FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・春もチラホラ為り。

                    春もチラホラ為り。(2/2/19)
 二月に入って雪の後は、『低温注意報』との由。昼はお天道さん輝きで、廊下での頁捲り後、散歩に出ると、矢張り雪が気温を下げて居る具合で在った。そんな次第で雪の河川敷をパスして、アスファルトの『輻射熱』を選択しての足伸ばしをして来た次第で在る。

 お天気が好いと、自然と歩きは進む物で在る。散歩の友は、感じると考えるの違いに就いてで在った。考える内容、精度を高める為には、比較思考が必須条件で在ろう。その為には、一般的に色んな人との付き合い、話が必要なのだろうが、そう簡単には好人物と遭遇出来る訳も無い。

  人間には厄介な感情と云う物が在るから、意見交換には後味の悪く為る物が多々生じて来る。

 それを回避するには、自問自答の相手側としての色んな雑学、雑知識を自分の抽斗(ひきだし)に収納して置かねば為らない。自分の内部に、色々な要素・側面を配置、育てて居ると、独り会話の自問自答の形式が成立する。そう為ると面倒臭い人間付き合いに煩わされ無くて済む。

 それでも意見が対立して仕舞うと、自問自答の結論は『自己満足』とか『マスターベーション』に過ぎないと、剣もホロロに『却下』されて仕舞う。私としたら、努力した甲斐が無い、立つ瀬が無いと云う気分にも為って来る次第で在る。

 尤も心臓に毛は生えては居ないが、一応白髪とは云え、胸毛が生えて居るから、相手の常套語の自己満足・マスターベーションは、イタチの『最後っ屁』と見做して居るで、とうとう逃げたかの冷笑で済ませて居る次第で在る。

 何だかんだ言っても団塊世代は、若い時分から大学紛争、組合活動で議論沙汰には鍛えられて居るので在るし、世の中、『恋の至極は、焦がれ死にこそ本意為れ』の言葉も在る次第で、焦がれの面影抱いて、一途に『千擦り』して快眠に落ちる技を習得するのも、人間奥義の一つでも在る筈と云えようか。

 自己満足を自己が満足すると捉えれば、客観的、公平、公正を以って、自己満足とする選択も在れば、敢えてその比率を小さくして自己の感情、想いを優先させないと心の安定感を得られない選択も在る。満足する主体が自分で在る以上、左右に振れる天秤棒の静止点を求めるので在るから、自己満足の基準点は可変の動きをするのが当然の動きとも為ろう。二者択一を迫ろうとする事自体が、『僭越行為』にも為ろう物を。

 宗教に全身投地するも、自分教を構築して、満足の境地を得るのも、他力本願と自力本願の方法論の違いで在ろうに。へへへ。

 従って、散歩時間での見て感じたり、思って考える事が散歩の友と為って、遠近の目の焦点調整、考える事に於ける自他の距離調整にも為る次第で、ロートル親父にとっては、散歩時間は必要な時間帯として定着して居るのだろう。へへへ。

 晩飯を用意しながら、布団を敷いて湯たんぽ2個を布団に投入して置く。寒い日は、何時でも布団の中に潜り込める用意をして置くのが、気が楽と云う物で在る。

 明けて心配した程の冷え込みでは無く、目覚まし鳥の動きに起床のバッコン腹筋体操とする。小部屋のコタツを強として、カーテンを開け、炊飯器、風呂をONとして来る。好い日差しで在る。廊下鳥達は羽毛を膨らませて、寒雀の様で、凍った水を嘴で叩いて居る。餌は在っても、水が飲め無くては喉もつかえよう。『はいはい、分かりやした。』

 モーニングコーヒーとクッキーを摘んで、ショート吸いの一服をしながら、子供番組を聞く。2日間の禁煙後の1本に、頭がクラクラして仕舞ったのには吃驚した。虚弱体質と云う事なのだろう。アハハ!!

 さて、空気も暖まって来たし、子供番組も終了した。布団を外気に当てて、空気の総入れ替え&掃き掃除をして朝飯と致そうか。

 入浴後は暖かいお天道さんに曳かれて、散歩兼買い物をして来る。日当たりの好い処では、梅がちらほら綻び掛けて居るし、楓の枝にも紅の色付きで在る。春を探せば、それなりに寒さの底には春が用意されて居る様で在る。

 ラジオのニュースに依れば、厚労省の好い加減統計で国会は大騒ぎでは在るが、大手企業の好い加減検査と共通の『当世精神構造』が見て取れる。バレ無ければ、平然として手抜きデーターが罷り通るご時世で在る。バレて仕舞うと、その手口の好い加減さ、無責任さが酷い物で在る。

 本日、無風の好天で在る。お天道さんの頬笑みに、ロートル親父の寝具もホカホカのお天道さんの浸透で在る。布団を取り込んで、布団を敷いて置く事に居たそう。3時で在るか。ラーメンを作って、消費をして置くと致そう。へへへ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!