FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・快晴に,紅葉の散り為り。

               快晴に楓の紅葉落ちる為り。(11/25/18)
 快晴、無風の申し分無い朝で在る。昨日は散歩方々、ハコベ採りに行ったのだが、雑草界にも栄枯盛衰が在って、中々無くて困った次第で在った。

 午後は親鳥が巣から離れた好機が在って、はっきり巣を覗き込む事が出来た。孵化した2匹には産毛が全身に纏われ、1匹は灰色、1匹は白っぽい。早くも雌の遺伝子の現れで、成長が愉しみで在る。無精卵は、其の儘で在る。

 成長期の雛で在るから、粒砕きの砂嚢の為に、川砂を取りに河川敷を探すが、枯れ葦覆う川原には無さそうで、結局河川敷の遊園地の砂場からの採取で在った。

     砂を入れた容器を入れて遣ると、直ぐ様、雌、雄が見付けて、砂を啄んで居る。

 大分寒く成って来て、モツ煮の季節で在る。先日の草刈トリオの懇親会で出されたラーメン屋のモツ煮を凌駕すべく、モツ煮の仕込みに勤しんだ次第で在る。煮て、寝かせるの工程を進めて、好い具合に成って来た。煮込みと云うだけ在って、その繰り返しが、煮込みたる所以で在る。Aの持って来て呉れたネギをたっぷり載せての食すると、お茶受け、飯の友と為って、モツ煮を食べ過ぎて仕舞った次第で在る。試しに一本線殿の差し入れて呉れた『国産レモン』を絞って見ると、これまた行ける味で在る。

  本日の朝飯には、二本線先輩殿から頂戴した辛子大根の下しを試して見る事に致そう。

 天日干しが中々に進まない太い大根に、これ以上の時差を与えたくないので、昨日は半割にした次第で在る。幸い、本日も好天に恵まれて居るので、明日漬け込んで重石を掛ける心算で在る。塩を利かせて馴染ませ、塩水で追い水を施せば、後は寒い台所横の物置で低温発酵の眠りに入って貰うだけで在る。

 楓の落葉も始まって、後は時々の掃き掃除で落ち葉溜めが散らからない様にして、ボチボチの剪定ゴミの袋詰めをして行けば好いだけで在る。気温が零度に下回れば、ヒーターを入れて、炊飯器ON、ポットの湯沸かし、コタツ、PC使用時のブレーカー飛びを頭に入れて置けば良い。

 いやはや、歓迎したくない信州の長い酷寒の到来の季節でも在る。元気なのは、ヒーターのグッピィ達だけで在るが、新しく加わった金華鳥達の姿が、目、気分の保養と為って行く次第で在る。さて、朝飯と致そうか。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!