FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・吾は、民生委員さんの対象者為り。

               吾は、民生委員さんの対象者為り。(8/17/18)
 一時は土砂降りの白い雨に見舞われたが、雨は遠のいた様で在る。パッとしない日中に、笊洗いをしたり、汚れ切ったガス台磨きをしたら、ガスの一台が点火し無く成って仕舞い、金ブラシで磨いても点火せずで在ったので、時間を置いて、サンドペーパーで『駄目元』で磨くと、点火した。

 独り身生活で在るから、何事もDIYで遣るしか無いが、私も其れなりに修理が出来る様に成って来た物で在る。若い頃は、面倒な事が大嫌いで、機械弄り、工作好きな弟を好く面倒な事に興味が在る物だと、感心して居た物で在る。

 尤も解らない事、手に負えない事は、直ぐ弟にSOSを発して、お知恵拝借として居るのだが、兄弟では上と下が、機械弄りが好きだったし、倅もその口で在る。弟に云わせると、仕組みを理解する能力が有りながら、面倒臭がり屋の私は、単なる『遣らず嫌い』なだけと云う。Tも何かと工作には、マメな男で在った。

 一つ懸案事項が片付いたので、日課の散歩の気持ちに為ったが、昨夜に懲りて、確り雨を確認して、散歩方々、買い物に行って来る。

 些かの霧雨状では在ったが、少しは歩かないと身体の収まりが悪いので在る。これが習慣行動と云う物で在ろう。一雨ごとに春に近付き、一雨ごとに秋に近付くと云われて居る。今夜は、我が家の土手にもコウロギの声で在る。

 スーパー前の駐車場に来ると、星の無い雨に滲んだアスファルト、水溜りと気だるそうな駐車場の明かり、街の明かりは、何と無く、サイパン、ウラジオストクの夜の感じを彷彿とさせる。

 フィリピンにも足繁く行った物だが、何故かフィリピン、中国を思い出す事は無い。多分、静けさの違いなのだろう。買い物を済ませて、大通りの歩道を歩いて居ると、弟の無尽旅行でM氏、Tと蔓んで街をうろ付いて居た事が蘇って来る。

 40代、50代で在ったから、体力も好奇心、スケベ心も満載で、非日常の3泊4日の『旅の恥は掻き捨て海外旅行』を楽しみにして居た物で在る。

 弟と歩いて居ると、傍目からは堅気に見えない兄弟だと云われて居た物で在る。私から云わせると、弟はその通りでは在るが、私は品行方正な小心者でしか無いので在るが、何かと他人は第一印象に囚われて仕舞い勝ちなのだろう。真に、迷惑な誤解で在る。
 Tの細君は、お父ちゃんとRさんが一緒に歩いて居ると、『皆が道を空ける』などと、豚でも無い事を云って居た物で在る。これまた、誤解・錯覚の最たる物で在る。

 まぁ、三人とも『男子番から高』の典型OBで在るから、正々堂々と『大道を闊歩して居た』に過ぎないのだが。アハハ。

 小林旭さんの好きな唄に一つに、『懐かしい昭和の時代・・・』と云う唄が在る。動画で観ると、自分の人生を振り返る様に、朗々と旭節で唄う動画は、自分の歩んで来た人生を振り返りながらの、『己が人生唄』の態で在った。

 知って居る処でも、今年だけでも、高校同期3人が人生に終止符を打った。齢70を迎えて、仕方の無い事では在るが、昭和の時代が遠く成って行くのは、時の進みの一つでも在ろう。

 願うべきは、呆けずにピンピンコロリの寂滅道を完行して果てたいと思って居る次第で在る。へへへ。

   明けて、本日は夏仕様では肌寒い気温に、清々しい限りの青空とそよ風の朝で在る。
本日は、米が無くて炊けなかった飯で在るから、お盆も終わった事でも在るし、米買いが一番の仕事で在る。

 キリギリス達にミニトマトを与え、水槽住人達には撒餌を与える。川に補給水を汲みに行くと、日課散歩で四畳半前を通って行く、お婆さんが河川敷ベンチで独り煙草を吸って居るから、素通りするのは失礼で在る。
「お早うございます。今日は秋空ですね。」
「はい、そうですね。気持ちが好いですね。」

 梅酒の梅も、エキスは吸い出されただろうから、遊びの一環として取り出して、天日干しをしてお菓子梅にしたらの予定が在る。梅酒瓶から、梅を取り出して庭の大笊に広げて見る。梅を取り除くと、琥珀色の仕上がりと成って居る。梅を一つ、口に入れると角のきつい焼酎梅の態で在る。さてさて、天日干しで、如何変わるかが観察の愉しみで在る。あはは。

            さて、暑く成らない内に自転車扱ぎと致そうか。

 お盆明けで、水道工事も始まり、高校の補習、クラブも再開された様で、娑婆の再開で在る。空気の色も秋の気配を感じさせる。対岸では草刈機が作動して居る。来月初めには町会一斉河川敷清掃が在るから、近隣2町会でも、それに合わせた動きなのだろう。ススキの白い穂がそよ風に揺れて、反射して居る。上り勾配のペダル漕ぎは、関節の良い運動に為る。

        米屋さんで、ミルクコーヒーを頂戴して、和やかに話を交わして来る。
「何だい、俺と同じTシャツ来てるんじゃんかい。こりぁ、おったまげた。」
「Rちゃ、上手く痩せて来たね~。体格が良くて、小顔だから、全体のバランスが好いわ。何か、コツは有るのかい?」

「そんな物は無ぇせ。ダイエットしたいと歩き始めた頃は、全然効果無しで、加齢期に達して来ると、新陳代謝も衰えて来て、胃が縮んで来たって事ずらいよ。相撲取りの太鼓腹が凹むと、動き易く成って来るから、知らず知らずの内にフットワークが好く成って来るし、エネルギーの摂取量と消費量が過不足無しのバランスを保って来るって処じゃ無いかね。へへへ。
 金持ちの皆さんは、ゴルフ、運動クラブ、本、健康管理の検診らしいけど、俺ぁ、末端底辺貧民だから、自己管理しか無ぇわね。まぁ、お天道さんにお導き頂いて居るってもんせ。背伸びをせずに、清貧に寂滅道が、俺の理想的生き方だから、これで好いってもんだいね。イヒヒ。」

「やいやい、何時もながらのRちゃ節だ。俺はRちゃと、こう云った穏やかな雰囲気で話しが交わせるのが愉しみでさ。俺の方が6歳上だけど、俺あ、Rちゃのファンだからさ。」

「歳の功で、旨い事云って呉れるじゃんかい。俺ぁ、又、若がえちまったわね。これで女でも居たら、もっと回春出来るのに、天に見放されたってもんさね。」

「Rちゃ、行けねえ行けねえ、悟りを開いた境地に女人は禁物だよ。折角のバランスが崩壊しちまうわね。女は置いて来ましょや。」

 関節運動と口運動をして来て、米を買って来た事でも在るし、肝臓剤として、レバー料理を仕込んで、味見をしてOKとする。

 小部屋で本日分ブログを打って居ると、民生員さんで在る。高齢者独り暮らしで在るから、委員さん訪問の一対象者と成って居る次第で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

^^

コロリ往生 願い叶いし 山頭火  waravino

ワタシは往生際が悪いので。のたうち回って往生するでしょう。せめて「美人看護師≠婦」に看取ってもらいたいです^^;

No title

             waravinoさんへ。

 こんばんわ。巧い事、詠みますね。山頭火好きで、俳句も、山頭火のテレビドラマも観た事が在ります。

 前記事の終わりの『よみびとしらず』同様に、組み立てが只者じゃ在りませんね。大したお人で在りまする。是非とも、弟子入りしたい物です。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!