FC2ブログ

記事一覧

コメントで在りまする。

                     コメントで在りまする。
 へへへ、私の性格の中には、印象観察から『毛嫌い』して仕舞う側面が在りまして、如何しても自己顕示欲の強い人は、敬遠して仕舞います。自分で嫌だと断じて仕舞うと、意に介さない処が在ります。才能より、常識、人の和重視の人物評価と為って仕舞います。

 地上波の余りの陳腐さに『チャンネル桜』からの情報が主体の日々ですが、討論番組で下衆の勘繰りで人物評価をして仕舞う帰来が多い次第で在ります。討論番組は、話す態度、聞く態度が如実に現われて、好く云えば個性・人物像が、露見して仕舞う格好の場とも為ります。信用出来そうだと思うと、吾が勉強の励みとする処ですが、信用出来ない性格だと思うと、『批判勢力』に回って仕舞う次第で在ります。

                 斯様にして至って、単細胞人間で在りまする。

 田母神さんを知ったのは、国会中継が切っ掛けです。第一印象として好い印象は受けなかったのですが、『云い分』には其れなりの妥当性を感じて居ました。そして、チャンネル桜の田母神塾を視聴したりして居た訳ですが、『閣下』とお世辞を云われる程の大人物と云う感覚は無く、自己主張の権化の様な水島氏の胡散臭さは、私の中では相当な体質の違いを覚えて居ましたが、私から見ると両者に利用出来るとの共通点が在った様で、冷やかに観て居りました。

 売れて何ぼかの熾烈な競争社会に於ける知名度争いは、彼等のバロメータには違いなくとも、それを生で見せ付けられる聴衆も迷惑な話でも在りまする。下衆の本音からすれば、何を偉そうに、勝手にホザいて居ろの感も時には生じて来る物です。へへへ。

 都知事選での田母神、水島両氏の共闘振りは、『感動』さえ覚える映像も在りました。チャンネル桜の社長で在る水島氏の田母神糾弾番組も流される以上、見て居ましたが、水島氏の自身の『清廉潔白』を主張すればする程に、彼の自己顕示欲が鼻に付いて来て居る次第です。言論人、社会運動家で在りますから、雄弁・行動力が金なのでしょうが、庶民言葉には、沈黙は金、燻し銀の言葉も在る処で在りまする。

★倉山氏に就いては、学者はだしの知識と聴いて居りましたが、彼も余りにも自己顕示欲が強過ぎて、直ぐに目付き、顔に現わして仕舞う処に、行く行くは水島氏との『自己顕示欲の衝突』で、分派すると観て居りました。★上念氏は難しい話を庶民感覚での思い込みが、度を越して、余りにも漫画チィックな面を強調する余り、本題に水を差して仕舞う面が在って、奥の深さを感じさせない次第で在ります。これも自己顕示欲の過ぎる欠点で在ります。★井上氏も同様の自己顕示欲の強さが在って、薄平らで虫の好かないタイプの一人でした。アシスタント役の慶応OBの相棒女性の言には好感を持って居た次第で在ります。
★有本香に至っては、甲高い声で話しに割り込んで来る自己顕示欲の見苦しさに、彼女の出る番組はスルーして居ります。

 好い物をお持ちの方は、力まなくとも自然体で、言葉がすんなり入って来る物です。岩渕、小山、高山、上島、渡部、葛城の各氏は、私にとっては信用に足るご仁達です。※西村氏は体質的には気に喰わないタイプですが、彼の視点は納得の行く処が、大で在りまする。

 田母神氏の有罪確定判決は、証拠に基ずいた司法の下した判断で在りますから、事実はそうだと思って居ります。執行猶予制度並びに監獄に収容されない有罪判決の効果は、犯罪を構成した財物の没収、公民権停止、住所の縛り、それ相応の自由権の停止などが在ります。そして、民事訴訟に発展すれば、それなりの賠償責任が問われる事に為りますが。

 公私混同は、高く着く『社会正義の理』でも在りまする。こんな感想しか出て来ないので、ご勘弁下さい。へへへ。

 そうそう、晩飯はアサリご飯を炊いて見ましたら、これが美味く行って、私のレパートリーの一つに加わった次第で在りまする。如何やら私の体質は、肉派に非ず魚派なんでしょうかね。



スポンサーサイト

コメント

^^

貝類は軟体動物・魚類は魚肉・Rさんは何れにしても肉派でありましょう^^

No title

            waravinoさんへ。
貝は軟体動物にして、魚は魚肉にして、肉派ですか。云い得て、妙ですね。いやはや、観る目が違いますね。欄外の記事に、秀逸さを頂戴して居る次第でありまする。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!