FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・子供、何でも科学相談。

                冬休み科学何でも相談。(12/24/18)
 寒くて外に出るのが嫌な時も、無くては為らないのだろう。コタツに胡坐を掻いての色塗りを仕上げて、額が無いから差し替えをする。序で在るから、色の薄い絵に色重ねの作業をして時間潰しとする。行き掛かり上、黒髪日本女性の連続と為って仕舞った。女絵と為れば決まって、『金髪絵』だったのが、如何云う風の吹き回しか? 可笑しな物で在る。

 小さい時から、私には『夢想癖』が在る。考えてない結果に就いては、これは無意識の中には、何かしらの『天の啓示』が含まれて居るとこじ付ける性癖が在る。従って、金髪から黒髪への移行は、『回帰』を現わして、鮭鱒が生まれ故郷の河川を遡上して子を残して一生を終える『生物の倣い』を連想して仕舞う次第で在る。魚、貝、野菜、果物と、私の食習慣は、漁猟採取の口で縄文体質で在る。

         いやはや、これは名実共に『寂滅への進み具合』なのかも知れぬ。へへへ。

                数えて見ると、戯画廊は丁度60点と為った。

『塵も積もれば、山と為る』とは、好く云った物で在る。素人絵のお遊び画廊で、私としては、それなりに愉しめる空間と『自負』して居るのだが、入室者が殆ど来ないと云うのが最大の欠点で在る。

 まあ、それはそれとして、唯一の来館者の私などは一向に飽きないし、部屋に居ると、戯画に囲まれて安心した気持に為るから、可笑しな物で在る。多分、絵にしろ、文章、調理など、手作りから産まれた物は、自分の内部から出た物で『分身』の様な物で在るから、そんな気分を齎す結果と為って居るのだろう。

 昨夜はそんな次第で、観る物も無く、就寝前の一時をストーブを点けて、ジヤカジャカとマンドリンに指運動をさせながら、お茶と吊るし柿で遊んで居た次第で在る。こんな事も出来るのも、独り暮らしの良い処で在る。

 明けて、本日もパッとしないお天気さんで在る。朝の定位置・小部屋のコタツでラジオをONにしてモーニングコーヒーを啜(すす)れば、『冬休み科学子供何でも相談』をして居る。

 ラジオを聞いて居ると、Tの言葉では無いが『あ~ら、しょうお、可愛いわね~。』の口癖が私に伝染して居る。昔はそんな事は思いもしなかったが、私も孫との交流でそんな言葉を発する様に為って居るから、驚きで在る。アハハ!!

 質問者の子供達、子供達の質問を上手く引き出して、回答者の先生達にバトンタッチする女性アナウンサー、先生達の電話の反応を探りながら、如何に子供言葉で応えて行くかが、楽しい感じで在る。

 皆、子育て経験が在って、先生の中には孫持ちも居るのだろう。きっと子供好きの面々なのだろう。『あ~ら、しょうお、可愛いわね~。』の楽しいの雰囲気が伝わって来る次第で、私はニヤニヤして聞いて居る次第で在る。

 私にも可愛いの対象が在るから、子供籠を持って来る。体格差の在った下も、ほぼ追い付き、親に引き抜かれて居た後ろ首の羽毛も、ほぼカヴァされて来た。雄雌の別を知りたいと思って居るので在るが、未だその兆候は現われて居ない。
 尤も、ラジオの声だけでは小学1、2年生だと男の子の声は皆、女の子に声に聞こえて仕舞うから、仕方の無い事でも在る。

 おやおや、お天道さんが出て来た。腹も空いて来たから、朝飯として、洗濯序に入浴、ジャンバーを着て、少し外気吸いでもして来ると致そうか。

             子供科学相談は、私の『知識の宝庫』で在る。

 そう云えば、大学の選択科目に『生物』が在った。面白い教授で、授業は爆笑物で在った。試験は全て○×形式だから、勉強はしなくても好いと云う事で在った。

 私にも常識は在るから、『頂き』とタカを括って試験に臨んだのだが、○の処を×とするとペケの減点方式で、クラスの連中は軒並みに『不可の大虐殺』を頂戴して、流石に大学教授のする事は違うと、生物は、鬼門としてパスした反省体験を思い出した次第で在る。

  へへへ、これを称して、『勉強嫌いな学生を油断させて、大虐殺の知能犯』と云うので在ろうか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!