FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・困った三寒四温為り。

                 困った三寒四温為り。(3/14/19)
            何~、また雪かいな。冗談じゃ無い!! 寝よう。
 布団を敷いて、湯を沸かして、湯たんぽ2つを放り込む。ネット動画は隣部屋から音だけを聞いての布団の潜り込みで在る。そんな次第で眠ったり、目が覚めたりで、夢のオムニバスの中に居た次第で在った。

 若い頃のTが顔を出したり、現在の私の所に、同級会の女幹事2人が遣って来て、『二人で、同級会を遣りなさい』と、初恋のK子を連れて来て呉れた。二人とも実年齢に近くて、恋心と落ち着いた雰囲気が在って、一緒に列車の旅などに出掛けて、私にしては『品の好い夢』で在った。今年の同級会に出て来て呉れたら、好い思い出に為るのだが。

 廊下鳥の動きに、そうそうは布団の住人を続ける訳にも行かぬ。バッコン腹筋運動をするが、寒さのぶり返しに腰が痛む次第で在る。障子を開ければ、白粉が舞って居る。道理で腰が鈍い訳で在る。

 昨日は夕方に水槽の補給水を汲みに出ると、丁度隣班の座敷き犬を散歩中の名前は知らないが、好人物と顔を合わせた。落ち着いたタイプの私より数歳下の男性で在る。顔を合わせると会釈して、三言程挨拶を交わして居る。前々から、一度話をして見たかった男性で在るから、好いタイミングだったので、戯画廊に『強制連行』をさせて貰った次第で在る。極彩色の戯画廊を見る眼差しが、中々のインテリさんと見受けた次第で在る。

 若しかしたら、そんな好雰囲気の心残りが、K子の夢見の伏線に作用して居たのかも知れない。夢の中では私の戯画廊に置いて在るマンドリンを見て、「あれ、音楽苦手だったのに、如何したの?」で、弾いて呉れたり、のんびり列車の旅では、それを持って来て弾いたりして呉れた次第で在った。修学旅行では同じ班で在ったから、それが夢に作用して居たのだろう。

 夢のミソは、お互いに実年齢で在った処で在ったので、妄想するには中々、意味深な夢で在ろうか。

 雲の上からのお天道さん力で、屋根の雪が溶けて滴の列を成して居る。昨日に引き続いて、ヒヨドリの群れが来庭して、騒々しくして居る。昨日の冷え込みに、折角の冬越しアザレアが凍症を来しては、本も無いと廊下に取り込んで『正解』と云う物で在る。

 一度、梅、柿の花時期に大雪が降って、殆ど実が付かなかった年が在った。今年は三月の中旬に成っての『三寒四温』の沙汰で在るから、何かと経済、政治の一大転換期と危惧されて居る世界情勢を前取りして居る様な『自然界の異常さ』を感じて仕舞う次第で在る。

 国会中継が始まった。私は昔人間の典型で在るから、不思議以上に違和感を感じるのが、女性議員の発する『子育て大変論』で在る。子育てには、普段以上に手が掛かるのは『当たり前の事』では無いか。生物は太古の昔から、黙々と当然の事をして来ただけの事で在る。殊更、大変論を吹聴して、政府の助力を取ろうとする世相には違和感を感じて仕舞う。

 廊下鳥一つを観ても、親から独立して番いを組めば、狂おしい程の交尾を始めて、営巣、産卵、抱卵、育雛を躍気に為ってする。そして、雛が一人前に成れば、親は子供を追い掛け回して、次の交尾に躍気と為る。人間と違って、生まれて来るのは4つ子、5つ子で在る。人間と鳥とは違うと云って仕舞えば、それまでだろうが・・・。それでは、単なる人間の自惚れ、我が儘では無かろうか。何事も我慢には卒業が在る。卒業して振り返れば、我慢だけの期間では無かった事が、実感出来て、遣り終えたと云う楽しい思い出と子供に対する経験者としてのアドバイス、助成も出来て来る筈で在る。

 世相をより良き社会の構築の為に、社会の問題として捉えて、その善後策を討論する場が、国会の側面では在ろうが、マスコミ報道の摘み食いをする様な切り口だけで、育児大変論ばかりが、幅を効かせる風潮は、矢張り『違和感』を覚える次第で在る。国会の場為らばこその、賃金格差の本丸・正規雇用と非正規の賃金格差、東京と地方の賃金格差、産業格差の問題にメスを当てるべきなのに、人間を見ずに法人の論理ばかりに偏重して居る社会の不均衡さには、知って居ても知らん振りをして居る。4月からは労働者の階層固定化、低賃金化、国柄崩壊化に一層の拍車を駈ける『実質移民政策』が社会化して行くので在る。

 古代以来、国力を担う勢力は、『中間層の力』で在る。それが農民から、現在は給与所得者に為って居るだけの話で在る。給与所得者の公平さは『同一労働同一賃金』の大前提にも拘わらず、ボーダレス世界企業、大企業、中小企業、零細企業、正規雇用、非正規労働、都市企業、地方企業・・・etcで十重二十重の企業階層を産んで、上に行くほど儲かる体制を構築して居るのが現状で在る。

 国会議員諸氏はそんな社会構造を百も承知なのに、国家、社会の本態には知らん顔を決め込んで、世相の表層だけをお為ごかしの耳当たりの好い『言葉逃げ』をして居るだけの事では無いか。

『言高心低』の蔓延化は、益々酷くなるばかりの世相と云うより他無い。如何すりぁ、好いのよ。古希坂。腹が空いたから、末端底辺貧民のボヤキ節も儘為らぬ。とほほ。

 食後ブログ打ちの後は、工作用の小釘をホームセンター&大手スーパーまで下って、台所遊びの具材を買いに行って来る。空気は冷たいが歩く分には好かろう。

 雨、雪の影響で、流れは笹濁りの水量復活をして居る。相変わらず、ツグミの少ない今シーズンで在る。昨日割愛して仕舞った散歩の帳尻合わせで在る。寒いと家の閉じ籠もりをして仕舞うが、矢張り、外の空気は好い。一歩外に出て歩き始めれば、近視眼思考から解放されて、目の焦点も、頭の焦点も、広く遠くに運んで、見える儘、感じる儘に任せて置けば、末端細胞迄、酸素が行き渡ると云う物で在る。

      スーパーに牛スジが在ったから、コトコト焚いて煮込みを作って見ると致そう。

 嵩張って仕舞ったレジ袋を提げての、本日の散歩運動をこなして来た次第で在る。さてさて、牛スジの煮込みをしながら、親離しの工作のお時間をして見ると致そうか。その後で、昨日パスして仕舞った報道動画を見れば、午後の時間潰しには頃合いと為ろう。へへへ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!