FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・アジャジャ!!

キンカチョウと小菊


                  アジァジァ、雨が降って来た為り。(11/9/18)
 本日は、雨が来る様な暗い曇天で在る。先ずは落ち葉掃きからスタートしたいが、未だ通勤、通学帯で在るから、二畳小部屋でのモーニングコーヒーでのラジオ聞きとする。

 昨日の好天下、自転車サイクリングでは、雄ジョービタキを一羽見たから、来て居る事は間違い無さそうで在るが、例年に比べると断然に数が少ないのだろう。身近では、あれ以来一度もお目に掛かって居ない次第で在る。

 個人スーパーの店頭には、早くも漬け物用大根の硬大根が出て居た。ローカルニュースでは小学生が学校で干し柿作りの例年行事で、各自が包丁で皮剥きをして、学校で干して出来上がった物を、家庭に持ち帰り食べると云う。

 聞くだけで微笑ましい光景が、目に浮かんだ次第で在るが、実りの早かった今年の皮剥きは、さぞかし果汁で剥き難かった事で在っただろう。日課の散歩コースでも、干し柿の取り込みが進んで居る光景で在る。

 私の処では、半分が缶に入って寝かせの粉噴きを待って居る次第で在る。柿、大根、ジョービタキと、今年は何やら例年と異なる季節の運びと成って居る。そう云えば、川の様子もアブラハヤの数がめっきり少なかった次第で在る。今年はマツタケの豊作だったと云うし、例年だと熊、猪、鹿の出没が、ローカルニュースに登場するのだが、それも現在の処は余り聞かない次第で在る。

  同じ様に巡って来る四季で在るが、其々に違いが在っても当然だが、今年は異常の口で在る。

 昨日は此の処パッとした絵に為らず、遺憾いかんの態で在ったので、夕刻散歩時間を絵に向けて居ると、ヤクルトさんがコール変更を云いに来た。まぁまぁの仕上がりで、額に入れて見た。今月中に中学の同級生Aが、自作ネギと孫娘を連れて顔を出すと云うから、孫娘用に『のほほんとした優しい絵』の掛かりと成るだろう。

 題して『キンカチョウと小菊』で在る。レバトリーの広さが、吾が戯画廊の価値でも在る。美人お嬢ちゃんの感想を頂戴するのも、ロートルの愉しさでも在る。へへへ。

 明日は地区文化祭の『お義理出品』で3点を出して居るので、会場に散歩がてらに行って来る心算で在る。会場での公民館長の一本線殿との『ロートル駄洒落交換』も悪くは無かろう。

                    何んじぁ、アジャジャ!!

 未だだろうとタカを括って居たら、早過ぎる雨が降って来た。サボって仕舞ったら『番から男が廃る』と云う物で在る。雨に濡れて車に潰されたら見苦しいし、掃きもアスファルトにこびり付いて厄介に為る。面倒だが、落ち葉溜めに積み上げて、雨に晒して置けば飛散防止にも成るし、腐葉土の進みにも成ろう。

 いざと為ると、動きが早いのが、私の取り柄で在る。帽子を被って、竹箒を持って『超特急』で落ち葉掃きをして来る。雨をタオルで拭って、朝飯の用意に取り掛かる。

    『見たか、このフットワークの素早さを』で在る。未だ未だ、吾は健在なりで在る。へへへ。

 さてさて、朝飯後は雨で在るから、如何して時間を過ごすと致そうか。雨日は兎角、気分がグレーゾーンに入って仕舞う次第で在る。加えて、晩秋の雨とも成ると、これ、一汐で在る。とほほ。



スポンサーサイト

コメント

^^

デッサンのような情景描写。お見事です。デッサン=フランスでは母親が子供に向かって言うと。かつて在仏の画家から聞いたことがあります。「ラクガキしなさい」^^

No title

               waravinoさんへ。

 お早う御座います。お褒めの言葉、有難う御座います。デッサンの様な風景描写は、Tが好く口にして居ました。そう云えば、文章を書き始めた頃、デッサンと云う言葉を知らず、点描を心掛けて居た次第です。

 私の授業中の落書きから発展したのが、戯画でした。ブログ当初は写真を挿入しようと思って、デジカメを購入して遣って見たのですが、容量オーバーでブログに入らずでした。短編を打つ事に為り、活字の膨大さに訪問者もお手上げのゲップが出ると思い、挿絵を入れる内に、塵も積もれば山となるで、下手で幼稚な絵が溜まりました。へへへ。

 文章も下手絵も、継続は力為りで、徐々に自分の形が積み重なって来たと思われます。努力にまでは到底達して居ない次第ですが、人様に読んでみて頂けるのは、嬉しい次第で在りまする。


          今後とも、宜しくお願い致しまする。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!