FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・これ、有難きかな。

           遣らざるを得ない事が在るのは、有難きかな。(12/17/18)
 三時半で在るか。入浴、洗濯、買い物、風呂蛇口のアース工作をして、一服の小部屋コーヒーとすれば、早やこんな時間で在る。

 まぁそれでも、晴れ渡った好天気に誘われて自転車で用事を済ませて来れば、スーパーの入り口で白人女子留学生に道を譲って貰ったり、帰りの土手ではモズが芋虫を嘴にして遣ったりの飛びをしたり、昨日は寒さと寒風に足止めを喰らって居た高齢者の散歩姿が多く見られたりして、外の空気の美味さにヒィコラ、ヒィコラの昇り勾配ペダル漕ぎで在ったが、上の隣班の独り暮らしのおばさんは、ピカピカの茶の電動自転車でスイスイと追い抜いて行った次第で在る。

 何しろ、相手は日本が世界に誇る『電動自転車』で在るから、逆立ちしても敵わない文明の利器で在る。ニャロメ!!

 私としては、未だ未だ体力と根性が萎えて居ないから、『悪魔の囁き』と見做して、痩せ我慢をして居る次第で在る。然しながら遠去る後姿たるや、元気溌剌の様で在る。

 金華鳥の下チビも、容器に入っての水浴びも覚えて、今週中には一本立ちの成長振りで在る。親鳥は2つ目の卵を産んで、子供達を追い回しつつ、餌強請りをされると、ついつい親の業で餌を口移しで遣って仕舞う。その一方で、交尾もして居る訳で、中々大変な模様で在る。真っ黒だった嘴の根本には、朱、赤に変わる退色が現れ始めて居る。上と下を比べると、下の方が雄の可能性は高いが、未だ未だ確信と云う段階では無い。如何しても未だ親離れが出来ないので、巣の中に入って仕舞う。そんな次第で、親鳥から巣材の調達で首周りの毛を抜かれて仕舞って、肌が露見して居る。

 飼い主としては寒い時期で在るから、未だ別籠に移して遣る事も出来ずに、早い処、自分で餌を食べて貰いたいと、ヤキモキして居る次第で在る。

 チョコチョコ風呂蛇口の漏電具合を手に触れて見て居るのだが、如何やら成功の兆しで在る。これも本日ブログの『浪速の大明神さん』からの怪音始末記からヒントを得て、蛇口元でのアース取りが功を奏したのかも知れない。

 さてさて、4時も回れば、師走の冷え込みと釣瓶落としの夜の帳で在る。末端底辺貧民の日常では在るが、何やかやと、動かざるを得ない事が出て来るのは、或る意味では有難い事なのかも知れない。へへへ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!