FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・先ずは、飯を食うべし為り。

                 先ずは、飯を食うべし為り。(3/2/19)
 と或る観光の小島に、仲間達と燃料、水、食料の調達に接岸した。今日は島のホテルで一泊するとの由。波止場の公衆トイレで大便をして、歯磨き、洗顔をして、大背伸びをして美味い潮風に煙草の一服を燻らせる。迎えの車に乗って、温泉に浸かって髭とスキンヘッドをツルツルに剃り上げたい物で在る。海は気持ちが好い。

 長々と露天の湯に浸かって居ると、驚天動地!! ドド~ン、グラグラと島中央の火山の大爆発が始まった。温泉配管が壊滅して、汚水の津波の様な侵入と成った。

 うろたえる、死んで堪るか、逃げろ。あっ、足が抜けない!! 助けを呼ぶが、見て見ぬ振りで、動こうとしない。汚物は益々競り上がって来る。エリート面して、糞尿の海に二の足を踏んで居る野郎で在る。

 許せん!! 野郎、半殺しの目に合わせて呉れるぞ。おっ、足が掛かった。梃にして何が何でも、這い上がるぞ。糞に呑み込まれて死んだんじゃ、死んでも死に切れん。野郎、タダじぁ置かんぞ。目には目、歯には歯で、糞の海に叩き込んで遣らぁな。見栄も外聞も無い。恐怖を声に、七転八倒で在る。足が抜けた。糞を掻き分け、搔き分け、死んで堪るか。

                     ★脱した~!!

 腰を抜かした者、顎を外して泡を吹いて居る者、阿鼻叫喚の光景で在る。島の反対側は溶岩流の地獄だと云う。こちらにも川を埋め尽くしての溶岩流が押し寄せて居ると云う。

 濁流の川から全裸で引き上げられた女が、裸を見たなと喚き散らして居る。知った顔では在ったが、そんな者は後回しで在る。泥水と糞塗れのどっちが悲惨じゃい。

     あの野郎は、何処に行きやがった。タダじゃ置かんぞ。野郎は、何処じゃい!!

 いやはや、とんでもない夢を見て仕舞った。危うく、糞に呑み込まれる危機で在った。久し振りの金縛りの夢で在った。

 身体に異常が無いかのバッコン腹筋体操をしての起床で在る。昨今は、性悪の吾関せずのインテリ面が蔓延して居る世の中で在る。嗚呼、疲れて腹が減ったわいね。先ずは、飯を食うべしで在る。

 11時から作業開始とする。袋を新たに、太い枝は大型カッターでカットして始末する。次は剪定鋏で、ブラックベリーの枯れ部分のカットして、春の成長に備える。土手の桑のカットを始め、石を抜いて手ノコを持って来て元を切ったり、プルーンの腐れ枝を切り取る。

 春めいた陽気に、鉢植え物を外に出して、ジョロ散水をたっぷり掛けて遣る。1時を回った処で、作り置きをして置いた蕎麦、うどん汁を割って、うどんとする。今一のコクの無さに、物は試しの自前リンゴジャムを加えた見たら、好い味と為った。

 昼寝導入剤でローテーション本を何頁が読み流して、寝室コタツで廊下鳥の囀りを聞きながら横に成る。

 さてさて3時で在るか、布団を取り込んで、日蔭と成った廊下から、日の当たる私の部屋の廊下に若番い籠を移す。陽が長く成って、お天気さんさえ好ければ、気持ちの好い陽伸びでは在るが、一日は呆気無い物で在る。『驚天動地の糞塗れ夢』で始まった本日では在ったが、片付け作業も進んで好い感じの疲れ具合で在る。アハハ!!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!