FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・弥生三月は、卒業の時期為り。

               弥生三月は、卒業の時季為り。(3/1/19)
 本日は雨が上った分、目の痒みと鼻水の花粉の浮遊らしい。お天気の回復で、暖かく成るそうな。廊下の散らかしを掃いて、水を取り替えて遣ると、早速の水浴びをして居る。鉢植えものを廊下の所定の位置に戻しての、小部屋での朝の一服で在るが、クシャミの連続で在る。カレンダーを切り取って、メモ用紙に切って置く。

 若番いの雄模様は変り物では在るが、見慣れて来ると様に為って来るから、思い込みと云うのは可笑しな物で在る。2期生3羽は、2羽が雄で在る。何れも、変わり物の気配が濃厚で在る。動画の貼り付けを見ると、小さくて手の掛からない金華鳥は子育て上手の多産性から、毛色の変わった物の出現を愉しむ飼い主が多い様で在る。

 一回りすれば、今朝は福寿草が咲いた。土起しをして雨が降れば、地表に浮き立つ小石の多さで在る。これもロートルの時間潰しで在る。小石を拾って居ると西向かいのオバサンの声掛けで在る。本日金曜日で在るから、デーサービスのお迎待ちなのだろう。用意をして出て来たので在るから、体調が好いのだろう。

 春が近付いて来ると、庭に出るのが息抜きと為る。これからは日に何度か出て、小石を拾ったり、雑草を毟ったりで、外気の気持ち好さに与れる次第で在る。梅の花が満開に成る頃には、庭でのコーヒー飲みも、洒落て来る物で在る。

 花粉症状には閉口するが、これも歳時記の一つで在る。飯も炊けただろうから、石拾いを終了させて台所に立つと致そうか。

 朝食、入浴、洗濯後は、財布をポケットに散歩に出掛ける。今日からは弥生三月で在るから、気分的にも春を見る思いで在る。普段のコースをぐるりと周回して来ると、枝木下ろしをして在るお宅が2軒在った。

 左様で在るか、帰ったら枝をカットして袋詰めに取り掛かろうか。始めれば、後は引き算で、整理が付いて行く物で在る。この処、就寝時の喉渇きにリンゴをその都度、カットして食べて居るので、リンゴは枕元の常備食と為って居る。シルバーセンターで、細物サツマイモと一緒に買って来る。家に入る時に、今シーズン初めてのシロハラを見る。シロハラに気付けば、矢張りツグミの姿が皆無と云って好い程の少なさで在る。

 弥生三月を迎えて、今冬を振り返れば、暖冬に終わりつつ在る次第で、冬の渡り鳥の飛来が少なかったのかも知れない。

 散歩&空気の暖まりで、ラジオを持っての下し枝のカットをしながらの袋詰めを始める。自転車通学の高校生達が帰って行く。登校時と違って、下校時は気分が楽な様で大きな声で話して行く一団で在る。朝は大学付属小の一年生と思しき一団が、長々と遠足?に向かい、散歩帰りには『みんな、もう直ぐだから、頑張って行くよ』の引率教師の励ましで在った。ラジオのローカルニュースでは、今日明日が高校の卒業式との事で在った。

 弥生三月は、冬卒業並びに学校卒業の季節なので在る。白湯を飲みに廊下に上がれば、日差しを浴びて洗濯物が微風に揺れて居る。さてさて、本日はこの位にして、午後の部に移ると致そうか。へへへ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!