FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・久し振りのお絵描きタイム為り。

                      原始・おお、神よ!!


                    久し振りのお絵描きタイム為り。(2/14/19)
 この頃、お絵描き遊びをして居ないから、少し遣って見る事にした。幾ら訳の解らない絵と云っても、そう簡単には描けないのが、『訳の解らない絵』と云う物で在る。親しい周りからは、貶(けな)されてばかりの幼稚な戯画では在るが、話の種と為る確率からすれば微々たる物で在る。

 私も人間で在るから、貶されてばかりでは面白くない。其処で上から目線の『お手並み拝見』を願い出れば、ケンもホロロに脚下されて仕舞うから、コンニャロウめ!!の段で在る。へへへ。

 人に見せて評価を頂戴する絵では無いから、自分の技量の中で、或る時間を『独り遊び』をするのが目的で在る。想い付いた儘を形にして、色塗りをして訳の解らないヘンテコリンな絵に仕上がれば、それを見て個々人の『妄想力』が掻き立てられれば、私としては、一応の及第点と為る次第で在る。想像力、妄想力のドアをノックするには、戯画は格好の題材を供して呉れる物で在る。ギャハハ!!

               題して『原始・オオ、神よ!!』で在る。

 今度の日曜日は、天理教さんでの蕎麦打ち会に出席する。春季大祭で宗教論を挑まれて仕舞った同年の隣市教会長さんも顔を出すとの約束だった。帰りに、私の戯画廊でのコーヒータイムを約束して居るから、白ばっくれて絵を吊るして置く『心算』で在る。彼がどんな反応を示して呉れるか、期待して居る次第で在る。ニャハハ。

 彼は20歳から、一念発起して天理教の道に入ったそうで在る。それでも、団塊の世代でガッタ坊主の腕力派の性質は、顔を見て、話をすれば『類は、互いの類を嗅ぎ付ける』の臭覚で在る。

 初対面では在ったが、信仰の有無は度外視して、ガッタ小僧の気質丸出しで、言いたい放題を咬ましても、お互いの気質の相性の好さで、根に持つ性格でも無さそうに見える。第一印象としては、興味の湧く人物で在る。

 さて、今朝も、『水商売は、男を騙すのが仕事』と教えて呉れた韓国ホステスSが夢に現れた。

 振り返ると、5~6年を親しく遊んで貰った『ホステス師匠』の側面も在った次第で在る。その内、如何にも日本人と韓国人の違いが生じて来て、関係も薄れて仕舞った美人さんで在る。反日、告げ口外交で、完全に韓国の行儀の悪さが、報道に如実に現われる以前の韓国ホステスブーム時で在った。

    男女の面白話は山程あるが、韓国人の本質を知る上では、真に生きた教材でも在った。

 大分、夢には出て来なかったので在るが、この頃毎日の様にニュース沙汰と為って居る韓国国会議長の豚でも発言とデカイ態度が映る次第で在る。それが脳裡に蓄積されて、彼女の夢に繋がったのだろうと思われる。

 毒亜圏の病んだ精神構造には、この頃ではマンネリ感が昂じて、『餓鬼みたいに、勝手にほざいて居ろ。そんな物ぁ、耳にタコが出来たぜや。』の食傷気味で、関心も薄く為って居るのが、日本人の正直な気持ちなのだろう。

 俗に文化とは、言語、民族、宗教、習慣の化合と称されて居るが、中国王朝の属国、一切纏まりの無い南朝鮮の韓民族、北の狩猟ツングース系民族が古代の昔から、朝鮮半島の南北を別けて併存して来た半島模様にして、宗教としては反日狂の一神教を任じる御国柄で在る。
 朝鮮半島の歴史を冷静に時系列を辿って振り返れば、本来は『反中の一神教』を国是とするべきなので在るが、陸続きにして儒教脳、事大主義の精神構造で在るから、儒教的立場からは弟国の日本に35年間の有るまじき収奪し尽くされた『植民地化』と、鬼畜日本、東洋鬼(とんやんき)をスローガンに国定教科書で洗脳教育をして居る『小中華態度』なので在る。

 論語読みのYには真に失礼では在るが、儒教の先進儒教国の小中華文化が、この程度で在るから、論語を日本流に解釈して過大評価はしない方が好いと云いたい次第なので在る。朝鮮半島小中華思想では、儒教の教えは『序列思想』なのだろう。親の中国には何を云われ、されてても逆らわず、目下の日本には、兄貴分の朝鮮が何をしても構わないの中国に対して耐えに耐えて来た『恨みの反作用脳』の結果なのだろう。

 試しに一度韓国学者の論文を読んで見ると、彼等のレベルが見て取れる。読んで居る途中で、気持ちが悪く為る程の支離滅裂さが分かる。普通、文章を読む行為は、論理の方向性を頭の片隅に捉えながら、文章の起承転結を確認して行く過程で在る。論理の方向性と云う前提が敷かれて居るから、速読の斜め読みをしても読後感としは、それほど乖離され無いので在る。

 その根本構造が欠格して居ると、読んで居る内に『正統脳』が破断されて仕舞い、気持ち悪さ、反吐を催す結果と為るので在る。

 思考細胞の欠落、混線状態の毒亜文化圏為るが故の、文学以外のノーベル賞が取れない頭脳文化回路の実態なのだろう。コピー大国、ハッカー大国、開き直り大国が毒亜文化圏の本性と云って好かろう。

 斯様に『歴史遺伝子の宿疴・病魔の果て』と云わざるを得ないのが、毒亜圏の歯軋りの実態なのだろう。全く世界が見えない『毒亜毒尊』振りは、噴飯ものにして、『世界に孤立する毒亜圏の凋落』を知らしめるだけの結果に進んで行くのだろう。

 カソリックのキリスト三位一体説では無いが、図体、典型的半島面相、目付き、物云い、態度と、全てに於いて、半島体質を具現化して居るのが、立法府の長と云うのは、出来過ぎた『時の人』では無いか。イッヒッヒの観頻りで在る。

 江、習主席、韓国李、朴、文大統領、国会議長の面相の卑しさは、『書は体を現わす』古くからの諺通りに、異常世界・毒亜圏を象徴して、世界への格好の『広告塔』と為って居る。

 地球は、当たり前に考えれば、お天道さんの一神教で然るべきで在る。太陽神を日本人の知恵で、お天道さん=天照大神として余す処無く、天照らすの太陽の光を降り注がれ、大神としての道『八紘一宇』を示されて居られるので在るから、それを素直に『有難い』と思えば済むだけの事で在る。お天道さんは、個人の心に在っては『良心』と同義・同値・同地で在ろうに。

 何ら難しく考える必要も無い。唯、良心を実行するには茨の道が控えて居るだけの事で在る。へへへ。

入浴、洗濯、買い物をして来れば、早や三時半で在る。道具が無ければ、何ともし難く、忘れずに六角レンチを買って来れば、一件落着の段で在った。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!