FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・やっとの空気の温まり為り。

               やっとの空気の暖まり為り。(12/30/18)
 おおう、嫌だ嫌だ。台所が凍って居る。寒い訳で在る。目下、年末年始の鍋掛けをして居るから、煮込み、煮締めの火を付けると、朦々と立ち込める湯気で在る。換気扇を回しての朝飯とし湯蛇口を開いての洗い物、米研ぎとする。廊下鳥の水は、物の見事に凍って居る。

 いやはや、正しく大寒の2月並の酷寒沙汰で在る。小部屋コタツを強として、風呂の追い炊きをして置く。

 ラジオのクラシック音楽を聴きながら、コーヒーの一服をしてコタツを弱める。ジョービタキの姿は一向に見えないが、越冬に同居していた雌ジョービタキのバルディナを思い出すと面白い思い出で在る。朝に成ると、ネグラの脱衣所の蛍光灯の上から廊下を飛んで来て、出入り口に開けて在る障子の隙間の敷き居に止まって、クワックワッの挨拶をして、座椅子の背に掛けたミルワームの餌入れに飛んで来て、朝食を済ます。水飲み、水浴びは廊下の水入れでする。寒いと、当然に凍って居る。そうすると、凍った容器を嘴で叩き始める。駄目と為ると、寝て居る私を起こしに掛かる。

 人間が食事に掛かると、部屋に飛んで来て、私と妖怪様の母倅の食事を箪笥の上から見下ろし、茶碗に止まったりしての食事参加をして来る冬鳥で在った。

 妖怪様曰く。『唯事じゃ無いよ。これはきっと誰かの乗り移りだよ。心当たりは無いかい?』

 私曰く。『婆さん、乗り移りなんて云ったら、可哀想だ。それを云うなら、テレパシィ化身って云って呉れよ。俺の中じゃ、北国の観音様バルディナのお使いだわね。和み美人さんだったぜや。アハハ。』

 現在、夢奇譚オールキャストで、第33部を打ち始めての相棒・異界の女ナターシャとの絡みを考えて見ると、バルディナ要素よりもナターシャ要素の方が強かった感じで在る。何しろ、2シーズン同居の雌ジョービタキは、自己主張が強くて人使いが荒く、その癖、くっ付きが目立って居た野鳥で在った。

 そう考えると、妖怪様は母親だけ在って、同族観察に於いては確かな眼力を持って居た様で在る。

 ニシンの昆布巻きは面倒で在るから、今回は一鍋に干物身欠きニシンと昆布を分離炊きして居るのだが、身欠きニシンの臭いが台所に充満し切って、止む無く廊下を開放しての『臭い出し』を余儀なくされて居る次第で在る。

 三十日の日曜日、無風の穏やかな青空で在る。大根と人参のナマス、雑煮の仕込みは、風呂で温まってから始めれば好かろう。

 親鳥の方は抱卵中で在るから好しとして、若鳥を持って来て廊下の日差しの中に置いて遣る。飼い鳥には空を飛ぶ自由さは無いが、餌、水にも一切不自由しない身で在る。加えて、繁殖も出来て居るので在るから、物は考え様で在る。アハハ!!

 10時のニュースを聞けば、中狂古代帝国は相変わらずの唯我独善国家の態で在る。ファーウェイNo2逮捕、米中対立期を迎えて、在中カナダ人逮捕の続出と麻薬犯の罪が軽過ぎるからとの由で、審理の遣り直しを命ずる高裁判決が出たそうで在る。

 中狂・北朝鮮・韓国と云った毒亜圏の思想・思考行動は、自由法治国家の住人思考行動とは、異質の物で在る。報復の蛮行だけでは、21Cの世の中では、幾ら元束で頬を張る国家路線は、座礁して仕舞うだけの『一過性旋風』にしか為らないと思われるのだが。開かれた世界で協調して行くしか道は無い筈の21Cで在る。顰蹙が、命取りの世界の孤児の近未来すら想像出来ないので在るから、蔑笑で対するしか在るまい。

 世界史では、羅針盤を発明したのが中国だったとの由。これや、如何にの大疑問とする次第で在る。

 一過性旋風の証左は、ブリックス銀行、パクリ新幹線受注の世界戦略の失敗、アジアインフラ投資銀行、一帯一路構想と、何れも頓挫して居る訳でも在るし、環境面でも水殺し、土殺し、大気殺し、海殺し、南調北水の不安視を招き、そもそもの三峡ダムの大失敗が日に日に顕著と為って居るにも拘わらず、中国共産党はダンマリを続けるだけの赤い征服王朝路線をし続けるしか脳の無い国家体制で在る。

 幸い、私は健忘症以外は、五体満足の態で在る。世界史俯瞰図の現代お浚いとしての毒亜圏の衰退・消滅の過程を見る事も出来様と云う物で在る。

 空気も大分暖まって来た次第で在るから、入浴をして末端細胞を活性化して、活動開始と致しましょうかね。人間、寒いと縮こまってばかり居たら、体裁が悪過ぎる次第で在る。へへへ。


スポンサーサイト

コメント

^^

本年一年お訪ねくださり・ありがとうございます・良い年をお迎えください!^^

No title

              waravinoさんへ。

 此方こそ、ブログにコメントに、勉強をさせて貰いました。今年最後の日と成りまして、有難うござました。

       好いお年をお迎えください。へへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!