FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・春に着手為り。

                   春に着手為り。(2/26/19)
 愈々以って、春めいて来た。その一弾は、朝夕の陽伸びで在る。妖怪様の『春眠暁を覚えず』の口癖を思い出す次第で在るが、一番夢見の好条件を揃えて居る時季なのだが、廊下鳥の声に、起こされて仕舞う今日此の頃で在る。コンニャローメの段では在るが、頭が覚めれば、夢の儚さで在る。

 バッコン腹筋体操で布団から抜け出て、服を着るしか無い次第で在る。トイレ、歯磨き洗顔を済ませて、朝飯前にブログ打ちとしたいが、眩しいお天道さんの小部屋で在る。

 止む無しで、炊き立て飯で朝飯にすべしで在る。昨夜作って置いた好物の具沢山オカラをよそって、焼き魚と沢庵漬け、梅干し、寝かせ特辛味噌の貧民朝食とする。丸で精進料理の態では在るが、古希男には嗚呼、美味いと感じるから、新陳代謝とは年齢に応じて巧く出来て居ると感心する次第で在る。

 昨夜の動画は政治動画で、最初の頃は大したご仁だと拝聴して居たのだが、何でこの程度の事を大きな声で感情入れして話さねば為らないのかと、自意識過剰の性格にうんざり感が先行して、何年か、その顔が出るとパスして仕舞う。普通に話せば済む事で在ろうに。目立ってナンボの世界は、古希坂の住人からは、『胃もたれ』が生じて仕舞う次第で在る。

 もう少し、空気が暖まってから、朝始動をする事にして、若番い鳥の動きを眺める。廊下に並んだアザレア3鉢は、去年伸びの部分を色分けして居る。成長の時季を迎えれば、益々の樹勢を伸ばして、凄いボリュームに為るのだろう。観察教材と為りそうで在るから、頭にインプットして置く事と致そう。僅かばかりの風に揺れる庭に、零れ餌漁りの常連雀が、サッシの縁に止まって、廊下を背伸びして覗いて居る。風に蜘蛛の糸が反射して、小さな羽根虫が飛んで居る。

 そろそろ、春に向けて庭の落ち葉溜めの枝を整理して、川土を被せたりの庭仕事を始めなければ為らないのだが、運び込む川土の無さが痛い処で在る。10時に成ったら、布団の外気当て、空気の総入れ替え&掃き掃除後は、庭整理に着手すると致そう。

 外部からの土入れが出来ないのなら、在るを以って賄うしか在るまい。春を体感して、活発さを見せる廊下鳥を見れば、飼い主の私も冬眠熊ばかりをしては居られない次第で在る。腰は重いが、動きさえすれば、根が道産子農耕馬の体質で在る。

                    さてさて、活動開始とするべし。

 長グツ、軍手に剪定鋏、熊手、スコップ、土起しの鍬を持って、作業開始で在る。熊手で枯れ葉を搔き集めて、落ち葉溜めの抑えとして居た剪定枝の枯れ残りの葉を落して、載せた後は、周囲の土を鍬、スコップで掘り起こして落ち葉の上に被せて、ジョレン均しを進めて行く作業で在る。落ち葉を搔き集めれば、下にはマンジュシャゲの芽が顔を出して居る。落ち葉溜め3か所に土被せをすると、疲れて来た。本日の作業を終了させて、時計を見れば、正午半で在る。2時間半の作業で在るから、疲れても当然で在る。

 後半分をすれば片付くから、好かろう。一応の体力確認も出来て、体力の衰えは無さそうで在る。落ち葉も毎年、土に還元すれば、ホクホクの黒土に成る物で在る。適当な処で風呂に浸かって、筋肉解しをして、午後はのんびりすれば、本日は充分で在ろう。アハハ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!