FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・師走にシマヘビ一匹為り。

               師走に、縞蛇一匹為り。(12/5/18)
 3、4日程使って居なかった中国製ラジカセは、生意気にも『反日』を示して居る。前々から歯磨きを買って来ようと思って居たのだが、気が付けばまたまた『買い忘れ』を続けて居る。

 本日は上が巣から出て、下に居るから、とくと見せて貰った次第で在る。未だ未だ雌雄の別は現われて来ないが、両親の羽根色とは違った纏いで、先が愉しみで在る。倅がプレゼントして呉れた防寒チョッキを羽織って歯磨き買い方々、ホームセンターまでの散歩をして来ると致そうか。

 外は曇天の向かい風では在るが、悪くは無い。近景、遠景を眺めながらの下り勾配。マイペースのぶらぶら歩きで在る。昨日の雨と本日の曇天・向かい風で、山は冬色で在る。

 ホームセンターで真っ先に歯磨きを2つ入れて、チョイと店内を回る。干し芋、殻付き落花生と六畳の寄せ植えシクラメン用に敷き木製小物を買う。六畳戯画廊は、我が家の談話室で在るから、これもレイアウトの一環でも在る。隣の大手スーパーへ寄ったら、何かと買って仕舞うからカットする。

 帰りは其の儘、河川敷に下りて歩いて来ると、コンクリートの中堤防の斜面にシマ蛇一匹で在る。さてはこの処の陽気で冬眠を中断されて出て来たは、余りの寒さに身動きがとれずに、比熱の高いコンクリートにしがみ付いて居る図なのだろう。

             へへへ、こう成れば、私の方が絶対有利者で在る。
サツキの植栽ベルトから伸びる雑木の枝を折って、シマ蛇を枯れ葦に追い立てる。一応、頭を擡げて、枝に抗するもズルズルと後退して枯れ葦の中に紛れて行った。

 本日、師走の5日で在る。ここ迄、季節が狂って仕舞えば、『冬眠種』は調子が狂って、堪った物では在るまいと、鬼門中の鬼門・蛇族に同情して仕舞う次第で在る。シマ蛇は、スマートで格好の好い蛇で在る。アハハ!!

  買い物散歩を終えて帰って来ると、所要時間1時間15分で、過不足無い運動量で在った。

 巣から出た小童子鳥を眺めながらの、落花生の殻を割っての休憩タイムとする。はばたきをする物の、未だ徒労に終わる小童子鳥で在る。親は、藁巣と外の子への給餌で在る。

 些か寒いから、午後の時間帯も、二畳小部屋のコタツに胡坐を掻いての頁捲りを始める。反日ラジカセは癪に障る次第で在るから、アダプターを抜いて本体にゲンコツを喰らわせた後に、駄目元でアダプターを付けて見ると、『あら不思議』でテープが作動して来た。

 昼寝をするには、未だ間が在る。信頼性乏しいメイドインチャイナで在るから、頁捲りの障害に為らないボリューム下げで、『馴らし回し』を続けると致そう。

 小一時間、ラジオをBGMに横に為って起きると、嬉しい事に小童子鳥が目出度くも藁巣に入って居た。飼い主としてはヤレヤレの段にして、子供にしたら、さぞかし苦労の要った事だろうし、親の筋の好さも然る事ながら、その血を引く様は大した物で在る。

 明けて本日、無風曇天の暗さで在る。藁巣には二羽の雛が居る。朝を始動させて、掃き掃除の都合で、布団を物干しに上げて、空気の総入れ替えと鳥籠底板の汚れ取りをして遣る。いやはや、子育て中の安静状態だったので、汚れ方も酷い物で在る。庭のハコベを与え、水を取り替えて遣ると、親鳥が直ぐ様、水浴びに遣って来る。

 小童子鳥は出て来ると思いきや、藁巣の中に収まって居る。昨日の経験に懲りたのか、一応の経験で納得したのかは、今日一日の観察で人間流に推量するしか無い。観察推量が私の趣味で在るから、身近に対象が在る事は好い物で在る。

 本日は廊下の日差しの中で、先日買って置いた物で、雑居籠用に底板なんぞの工作時間に充て様と考えて居たのだが、曇天の寒さに遣る気が起こらない次第で在る。朗読テープを聴こうとすると、『反日』で在る。

 しゃ~無い、生きて居れば、こんな日も巡って来る。昨日の冬眠を中断されたシマ蛇よりは益しと思うべしで在る。さてさて、斯く為る上は、ラジオをBGMに午前中は少し頁捲りをして、スカンポ脳に血液の巡りをさせて置くと致そうか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!