FC2ブログ

記事一覧

コメント。

                        Waravinoさんへ。
 こんばんは。各項目に分けてのコメント有難う御座います。こう云った堂々たるコメントを頂戴して、嬉しい限りです。ブログを遣って居た甲斐が在ったと、心底、嬉しく為る次第で在ります。つくづくと日本国民の民度は高く、市井に在る知性、見識の高さに友を得たりの感頻りで在ります。

 敗戦国日本は、連合国に滅茶苦茶にされました。経済では財閥解体で経済資本を取り上げられ、彼等が云う処の近代法の自然法たる反抗権の自主独立の戦争権=軍隊の永久放棄をさせられ、民主主義・個の尊重と云う事で、家族制度を解体させられ、皇室を縮小され、精神の求心力を解体されました。

 日本企業が敗戦後に営々と再建して来た敗者復活の努力で積み増して来た経済力・国富をジャパンアズNo1は許さずで、竹中平蔵を送り込んで、郵政民営化を口実に解体しました。世界一の債務国米は、恰も日本国の唯一の株主の如く振舞い続けて居ります。
 ロンドンシティ発のウォール街の英米アングロサクソンが、日本の国富を国際金融資本が牛耳る為替変動制を武器に搾取して居る有様です。

 国家の屋台骨=軍事力・経済力・国民力の前二者に飽き足らず、低迷する英・米・EUに対して、とうとう最後奥の手で、国民力の要・天皇、皇室、単一民族の国柄解体に手を突っ込んで来ました。国体・天皇、皇室、日本の風土・民原解体に移民法を押し付けて来ても、唯々諾々と国会を通して仕舞う、現在の企業・官僚・政治家たるや、正しくたった一度の敗戦で男の金玉を去勢された売国奴集団で在ります。

 シティ、ウオール街を牛耳る勢力はユダヤ系と云われて居ます。イスラムに付随してイベリア半島で丸儲けしたユダヤ商人は、国土回復運動が終了した時にイスラム勢力追い出しの前に国外追放処分を受けたそうです。それが英、ベルギー、ネーデルランドに移住して、其々の経済に大貢献した問う事でも在ります。

 英米のアングロサクソンの植民地思想は、グローバルのワンワールド構想に結び付いて未だに健在です。

 シティ、ウオール街と連動した金融資本帝国主義は、利用できる時は日英同盟で、日本を英の東アジアでの番犬化として利用し、番犬が力を付けて来れば、西進化の米と裏で結託して、日英同盟を破棄して、米の障害を取り除く役目を果たす。英米はアングロサクソンでの一蓮托生の関係でしか無いのに、日本のインテリ連中は、見方が甘過ぎる次第で在ります。

 白人世界の本質には、『黄禍思想』の人種差別体質が温存されて居ります。米・英・EU・毒亜圏((中狂・北朝鮮・韓国)・露と彼等には根底に(日禍)のコンプレックスが在ります。

 耳を研ぎ澄ませば、四面楚歌の状況です。自縄自縛の現憲法下では、合従連衡の苦労は在りましょうが、合従連衡は日本国としては、合従連衡の便法は短期の国策でしか在りません。

      未だ未だ打ち足りない気分では在りますが、今夜はこの位にして置きます。へへへ。



スポンサーサイト

コメント

^^

いろいろな考えを頂戴し。勉強になりました。ありがとうございます。

人口少子化が言われていますが。日本だけではなく様々な国で起こっているようです。ドイツの有名な「マイスター制度」も有名無実になりつつあり。後継者不足が言われて久しくないようです。

いわゆるblue-collarではなくwhite-collarを望む傾向が強いからです。それを叶えるためには金が必要・たくさんの子供が作れない・故に自然と少子化になる。貧乏人の子沢山。死語となるか。

あ。わけのわからん・軽減税率。公明党の発案でこれをやらないと認めないらしい。やっぱり陰に公明党ありか。YK・油断するな・公明党。憲法改正も2条を残し+3条も公明党の意見。いずれどこかで切らないと表立つ自民も危ないようですねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!