FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今日も、一日が始まる為り。

              今日も、一日が始まる為り。(3/22/19)
 ああ、腰が痛い。6時のニュースを聞きながらのモーニング・コーヒーを飲んで、朝の庭を眺める。昨日も川土を運んで、満足が行った次第で在る。後は未だ未だ好い土目が残って居るから、遊び半分で遣れば好かろう。

 この歳に成って、漸く『晴耕雨読』が解る様に成って来た。為って来るのと、成って来るのとは、意識態と自然態との違いで、中国さんの儒教と無為自然の道教の違いなのかも知れないと、頭にテロップが流れた次第で在る。

 お恥ずかしながら、ボンクラ頭は、健康で長生きをして来ないと、解って来ない事、見えて来ない物が多過ぎるという事なのだろう。へへへ。

 昨日は美味い蕎麦に箸が進んで、晩飯は割愛の態で在った。一回り下の同級会に参加させて貰い、とうとう遣らかした『韓国の戦犯企業表示』が話題に上って、盛り上がって仕舞った。

 その中に旧朝鮮鉄道の車掌をして居たと云う父親から、朝鮮人、中国人、ロシア人に対する実体験から、南京虐殺、強制連行慰安婦なんて物は、存在しなかったの話を聞いて居たと云うのが在って、私としては日本人の溜飲が下がる思いで聞いて居た次第で在る。

 マスコミが『戦前全悪』をどんなに刷り込ませようとしても、同時代に生きて居た庶民の見聞、皮膚感覚は歴史の大方の証言集でも在る。

『百聞は一見に如かず』では無いが、これが物云わない戦争体験者・日本人の歴史感覚なのだろう。そんな親の体験談を聞かせて貰った子供は、幸せと思った次第で在る。そして、そんな機会に遭遇出来て、人間、一歩踏み出して見ると、何処に好機が待ち構えて居るか解らない物で在る。

 本日、曇天の兆しで在る。ガムテープで切り枝ゴミの袋閉じをして、ゴミ出しをして来る。後はボチボチ台所立ちをして、炊き立ての飯に焼き魚、味噌汁、古沢庵、梅干しに焼き海苔の朝飯とする事に致そう。親番い籠では三卵に増えて、番い鳥は抱卵態勢に移って居る。増え過ぎて困る兆しでは在るが、今度はどんな雄模様が出現するかの期待も、少なからず在る次第でも在る。へへへ。

 然しながら、雪でも舞って来そうな寒の戻りで在る。それでも3連チャンの川土運びをして居ると、それをしないとしたく為ると云う物で在る。鍬とスコップを持って、土貯めをして来ると致そうか。

 朝食後は寒いと縮こまって居ても、外仕事をしても一日は一日で在る。暇時間の貯金は出来ないが、作業をする事で時間を貯金する知恵は、人間でなくては出来ないの喩えも在る次第で在る。寒い時は自家発電で、身体を温める原始方も在る次第で在る。

             さぁ、時間潰しに遣って見るべしで在る。

 鍬とスコップで掘り起こしと積み上げをして居ると、道産子農耕馬にエンジンが掛かって来た。昨日の雨の影響で、水の侵入が在って、水分過多の次第で在る。重いのは非効率で在るから、2日分の積み上げをする事に致そう。対岸では、一級下のNちゃん夫婦が日課の散歩をして居る姿で在る。

 肉体労働は、汗を搔く。額の汗を拭って、本日分ノルマ達成とする。川原から河川敷に上がると、インテリ先輩さんの散歩スタートと出会う。

「一寸、待っとくれ。片付けて一緒に散歩するぜ。」

 鍬とスコップを所定の位置に立て掛けて、河川敷散歩に御同行させて頂く。話しながらゆっくりした歩調で、モズ、ツグミ、タテハチョウなどを見ながら上に向かう。

 春休み中の孫ちゃんは、毛バリでの釣りにウズウズして居るとの由。暖冬に終わったとは云え、魚達が活性化して来るのは、未だ未だ先の事で在る。先ずは、クロカワムシでハヤ釣りから始めるのが、精々の処だろう。

 ショート散歩を終えて、河川敷ベンチでのお喋りタイムとする。土手の梅も漸く、花が咲き始めた。2回分の川土の確保も出来た訳で在るから、午後は自転車でシルバーセンターのグリーンセンターでも覗いて来ると致そうか。季節の鉢植えを見て来れば、何かと具体的考えも浮かぶ筈で在る。

 三つ葉スペース横の落ち葉を敷いて寝かせて置いた所の苺を移植して、土起しをして川土と混ぜれば、葉物野菜の種蒔きも出来る。これからは、コタツの胡坐掻きよりも、土弄りの方が、グンと居心地が好く成って来る季節で在る。へへへ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!