FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・三月三日、3に就いて為り。

               三月三日、3に就いて為り。(3/3/19)
 米朝会談も終わって見れば、子供の様な虫の好い主張に大人が、そりぁ幼稚過ぎると相手にせずに、会談を打ち切った構図なのだろう。

 毒亜圏では『嘘も百回吐けば、本当に為る』の統制国家なのだろうが、自由社会の世界では『仏の顔も三度まで』、『二度有る事は三度有る。』次第で在る。アハハ!!

 尤も心優しい日本の言葉には、<三度目の正直>との言葉も在るが、『騙しプロタガンダ国家』と『事実尊重型の信頼国家』との次元の差、良識の差、常識の差、は、歴然とし過ぎて居たのだろう。

 米中経済戦争の猶予期間3か月も目前、従北反日国家の韓国も、米朝会談の米の北朝鮮の安易な嘘がバレて仕舞った。そんな次第で世界世論も味方して、一段と経済制裁が維持されて行くのだろうし、韓国、中国、ロシアの背乗り支援監視の世界世論(英、仏、豪、印、東南アジア諸国・・・etc)も高まる事だろうから、文在寅さんの『毒亜太鼓持ちの猿芝居』も芝居の打ちようが無く成って仕舞った。余りの薄皮太鼓の打ち過ぎで、被膜疲労は破裂寸前で在ろう。

 強制従軍慰安婦、徴用工、反日3.1百周年記念・親日清算と乱打に次ぐ乱打を同時進行して居れば、技術の無いお国柄で在る。非生産的乱打の国内支持基盤の反日策も『日本の兵糧攻め』に、キリキリと胃が痛む次第なのだろう。医食同源は東洋医学の金字塔では在るが、『毒食滅源』も物事の真理と云う物では無かろうか。へへへ。

 何事も『中庸の精神』を理解実行出来ない思考回路は、物議を醸して実の少ない異形・異業の文化圏と云わざるを得まい。これだけ情報が瞬時に世界の共有と為る時代で在る。とことん『自業自得』を味わって、『思考回路の改善』に役立てるしか、人間の知恵は無かろう物を・・・。

本日、無風の灰色の覆いで在る。さてさて、腹も空いて来たから、飯と致そうか。ロートルの医食同源食は、縄文貝塚古墳に因んで、魚介類と野菜類主体の底辺貧民食で在る。とほほの次第では在るが、これも新陳代謝の率直な結果なのだろう。

 昼前に買い物方々、前倒しの散歩でもして来ると致そうかで、外気吸いで在る。白梅が満開のお宅が在ったり、赤梅の綻びも在る。地面には雑草の緑が目立つ様に成って来た。進号機を横目に歩いて居ると、格好の好いコートを着た若い女性が歩いて居る。歩道段差に蹴躓く姿で在る。
 
 へへへ、ファション歩きと云う事に生らなかったで在る。一応、私は奥深い性質で在るから、一切気付かない風を装っての歩きでは在るが、決め闊歩で在っても、『灯台下暗し』に嵌るのも、人の世の常で在る。

 散歩帰りにスーパーに寄って、レジ袋2つの歩きをして居ると、イスラムスカーフをしたカップルが手を繋いでの歩きで在る。70年の人生を振り返っても、本の数度の手繋ぎの儚い経験しか無い。男女七才にして同じゅせずの『最終齢』の身からすると、羨ましい限りで在る。カップルは手を繋いで仲好くS大国際文化交流会館の通用階段を上って行った次第で在る。差し詰め、女性はインドネシアからの留学生で在ろう。

 魚のローテーションを考えて、新鮮な生鯖を味噌漬けとすべく、タッパに入れて冷蔵庫寝かせとする。偶には肉を欲する訳では在るが、矢張り魚が常備されて無いと、物足りない気分がして来る物で在る。マンネリ生活にどっぷりの日々も、悪くは無い物で在る。

 軽い昼をしてラジオに耳を傾ければ、男と女に纏わるマストロヤンニの物語で在った。好い俳優さんで在った。享年72歳との由。来年は私も、その歳を迎える。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!