FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・ボチボチが肝要為り。

シクラメン


                  ボチボチが肝要為り。(10/26/18)
 昨夜は冷え込んだ。明けて、今朝は霧の立ち込めで在る。これからは、霜月の名が示す様に、霜と朝霧の時季に進む。昨日の日中は暑くて、すっかり干上がった吊るし柿も寒暖差と朝霧にしっとりと濡れて居る様で在る。吊るし柿も天日干しの終了が近づいて来たが、例年よりも1カ月も早い進みで、気掛かりの面も無くは無い次第で在る。

 この処、冬に向けてボチボチと庭の始末を始めて居る。体力が落ちた訳では無いが、前と違って一気に片付けると云う事をしない事にして居る。母が存命中は、遣る時は遣るで纏めて遣って居た庭の片付け仕事で在った。自分の母親を褒める訳では無いが、黙って仕事をする気性で、私がそんな事を始めると黙って見て居る事が出来ずに、モンペを履いて一緒にして呉れた母で在った。その母が動けなく為り、じっと倅の脚立仕事の枝下しなどをし始めると、ベットから出て着替えをして、テレビも付けずに、お茶の用意をして私の休憩を黙って待って居て呉れた母で在った。

「大きな身体だから、気を付けて、そんなに一度にしなくても好いのに、時間が一杯在るのだから、ボチボチ遣るのがコツだよ。根を詰めたら、そこら中が痛く成るよ。風呂を沸かして置くから。手伝って遣る事がもう出来なくて、本当に情けない親だ。恥ずかしい。」

 などと、休憩に部屋に上がって来るのを待って居て呉れた物で在る。ずーと独り暮らしで家を守って来た母は、自分のして来た経験で、そんな事を云って呉れて居たのだろう。母を見送って、独り暮らしと為って見ると、家守りの先輩の母が独り暮らしの後追いをして居る自分に気付いて、納得とニガ笑いが出て来る物で在る。

 もう一つは、「Rさんは、何でも出来る人だし、多趣味で物知り、感受性の強い人だから、自分を保つ事も出来る。私が死んでも心配要らない。この家は、独りで居ても退屈しないから、独り暮らしを愉しんで行って。」とよく口にして居た。

 99と4か月の生涯だった。自分の経験して来た事を振り返り、エールを送って呉れて居たのだろう。

 それともう一つは、心友Tの言葉で『仕事を残して、ボチボチ遣るのが一番。齷齪するのは下品の極み』の言で在る。

 胃癌発症から膵臓癌への転移で、口には出さなかったが、長い闘病の年月だった筈で在る。Tの性格も在るのだろうが、衰える体力に残された日々の生活の中で、体力を温存しながらの家事仕事に無理をせずに、日々を愉しむ気持ちが、そんな『述懐』を言葉にして居たのだろう。
 病院から帰って来た処で、真っ先に電話を貰って、Tに会いに行った時に、奥さんが言った言葉の中に、『もうこれ以上、腹を裂かれたくない。』の言葉に、私は絶句した次第で在る。

 口が裂けても、弱音を吐かなかったTは、自分の男の美学を従ったのだろうし、私の美学は、弱音、愚痴を明るく述べて、自然体で行くのが、私の生きる美学で在ったから、無理をして居るなぁの気分を持ちながら、其々の生きる美学を認め合って居た次第で在る。

 Tにしても体調の好い時に、Tの家で二人だけで普段と変わらぬ語らいの時間を持てた事に、好い別れ方が出来たと思って居る次第で在る。後で聞けば、それが最後の元気な姿で在ったと云う。電話をすると、『俺も、Rに会いたかった処だ』と云って呉れた心友・Tの別れで在った。

       母にしても、Tにしても、普段の中での別れが一番の贈り物だった。

 去年辺りから、私もそんな人生の先輩2人からの助言、『頑張り過ぎないコツ』を実践出来る様に為って来て居る自分にニガ笑いをして居る。

 昨夜は朗読テープをBGMに、絵を描いて見た次第で在る。ブログ打ち、頁捲り、買い物、料理、入浴&洗濯、落ち葉掃き、散歩での脳内散策、PCでの映画、小林旭の唄など、を聴いたり、日に何度かの指解しのマンドリンの搔き鳴らし、物云わぬ小さき同居人達への眺め、偶の会話などで、それなりの時間割をこなして居るロートル独り暮らしの空間で在る。

 成る程、この日々の空間と時間割は、居心地も好く退屈しないから、未だ未だボケには達しない日々のこなしと云った処で在る。

 朝飯後は明日の同級会で興味に釣られて、六畳戯画廊を覗きに来る者も居ないとは限らない。スペースを広げて置こうと、来客用の布団を整理しての片付け仕事を始める。こう云う事は母親、女房に任せきりにして居たから、私の最も苦手とする処で在る。嫌々ながらも漸くスッキリさせて、布団カヴァの汚れを見て、入浴時の洗濯とする。

 朝は落ち葉掃きをして居ると、お隣さんから『朝から精が出るねぇ』と云われて仕舞い、『誰も遣っちゃ呉れんから、諦めて遣るしか無ぇわいね。困ったもんせ。』と云うと、『そりぁ、そうだ。』の笑いで在る。

 お隣さんも歳で、大分老け込んで来た物で在る。いやはや、私の近未来を見る様で在る。今の処、生活習慣病も無く、何処も悪くない生活をして居るから、見た目は若く見えるらしい。『生活習慣病』が在るのなら、差し詰め、私は『生活習慣健康体』と云った処なのだろう。ニャハハ!!

 この前の一本線殿の質問に答えて、『プライドと我儘、プライドと気位の高さとは、次元が違うぜや。好い歳かっぱらって、その区別も付かん様じゃ、説得力は生まれて来んわな。生意気扱いたら、その位の逆ネジを咬ませて遣れや。』と云うと、私の机のメモ用紙に書いて行って、『使わせて貰う』との事で在った。野郎に云わせると、私は『言葉の魔術師』とのゴマ摺りで在った。

 さて駄目元で中国製携帯ラジカセを再生させると、何と音が出た。過去2度、同じ事が在ったので、不埒な物は徹底して扱き下ろして置かないと、反省して失地回復のバネには為らない物らしい。

 朝のラジオに依ると、安倍さんは、中狂首相、主席と首脳会談をするとの由で在った。世界を相手に不埒千万を繰り返す輩には『屹然』と是是非非で行かねば国益は守れない筈で在る。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!