FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・粕汁に、沢庵為り。

              粕汁に沢庵漬けの戯画廊トーク為り。(1/9/19)
 昨日は午後の昼寝の時間に成ってからの、ブロンソンさんの集金で在った。ヤクルトさんは年末年始で、丸丸2パックが残って仕舞ったので、パスさせて貰った次第で在る。

 早速、六畳戯画廊に上がって貰い、ストーブを点火する。粕汁を温めて、沢庵漬けで男話のスタートで在る。

「梅酒はたっぷり在って、今回は飲み出が在りましたわ。熟成されてて、美味かったですわ。ハイ、大事な瓶で、今年もお願いします。絵も増えてますね。益々、好い方向に向かってますわ。」

 熱々の粕汁を大振りのカップに並並と注いで、黄色に漬かった硬大根のタッパをテーブルに置いて。

「はいよ。今年の沢庵漬けだいね。廊下にお持ち帰り用を出しといてから、忘れずにしましょや。」

 爪楊枝を出して、摘んで貰う。
「美味い!! 熱々の粕汁に沢庵のツマミなんて、好い取り合わせで、甘汁と沢庵の塩味が、好い塩梅ですわ。」
「そうずら、俺は酒は飲まないけど、酒飲みが、酒のつまみは沢庵に限るなんて、好く口にするけど、正月の酒を飲むと、本当にその通りでね。日本の晩酌には、美味い沢庵がマッチして、成程と遣ってたんだけどね。」
「酒飲みの俺としちゃ、焼酎に合う味で、あんなに沢山貰ったんで、こりぁ、晩酌が待ち遠しわ。如何遣っとけば、風味が長持ちしますかね。」
「糠落としで水洗いして在るから、其の儘、タッパに入れて冷蔵庫保存して呉れれば好いわね。大口消費のTが居ないから、来月のお代わりも在るから、バンバン食べてよ。」

 そんな次第で、今回は漬け物談義に向かって仕舞った。賄い夫成果で感じて居る天日干しの効果に就いての実践談を語る。

「梅干しにしても、土用の三日三晩の天日干しもその必須要件だけど、それを甕保存してると、結構湿って来る。湿り過ぎると、途中で何回か笊に広げて、また天日干しをすると、梅干しの角が取れて、馴染んで来ると云うか、まろ味が出て来るし、保存が効くんでね。
 吊るし柿も、天日干し食品の最たるもんだしね。沢庵漬けの基本中の基本が、天日干しだしね。容器整理の古沢庵も水洗いして、天日干しをしてタッパ収納して、冷蔵庫に保管して置けば、驚くほど長持ちするからね。人間の体じゃビタミン?は作れずにお天道さん頼みと云うし、自然共生型のヤオヨロズの神々のお天道さんの天照大神さんだから、天日干しの御利益ってもんさね。」

「やあやぁ、出ましたねぇ。R節。好いなぁ。粕汁飲んで、沢庵摘んで、絵を見て、小鳥の動きを見て、その穏やかなトーク術。動画のお勧め品は在りますかね。」

 そんな次第で、昔の映画談義などが、交わされて行く。いやはや、ストーブの暖かさと、団塊世代の昔ゴタッコの残滓が立ち昇る戯画廊トークの走りで在ったが、如何云った風の吹き回しか、近時国際時事問題から、話題はフィリピーナ女談義に発展して終った。

 本日は灯油を持って来なかったから、近日中に来て呉れるとの由で、義題は女に観る国際感想談義との由で在る。遺憾いかん・・・話し始めたら、一気に薄いメッキが剝されて仕舞う。へへへ。

 明けて本日、薄っすらの雪と、チラ付くの朝で在った。小部屋でのコタツ当たりのモーニングコーヒーを飲んで居る間に、空気は冷たいが青空の広がる陽の入りで在る。

 さて、腰を上げると致そうか。パンパンに牛詰めしたプラスチィックゴミを出して来る。何処のお宅もスッキリの段で、ゴミの積み重ねで在る。

 嫁さんから大量に差し入れて貰った餅で、雑煮をして食する。市販餅と違って、杵突き餅は分量が凝縮されて居る。美味いから昨日は三つ焼いて雑煮にしたら、腹が張って苦しかったので、2個の入れとした。

 藁巣では雛達の発散する体温で、親鳥が温度調整で、巣から離れて居る時が多く為って居る。これ幸いに、藁巣の中を覗けば3匹は確認出来るが、一匹が確認出来ない。気に為るからと云って、無理やり数を数える訳にも行かない次第で在る。何とか、チャンスを捉えて、数を確認して安心したい物で在る。

 さてさて、最後の熟し柿の甘露を啜って、完と致そうか。妖怪様の云う様に、独り暮らしでも退屈しないのが、我が家の空気らしい。何は無くとも、有難い物で在る。頁捲り前に、北京ダックの数を確認して呉れば、4匹が確認出来て、ホッとした次第で在る。若鳥も元気に仲良くして居る。これで好しで在る。アハハ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!