FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・さぁ、活動開始為り。

                 さぁ、活動開始為り。(2/16/19)
     朝だ、朝だ。コッコちゃん達も、朝を歌って居る。さぁ、バッコンして起きるか。

 起床してカーテンを開けて、小部屋コタツに座って、モーニングコーヒーとする。へへ、スギ花粉の舞いなのだろう。クシャミ、鼻水、目の痒みで在る。

                 さてと、本日の流れは、何とするかで在る。

 明日は蕎麦会の後に、来る気が在れば、戯画廊強制連行も在る。見栄の廊下、画廊の雑巾掛けをして置くと致そうか。何か誘因が働かないと、面倒な雑巾掛けはしないので在るから、これも好い運動で在る。
 然すれば、風呂の湯で雑巾掛けをした後に入浴&洗濯と為れば、先に風呂を点けて置くと致そう。朝飯後から、布団干しとすれば、お天道さんの輝きとも成ろう。兎に角、昨日は一日中寒かった。寒いと何かと、血液の回りも鈍く、縮こまるに任せるのみと為って仕舞う。

 八時に成ると、『聞こえ卵』の子供番組が始まった。子供の声は、元気で可愛い。こんな声を聞くと、子供、孫の事、自分の子供時分の事などが頭に拡がって来る。私は戯け性で在るから、子供・大人の二元論に立つ事が出来ずに、大人子供内臓論の観察、振り返りしか出来ない。アハハ!! 古来より、馬鹿と戯けは歳を取らない、歳遅れとも云う次第では無いか。

 子供だから、大人だから、男だから、女だからの『線引き』が、不思議且つ馴染め無く思って居る性質で在る。

 冷静な大人の『分別』を持つのはヤブサカでは無いが、私の基本的立ち位置は、『大人大人と威張るな、大人。大人、子供の成れの果て。子供子供と威張るな、子供。子供、大人の一滴。』で在る。

 試験が終わると、番から男子校の野中の一軒家公民館で、酒・タバコを吸って、カレーライスを作って、デカンショ節を大声で唄ったコンパが大好きで在った。そして、この一節に昔の『中学生の達観振り』には、尊敬の意を表して居た物で在る。そんな次第で『大人子供内臓論』の立場を採って居る訳で在る。へへへ。

  さてさて、空気も暖まって来た次第で在るから、飯を食べて、活動開始とすべしで在る。

 雑巾掛けをすれば、何と奇麗に為る物で在る。本日は、お天気さんも気温も好く、家に居るのは勿体無いの感じで在るから、散歩に出向く。

 ガスタンクの駐車場には、手造り軽トラキャンピングカーが止まって、中に人が居る。動画投稿で何度か見た事が在るが、世の中には器用な人が居る物で在る。暖かくお天気さんが好いと、歩数が伸びる。地面にも、芽が顔を出して居る。

 おやおや、濁り水で在る。葦の陰流れには鴨が居るのだろう。陰流れを辿れば、真鴨が2番い泳いで居る。雄鴨の首の緑が陽光に照って奇麗な物で在る。浴後で汗を搔かない程度の、時々立ち止まっての体温調整で在る。淀みに魚影を探せば、居た居た。ウグイの群れで在る。これで川鵜さえ来なければ、春先の釣り遊びも出来る。ヤマメを確認したかったが、出来ず終いで在った。

 来る時に見掛けた、毛糸の帽子にマスクの上下アンバランスな服装で、自転車に乗った変な風態の5、60代男が、川原の砂防堤のコンクリートに胡坐を掻いて、昼を食べて居る。総合的感じからすると、日本人では無さそうで在る。

 私も傍目から見れば、胡散臭い乞食の様な出で立ちでは在るが、私とは違った違和感満載の風体で在る。これからは緩和策と陽気の好さで、得体の知れない光景を見る事が多く為るのだろう。

 好い日差しで在るから、サッシを少しずつ開けて、空気の流れを付けて置く。昼はおやつ食として、廊下の日差しの中で昼寝導入剤の頁捲りとマンドリンでの指解しをすると致そうか。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!