FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・春の体力測定をする為り。

                  春の体力測定をする為り。(3/18/19)
 昨日はする事も無しで寒くて仕方が無いから、布団に潜ってラジオの相撲中継を聞いて居ると、廊下が開いて、倅が『お知恵拝借』と遣って来た。日曜日では在るがメンテは如何しても会社、工場の休日に集中して居るとの由で、仕事の帰りとの由。

 相談事は、高校の同級生の家族の事で在る。概略を聞いて、メモ用紙に鉛筆書きをして説明をする。

「おう、お前さんは馬鹿じゃ無いわ。理解が早いね。大したもんだ。」
「勉強し無かったけど、俺は親父の子だよ。でも、親父は良くスラスラと専門の法的知識と手続き方が出て来るもんだ。俺達子供には遺伝しなかったけど、孫に隔世遺伝してる事を祈ってるだけだわ。」
「でも、そう遣って、人から相談を受けると云うのは、凄い事だぞ。男として成長して、信頼されて居るって証拠だ。親父としては、嬉しい事だ。お前さんは問題解決の勘働きが在るから、勿体無いな。勉強して見んかい。知識を持つと云う事は、悪くは無いぞ。本質と云うか、根本を見抜く力が在るのに、宝の持ち腐れだぞ。その力の無い奴には、俺は勉強しろとは云わんけどな。人間的魅力の無い奴が勉強すると、益々嫌な奴に為るだけだからな。アハハ。」
「ここにデカ過ぎる見本が聳え立って居るから、駄目駄目。」

 一時、みぞれ混じりの雨が降って来た。倅とのこんな会話は愉しい物で在る。親子の断絶と云うのは、私にも倅にも全く理解出来ない次第で在る。親にして見れば、子は自分の分身で在り、子からしたら親とて自分の分身にして、血縁からすれば、代を重ねる同心円の存在なので在る。血の継承に逆らった個権など、笑止千万な小手先屁理屈でしか在るまいに。

 倅との話の中で、お天道さんの力を信じて居るとの由で、お互い、ニヤニヤして仕舞った次第で在る。お天道さんは、自己の良心の鏡にして、努力をすれば報いて下さる見守りの存在である。殊更、人為的宗教を心、行動の糧にする必要など在ろう筈が無い。へへへ。

 明けて本日は快晴の運びで在る。暖かいから、蓑虫ロートルと決別すべく、体力測定の川砂運びをして見ると致そう。バッコン腹筋体操をするまでも無く、スイッと布団から出て、布団干し、全戸開放の空気の総入れ替え、掃き掃除、小鳥達の世話、朝飯、沢庵漬けの大笊一杯の天日干しとする。

 朝食後は、米屋さん経由の個人スーパーに寄っての買い出し、黒豆、大根炊きをコトコト進めながらの、長靴、軍手、バケツ、スコップを持っての川原下りとする。

 水分たっぷりの川土をバケツに5往復して、汗びっしょりで在る。一応、古希坂の住人とは成ったが、体力は維持されて居る。本日の作業終了とする。1時15分を回って居る。

 昼は黒豆、特大大根の炊き具合の味見とする。小イカを2パック茹でて、大根スライスを加えての酢漬けとし、イカの煮汁で大根を炊いた次第で在る。それを、和辛子をたっぷり載せて食べる。悪くない。昨日の夜から炊き始めた黒豆も、好い具合で在る。

 目下、金華鳥7羽と暮らす日々で在る。雄は計4羽で在るが、雄模様は其々に異なる。こんな違いは、初めてのケースで在る。グッピィの方は、主水槽では衰退期を迎えて居る。めっきり雄の数が少なく成って来た。幸い、主水槽から移住させた睡蓮鉢世界では、順調で在るから、ヒーターが不要に成った頃に、半分を交換させて見ると致そう。

 意外とフットワークの好かった次第で、心身ともに好い疲れ具合で在る。明日も頑張って見ると致そうか。アハハ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!