろうが、然りとて、言い出しっぺの感情齟齬は回避したいと云うから、『他人利用の典型』で在る。でかい声じゃ言えないが、俺ぁそんなお人好しじぁゴザンせんわね。『お門違い』と云う物で在る。ハイハイと応えて置いた次第で在る。

 さて、昼寝前の睡眠導入剤の頁捲りとする。へへへ。暑さが峠を越したら、保存食仕入れに、コスコにペダル漕ぎでもして来ると致そう。作っても、無駄に成るこの暑さで在る。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!