FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・酢の物考、一つ為り。

                 酢の物考、一つ為り。(3/23/19)
 春の恒例と云うか、冬眠熊男も穴から抜け出すと、力仕事がしたく為る物らしい。自転車で近くのグリーンセンターに覗きに行くと、シクラメンがオール半額で売られて居るし、名前は知らないが、西洋菊の一種だろうか、大きく見栄えのする物がド~ンと店内一でディスプレーして在る。

 今、人気の物だと云う。ロートル男の一人所帯で在るから、花期の長い物は、何かと色を添えて呉れるし、気分を和ませて呉れる物で在る。ピンクの下に拡がるシクラメンと、ボリューム満載の紫西洋菊を買って来た。西洋菊を廊下に置くと、大き過ぎた。アハハ!!

 晩飯後はショート散歩だったので、歩きが少ないと『体細胞』が欲して居る。台所遊びの時間も無かったので、不足分を補うべくスーパーまで買い出しに行って来る。寒い空気で在るが、一日の帳尻合わせ上、これも仕方の無い事で在る。

 長ネギ消費の為に、半額のホタルイカが在ったので、ネギを茹でて酢味噌漬けにしようと考えた。小パックだったので、3パックを買う。生サバの切り身は塩を効かせて馴染んだ処で焼けば、食欲をそそると云う物で在る。母親の料理には頻繁に酢の物が在った。その影響で、私も酢の物が好きで在る。

 通院の帰りに寄るTにお茶受けに出すと、酢の物は『苦手』であっさりパスされて終った。こんな口当たりの好い物が『嫌い』と云うから、人其々に好みが違うと驚いた次第で在る。酒と朝鮮料理の辛味が好きだったTは、早や死にして仕舞った。そんな次第で、私としては長寿健康の基を『酢の物』と位置付けて、『医食同源』に倣って多食して居る次第で在る。アハハ!!

 インテリ先輩さんに沢庵漬けを云うと、病気で『塩分制限』が在るから、貰うと好きで食べて仕舞うからとの由で在った。

 私の健康体が何時まで続くか解らないが、好きな物を自由に食べられる食生活は、有難い物と感謝して居る処で在る。一時、『梅干し健康法』などと云う物が流行った物で在る。

 日本史の用語集を捲って居ると、仏教伝来に依って、日本人の食生活は肉から魚に替わって行ったとの由。モンスーン、多湿の地勢風土の環境で、日本は発酵食品の味噌・醤油・酒粕・糠漬けの食習慣が発展する事と為った由で在る。豆、米、野菜、魚介類の発酵食品は、腸内の各種の微生物のバランスを維持して来たのだろう。

 アフリカサバンナでは、四六時中、草を食む草食獣を、肉食獣が狩りをして食い貯めをする。効率の悪い草食獣の食生活と、狩りと云う不成功の多い肉食獣の空腹と満腹の食生活のどちらに軍配を挙げるかは難しい処でも在る。草食獣に対する肉食獣の生物連鎖の『間引き効果』を考えると、自然界のバランス調整機能とも考えられるし、人間界の農耕民族と遊牧民族との興亡史も、共通する側面も在るのだろう。

 インテリ先輩さんとの河川敷語らいの中の良く云えば日本人の『融通無碍』(ゆうずうむげ)、悪く云うと『節操の無さ』と云うらしいが、生物生活の倣いからすると、雑食性の物、折衷思考の方が、得作の様らしい。

 そう云えば、酢は『中和作用?』が在る様な気がする次第で在る。私は背骨の無い原生生物アメーバー人間で在るから、酢の物好きで、死ぬまで一本の背骨を確立させる事は出来ないのだろう。いやはや、困った次第で在る。

  さてさて、9時に成ったか。ネットでも覗いて、就寝前の時間を過ごすと致しましょうかね。へへへ。

 明けて本日は、曇天、松の小枝に微風の寒さで在る。何か男夢を見て居たのだが、夢の尻尾さえ掴めずに、コタツに足を伸ばして、7時のラジオニュースを聞きながらのモーニングコーヒーを飲む。

 三浦安針の紹介、展覧会紹介の空海展、日本刀・天目椀展を聴きながら、展覧会好きのY、蕎麦会での歴史好き日本刀好きの中学の後輩殿も観に行くのだろうなとニヤニヤしながら聴く。

 本日の一応の予定としては、梅木周辺の苺を移植して、土起し&川土を運び入れて、葉物野菜のスペースを作ろうと思って居るので在るが、暖かいコタツに居ると、中々にその気に為らない次第で在る。

 遣り始めれば、如何にかエンジンが掛かるのだろうが、腰が上がらない。8時のニュースを聞いたら、腰を上げるべしで在る。さぁ、一丁、始めて見ようぞ。

 作業終了で家に入れば、10時を少し回った処で在る。作業量の割には、短時間で済んだ。これも連日作業で、要領好く出来た結果なのだろう。作業をするには好かったが、自家発電が終了すると、本日は寒い気温で在る。息切れで在る。一息入れてから、朝飯の用意をすると致そう。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!