FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・当ての外れた雨為り。

                    当ての外れた雨為り。(8/8/18)
 朝の予報だと、夕方から夜に掛けて降るとの由で在ったが、降りそうも無い。概ねの曇天で涼しかった次第で在るから、『予想外れ有り』として散水をして置く事にする。
涼しかった分、私の方には余力が在ったから、念入りの水遣り、ジョロ運びをして歩数を稼いで置いた次第で在る。

 水遣りをして居ると、過ごし易かった一日で、ご近所さん女族様達のご挨拶言葉は、過し易かった旨から始まって居る。他人様の事は云えないが、皆さん、年々の老齢の進みで在る。

 外回りの水遣りは、余程の事が無い限り、川からの水汲みを励行して居る。そんな私の姿を見ると、若い、体力が在ると羨ましがられるのでは在るが、これも『見栄の身体酷使の一環』で在る。実際は見た目以上に、疲れる物で在る。雲行きからすると、降る確率の方が高い。

 百日草も水を待って、炎天下で萎れるよりも、切り花で仏壇に供えた方がシャキッとするだろう。色を見繕って、花替えとする。塩梅良く、マンジュシャゲが一本咲いて居るので、カットしてバランスを整えて、仏壇前の花瓶花として遣る。

     いやはや、吾ながら、こんな『仏心』が備わって居たのかとニガ笑いの態で在る。

 この処の暑さで、喉通りの好い簡単な物しか食べて居ない。少しスタミナの付く物を食べて置かないと駄目だと思い、夜散歩を兼ねて行って来る。夜空を見れば、昼より数段晴れて星が見える。水遣りをして置いて正解だった。

 本日の夜気は、扇風機の要らない過ごし易さで在る。コーヒーの代わりにお茶を入れて飲む。部屋移りには、未だ間が在るから、こんな時には庭にイタチがうろついて呉れたら、じっくり観察出来るのだが、確率論から云って、それは無しで在る。

       さてさて、部屋を移動して、四畳半でのネットお時間と致しましょうかね。

 明けて、一滴の雨の形跡も無い。たっぷりのジョロ散水で、庭の鉢植え朝顔は、場所を得て8つの紫紺の花を並べて咲いて居る。物云わぬ植物では在るが、移植した甲斐が在ったと云うニンマリ観で在る。これを称して、『小さな善行』と云うので在ろう。アハハ。

    四畳半に居ると、段ボールを一輪車に載せた前町会長さんが押して行く姿で在る。
               
               ★うむ、本日は、水曜日では無かったか? 

 間もなく、引き返して来た先輩さんで在る。目が合ったから、黙って軽く会釈を交わし合う。日にち、曜日を間違うのは、私ばかりでは無い。

                  ★へへ、安心した次第で在る。

 朝飯前の掃き掃除をして居ると、水道工事が始まった。水道引き込み管の老朽化による交換で在る。市の仕事で在るから、費用は一切掛からないが、ダンプ、重機、4人と大掛かりで在る。3軒をするそうで在る。

 同業者・弟の実家と声を掛けると、私の顔を見て『似ている』との笑顔で在る。工事を見て居ると、斜向かいさんが迷惑この上ないの険しい顔付で、何事かと口を出して来る。

 触れが回って居るのだから、『暑いのに大変ですな。お願いします。』で済むのに、『性分』で、何かと文句を付けたい顔をして居る。拘わりたくないから、二畳小部屋に移行する。

 重機音だけだと流石に朝から暑く、煩いから、ラジオを点けて甲子園野球を入れる。重機音に呼応して、キリギリス達も『負けじ』とボリュームを挙げて居る。生物本能とは、面白い物で在る。

 おやおや、貰って来た時計が止まって居る。??と思えば、発条(ぜんまい)時計で在った。時計と云えば『電池の思い込み』で、今日からは子供時代に戻って、発条捲きを忘れない様にしなければ為らない。

            ★ボケ防止が、一つ増えた次第で在る。へへへ。

 10時とも成れば、熱暑猛暑の様相を呈して来た。これでは期待して居た雨の兆しは皆無と為って仕舞った。さてさて、六畳での頁捲りも工事の人の動きが邪魔をする次第で在るから、朗読テープでも聞きながら、お絵描きでもして、時間を進めるしか在るまい。

  まぁ、それも好しで在る。偶にはこんな日も無ければ、マンネリに沈没するのみで在る。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!