FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・いやはや、遣り切れませんわなぁ。

                いやはや、遣り切れませんわなぁ。(11/29/18)
 日中は季節外れの暖かさ成れど、5時の釣瓶落としの夜の帳で在る。その前の4時を回る頃の空気の冷え込みには、日中の暖かさが『仇』と為る次第で在る。これだけ日格差が大きく成ると、重ね着のタイミングを逸して仕舞うと、鼻水が垂れる始末で在る。

 晩飯は大分食べ過ぎて仕舞って、腹こなしにスーパーに買い物に行こうと思って居たら、何と雨が降って居るでは無いか。まぁ物は考え様で、『無駄買い』をせずに済む次第では在るが、先程まで本を読んで居たので、『頭休め』が必要で在る。

 然りとて独り夜は長いし、スカンポ脳は容量が限られて居るから、これ以上の活字読みは大きな負担で在る。寝て仕舞えば好かろうが、早く寝て仕舞えば深夜に目が覚めて、一日のサイクルが狂って来て仕舞う。やれやれ、痛し痒しと云った処で在る。

               部屋を移動して、動画漁りでもして見ると致そうか。

 明けて本日、小用をしてまだ寝れると温い布団に潜り込めば、ボロ家が壊される程の物凄い音がしてオチオチ寝ても居られない。業者の都合も在るのだろうが、本日は30分以上も早い重機の始動で在る。お隣同士の3お宅は、皆、私より年長者で在る。飛び上るほど、驚かれた事だろう。

 上を着て廊下に出ると、雛の声で在る。藁巣を覗けば、雄親が2匹の雛に給餌中で在る。小さな金華鳥が動ぜずに、雛育てをして居る次第で在るから、ロートル親父が顔を顰めても始まらぬ事で在る。東の空には雨残りの灰色雲の垂れ込みでは在るが、西の空には雲の間に青空が割り込んで居る。

        工事音に対抗して、メード・イン・チャイナに働いて貰う事に致そうか。

 日野美歌さんのテープをチョイスして、ボリュームを上げて聴いて居る次第で在る。庭の紅葉・黄葉が終われば、南天の緑と紅実、枇杷の白花が浮き立って来る。11月も今日を含めて2日で在る。愈々以って、師走の12月が始まる次第で在る。

 雨の濡れを払って、庭から僅かばかりのハコベを千切って来て、鳥籠に入れる。自分達の体温で、充分の保温が出来る雛達は、脈打つ小さな体を寄せ合って、藁巣に収まって居る。2匹の体格差は明らかで在る。
 差し詰め、1個の無精卵を間に、2日の開きが在りそうで在る。1匹は雄の遺伝子を引き継いで、黒味が強く、小さい方は雌の遺伝子を引き継いで白味が強い。

 総じて飼育観察に於いては、小さくて繁殖力の強い物は、何かと回転力が付く次第で、『改良の対象』と為る物で在る。従って、各種の改良種が同居して居るのが、当世、金華鳥事情らしい。西洋では雄の胸模様を縞馬摸様と見立てて、『ゼブラフィンチ』と命名されて、日本では雄の頬模様に因んで、『金華鳥』と命名されて居る。

 日本の改良種としては、白金華、白の薄い物を古代金華と固定して、原種を並金華と固定付けて居る。一方、西洋種は和式と異なって、遣りたい放題の模様作りに徹底して居る様で、日本人の感覚とは全く異なる方向に進んで居る。

 折角の金華鳥を全身真っ黒の赤嘴種にしたり、凡そ美的センス欠落の雑多模様に仕上げたりして、単なるメンデルの実験場として居る有様で在る。何でも作れば、好い物でも在るまい。日本には、『寸止め』の極意が在る。科学の進歩は、飽くなき挑戦事では在ろうが、度を越せば、過ぎたるは及ばざりしで在ろう。俗に云われる引き算の華道と足し算の寄せ活けの文化の違いは、明らかで在ろうに。取捨選択引き算の中に、日本の侘び寂びが誕生するまでの事で在る。

 別な言葉で表現すれば、日本は、『その物が持つ筋を弁えて引き出す文化』と云って良かろうに。駄目押しすれば、人造人間・フランケンシュタインを造る西洋文化と、絡繰り人形・鉄腕アトムを創る日本文化との絶対相違で在ろうに。

 こんな処にも、西洋人と日本人の感覚、文化の相違を垣間見る次第で在る。昨夜は首相が戻っての実質移民法案の参議院国会との事で在ったが、ラジオのニュースからは、その模様が一切流れて来ない。ニュースと云えば、コストカッター、守銭奴カルロス・ゴーンの続報と仏政府と日政府のルノー・日産・三菱の攻防報で在る。

 金華鳥改良、傲慢人間・ゴーン、入管管理法改正の裏の実質移民受け入れ亡国策も、私からしたら、『同根の由々しき問題』で在る。私は毛色の変わった人間でも一切無く、極々普通の市井に一喜一憂する『平均的日本人』でしか無い。

 唯、敗戦民主主義の一期生にして、団塊世代の学生運動が国会、新宿駅を麻痺させた時代を体験した日本人の一人にしか過ぎない。然しながら、当世日本人の鈍感さには、虚しさと忌々しさを感じて居る次第で在る。

 何事も無かった様に、NHKラジオは通常番組の垂れ流しで在る。嗚呼、敗戦日本人の精神も此処まで病んで仕舞ったので在るから、『遣り切れません』わね。

  さてさて、朝飯も炊き上がって居る。朝飯後は、入浴と洗濯、買い出しに行って来ると致そう。



スポンサーサイト

コメント

^^

鉄腕アトムの創造主・手塚治虫氏は原子力の平和利用を前提に作られています。ただし時代変化により「アトム」の処遇について。かなり悩んでおられます。一度は太陽に「特攻」させており自爆させております(その後。復活)今頃。氏が生きておられれば強制終了させていたかと思います。

また人造人間(サイボーグ)石森章太郎氏(手塚氏・直弟子)は「サイボーグ009」に置いて彼らの存在・矛盾・苦悩を含ませつつ誕生させております(初期はそうでしたが。その後。氏自身が商業主義に走り作品作りを行います)。

現在・手塚治虫氏の遺伝子は「ドラえもん」別系統として「アンパンマン=自己犠牲・仲間意識」に受け継がれています。ただ各氏とも「和の心」が底流にあることは変わっておりません。

フランス政府=ルノーvs日産・三菱の構図は「共産主義→変容→グローバル化」の分裂・崩壊の一部として捉えております。それにしても「移民政策」すでに「移民政策」は行われており(移民受け入れ世界4位。対して法整備さえ出来ていない現状)

スパイ防止法もない日本に置いて。今後。ますます禍根を残すのは必定。受け入れ先は「各自治体・各市・各企業」が対応をしなけれなりません。全てを彼らにお任せするだけでいいのでしょうか。

会津藩「ならぬものはならぬものです」

No title

              waravinoさんへ。

   紙面が足りず、本日のブログとして、投稿致しました。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!