FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・春のプレゼント為り。

            お天道さんからの大きなプレゼント為り。(2/20/19)
 雨がパラ付いて来たから、洗濯物を取り入れて廊下に吊るす。本日は安静日とするから、カレー豆スープ&あんパンの昼後は、湯たんぽ2つを入れての布団入りとする。

 ラジオの代わりに、偶には世界史朗読テープをBGMとする。朗読の地名、川の名、年号などを頭で確認しながらの聴きで在る。いやはや、吾ながら好く覚えて居る物で在る。金の掛からない独り趣味とは好く云った物で、呆け防止と時間潰しには持って来いの趣味と云う物で在る。アハハ。

 廊下からは、金華鳥達の声が好く聞こえて来る。充分な休養が出来たので、トイレ立ちに起きる事にする。

 丸で、春の雨嵐の様な騒々しさで在る。時計は5時に差し掛かって居る。小部屋の小窓を開けると、落ち葉溜めから小鳥が飛び立った。ジョービタキの雌で在った。殆ど姿を見せないジョービタキでは在ったが、縄張りと巡回行動をするジョービタキで在るから、今シーズンも雌の縄張りと為って居たのだろう。諦めて居たジョービタキでは在ったが、確認出来ると嬉しく為る物で在る。

 夜に成ると、雨風は益々酷く成って来た。春一番との由。真夜中に何度か、廊下鳥がパニックに成って、明かりを付けて落ち着かせる破目で在る。風は未明まで続いたが、無風快晴の朝を迎えた。あれだけバタ付いて居た廊下鳥の何事も無かった様に、囀り、餌を食べて居る。廊下の洗濯物を物干し竿に掛け直す。

 体調も戻り、『風邪薬様様』の段で在る。寝込むに至らぬ程度の風邪気味は、有った方が休養に為る。そして、『風邪の巧妙』で朗読テープを2巻、頭の歩留まりを確かめる形で、うんうんと頷きながら聴けた処が、最大の儲け物で在った。お役御免の老い坂で、人其々に身に馴染んだ生活パターンが在る様で、出歩きたい人も居れば、家を中心に趣味に時間を割きたい人も居る。

 決して、人付き合いが嫌いと云う訳では無いが、子供時分から人付き合いは疲れると云った独りインターバルを必要とするタイプで在る。それに独りで居ても一向に退屈しないで、自分の好きな事をして何やかやと脳内散歩が出来る境遇を得て、健康体で居られるのは有難い事で在る。

 払い込みが一つ在るから、散歩の前倒しとする。歩いて居ると上から、先輩さんの姿で在る。聞けば、血圧の薬を貰って来たとの由。立ち話をして払い込みを済ませて、春探しの散歩開始で在る。石垣の間にはオオイヌノフグリの淡い青の小花が咲き始めて居るし、川原の水柳の枝にはビッシリと銀色の蕾が出来て居る。4月並の陽気で、細い流れには子ハヤが群れ泳いで居る。水溜りには青ミドロが、ベッタリと重成って居るのには驚かされた。冬枯れの川原には、雀の群れに替わって、カワラヒワの大群で在る。一斉に飛び立つ音も、半端では無い。久し振りに、モズを見る。そして、ツグミが二羽河川敷に歩いて居るのを見付けて、矢張り今シーズンは、冬鳥の渡りが少なかった事を実感する。

 下の溜まりにウグイの群れを探すが、本日は魚影無しで在る。午前中の散歩では在ったが、好い散歩で在った。廊下で頁捲りをしながら、廊下鳥にも外気に当てて遣る。朝の羽毛膨らませから、春日に当たって羽毛は身体にフィットして、活発な動きで在る。ハコベを一掴み入れて遣れば、ハコベを綱引きする金華鳥達で在る。無風の好天気は、お天道さんからの大きなプレゼントで在る。

 午後の国会中継は、何と煩い事か。煩い遣り取りが国会風景と為っては、困った物で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!