FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・冬仕様とした為り。

                  冬仕様とした為り。(10/21/18)
 昨日は寒くて堪らず、70の大台に乗った次第で在るから、我慢を棄てて、晩飯後は私の寝室にコタツを作った。信州の冬は寒く長いから、コタツが出来ると、落ち着く。

 これで安心して、転寝、昼寝、夜更かしが出来ると云う物で在る。明日は妖怪様の仏間に、コタツを作ると致そう。

 明けて、好天の兆しで在る。寝具を物干しに上げて、空気の総入れ替え&掃き掃除を開始する。シートを外して、干し斑を無くす為に天地替えをする。沢庵用の皮干しも今日一杯で、終了と成りそうで在る。

   そして目下、本課中の吊るし柿作りで在る。シートを外す際には、籠った柿の香がプーンと匂う。

 夜の湿気を吸って、昼の太陽に内部の水分を発散させる。吸って吐いての深呼吸を繰り返して、渋みは糖分に替わって行く。そして表面に滲み出す果糖が、結晶して真っ白な粉を噴いて来る。

 寒暖の差は、茶葉に甘味を、葉に紅葉を、吊るし柿に加糖を・・・と云う事なので在ろう。自然とは、上手い仕組みを発揮して居る様で在る。

 大事な時に雨続きで在ったから、青カビの発生した物も在るが、まぁまぁの進みで在ろう。本日は終日の快晴日と成ろう。雨による足踏みから、『挽回の乾き』も大きく促進される事だろう。自然の恵みは、全て、お天道さんに縋るしか無い。へへへ。

 さてと、コタツを作ると致そうか。倅ファミリーが来れば、小童子達のキャッキャ、キャッキャのコタツ潜り遊び、親の昼寝場所とも成る。私もそうで在った様に、倅にとっては実家空気の安心感、居心地の好さの中での昼寝が、サラリーマンのリラックス・タイムなので在る。親子は話さなくても一緒に居るだけで、充分に親子なので在る。

 冬仕様と為った部屋での朝飯で在る。梅干し、本瓜の味噌漬け、特辛味噌、切干大根のキムチ、塩サバの焼き魚、塩たらこ、ネギ、ミツバを薬味としたとろろ昆布の吸い物で在る。これで、充分で満足な飯と為って仕舞う。大食漢で鳴らした吾が胃袋も、歳に相応して『粗食小食』が日常の態と為って居る次第で在る。

 Tに云わせると、私は『長生きをして当然の生活』を送って居るとの由で在った。

 自分の好きな物を好きな味付けで作って食べ、肉体的趣味と頭脳的趣味をこなして、独り散歩の哲学をして、文章、絵、会話にそれを活かして居る。
 其れなりの悩みは在るだろうが、誰に相談するまでも無く、自分で解決して仕舞う処が恵まれ者で、それが独りで居ても退屈しない要因との由。

 最大、最良の理解者Tが、そう云うので在るから、そうなのだろうが。それなりの経験をして、それなりの努力をして来たから、それなりの道が拓けて来たのだろう。アハハ。

 本日は、無風の快晴日で在る。不運との『二人三脚』で来た吾が人生で在る。コタツを作れば、『早過ぎた』の感で在る。アハハでは在るが、秋が夏に戻る訳も無いから、これを称して『余裕のコタツ』と云うので在る。

 散歩には格好のお日和で在る。教室は一時半からで在る。それに合わせて、浅間温泉界隈のそぞろ歩きをして見ると致そう。そう云えば、米屋さんの話の中に在った旅館の試み現場を見て来るのも観察と頭の体操の一つでも在ろう。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!