FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・丸で、不意打ちの真冬日為り。

            丸で、不意打ちの真冬の寒さ為り。(12/11/18)
 ああ、寒い寒い、起きるのが嫌じゃ嫌じゃ。小童子鳥(こわっぱ)共め、腹が減っての給餌タイムか、元気と云うか、煩いもんじゃ。

人間様が蓑虫ばかりして居たら、小童子鳥達に馬鹿にされるだけじゃい。しゃ~無い起きるか。おお、チャップイ、チャップイ。土方殺すにぁ、刃物は不要。三日も雨が降りぁ好し。ロートル戯け親父殺すにぁ、三日の魔冬日が在りぁ、事足りるで在る。

                本日は、倅プレゼントの防寒ズボンの初下しとした。

 下チビは藁巣に帰る事も出来る様に為り、藁巣の中での朝食が終わると、出て来て居る。見れば、何と止まり木に覚束無いながらも、止まって居るでは無いか。上は自分でも時々、餌を啄む様に為って居る。大分手の離れて来た親鳥は、次の産卵に、マイホームのリホォームで、作ったり壊したりの散らかし振りを続けて居る。

 小童子鳥が餌食べ、水浴びが板に着いて来たら、別籠に移して、糞だらけの藁巣を奇麗にして、二回目の繁殖に供して遣らねば為るまい。此処まで来れば、目の保養に鳥籠を小部屋の廊下に置いて見るのも面白かろう。

      本日、曇天無風の動かない庭の佇まいで、鳥も姿を見せない次第で在る。

 ラジオを聞いて居ると、廊下では『親鳥の交尾』が始まった。『おいおい、未だ早かろう』とは『人間目線』なのだろうが、こればかりは内なる生物の性、本能の為せる処なのだろう。驚いた事に、交尾が終わると、親鳥二羽は仲良く、藁巣に収まって居る。

 いやはや、子供達は一切、蚊帳の外にして、親鳥から雄・雌の番い鳥への『変身振り』で在る。

                私にも、覚えの在る次第で在る。ニャハハ!!

            寝床シンキングの続きで、コタツでのモーニングコーヒーとする。

 国家の一大事・移民法が成立した処で、具体的内容は省令で定めると云う具体的作業に着いたまでの事で在る。異を唱えたり、賛同出来ないと考えるの為らば、城を出ての合戦で負けたと為れば、籠城して省令の行方に対して、『自らの対案』を示して省令作りに積極的に関与して行くのが、籠城作戦の効と云う物で在る。城外戦で敗れたと云って、抵抗戦を自ら『放棄』するとは、端から反対する気が無いのと同様で在る。国民の危惧を前面に押し立てて、『伝家の宝刀・国政調査権』を活用して、省令を自らに近付ける事で、実質の『骨抜き法』とする野党の常套手段が残されて居るので在る。

歌麿世界に48手、柔道技に立ち技、寝技、関節技が在ろうに。

 私は日本史には疎い次第では在るが、朝鮮半島白村江戦に敗れて、大和政権は防御堤を築き、防人を置いて国難に備えた。元寇二波に対しても防塁を設けて、蒙古軍の上陸を許さず、水際作戦2か月を擁して、神風台風を味方にしたでは無いか。豊臣対徳川の難攻不落の大阪城冬の陣、夏の陣での外堀を巡る大攻防も、歴史が語る処で在る。近年では中狂サーズ禍に在っても、得意の『水際作戦』でサーズ禍を回避した筈で在ろうに。

 浅学非才を弁えて、何も歴史に学べなどと口憚ったい事を云う心算など、無い次第では在るが、昨今の日本人たるや、思考力も対処能力も衰退し切って居る惨状で在る。昨今、富に増す健忘症日々では在るが、日本の民脳たるや、私の健忘症の比では無い。餌探しに三歩歩けば、忘れて仕舞う『鶏脳』と同じで在る。生産効率として、狭いケージ飼いの生後45日にしてブロイラーとして食に供されると云うので在るから、コクも咬み応えも脂の美味さも『未成熟』で在るから、衣のスパイスで糊塗するだけの事で在る。

 何が高学歴社会じゃ、学んだ事を実社会で応用出来ない様では、現代教育効果など土台、『税金の無駄使い・過保護化』としか云い様が無いでは無いか。丸で泥田に浮かぶ楼上で、間も無く土台の液状化現象で日本全体が没するの『近未来図』では無いか。

 国会議員諸公さん達よ。『人間の頭は職に在る内、生きて居る内に使え』で在ろうに。国家存亡時を前に、少しぁ、シャキッとせんかい、シャキッと、このブロイダー共が!!で在る。・・・そうだろう、皆~!!ってな遠吠えで在りまする。とほほ。

 寒くても、人間、腹は減る物で在る。熱々の味噌汁で飯を食べて居ると、ヤクルトコールで在る。本日は管理職さんのコールで在る。へへへ、『今日は寒いですよ、寒い』の連発で在る。然すれば、暖かい車の中でのスウィーツとして、真っ白に粉の噴いた吊るし柿をお出しする。

 一つだけと遠慮するから、遠慮しても様に為らない歳だと云って、複数持たせる。梅干しは美味しかったとの由。アハハ!!

 本日は正午に成っても、一向に気温の上がらぬ冬日で在る。トイレに立てば流石の寒さで、下チビは堪らず藁巣の中に入って居る。へへへ、これを見るのも、飼い主の安心材料と云う物で在る。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!