FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・日の出前の一文為り…

                   日の出前の一文為り。(3/25/19)
 5時前で在るか、充分寝たから起きると致そうか。バッコン腹筋体操をして、廊下鳥より早い起床とする。朝の定位置・小部屋のコタツをONとして、沢庵漬けを2切れ口に入れて、朝のお茶とする。保存を効かせる為に3日程天日干しをした古沢庵は程良く酸味と水分が抜けて、発酵保存食としての旨味が在る。従って、日本茶と好く合う。

 5時のニュースを聞いて、米さんも大統領選のロシア疑惑が、日本のモリ・カケ問題同様に、結論の出ない儘の引きずりを見せて居る。沖縄基地移転の問題、中韓の歴史問題と云い、一度睨まれて仕舞うと延々と続くストーカーの様な執拗さで在る。
 考えると、被害者が女性の場合のストーカー事件には、警察力で明確な規制が発動されるのとは、対照的で在る。人の噂も○○日と云われるが、それを懲りずに蒸し返せば、人の『噂時効』もゼロ払いされて、ニュースネタと為る訳で在るから、ニュース原稿を読まされるアナウンサーも、内心はうんざり感が在るのかも知れない。

 いやはや、サラリーマンは大変で在る。植木等さんの開き直りで、『サラリーマンは、気楽な稼業と来たもんだ』で行くしか無いのだろうが、植木節には『あなただけよ。・・・それが何とかで、ふざけやがって、ふざけやがって、コノヤロウ!!』の本音部分もセットされて居て、両方を聞いて見ないと解らないのが、人間の実相なのだろう。

         天気情報に依ると、本日は暖かい日と成るそうな。嬉しい事で在る。

 先日、梅の木の下を鍬入れした処、落ち葉が分解されて黒々とした土目に変わって居た。土の下で落ち葉が分解されるのには、2年を要する次第で在る。この場所は柿、梅の葉が茂ると日光不足と成る。従って、春の時季に収穫出来る促成型の葉物野菜に供するしか無い。発芽温度に達しないこの時季で在るから、想像を愉しむしか無い。

 今年の菜園スペースには、大量の落ち葉が貯蔵されて居る次第で、畑には不向きで在る。放置して置けば雑草が居据わるだけで在るし、落ち葉の分解には地中の微生物と植物の根に依る分解作用は、両輪の輪の様な関係で在るから、種蒔きは必要で在る。

 幸い、暖かさが期待出来るし、昨日の休養日で些か体細胞もウズウズして居るから、土目の補充に、川土運びをして見ると致そう。

                 6時と成って、明るく成って来た。

 トリオ懇親会では、文章講習会をしろとの要請では在ったが、話が出来る訳で在るから、それを其の儘、文章に転換すれば良いだけの事で在る。皆さんは格好付けをしようとするから、書けないだけの事で、素のままに白紙に向かうのが『最大のコツ』と応えた次第で在る。

 女族様の化粧だって、素の顔に色塗りをして居るだけで、基は素の顔でしか無いのと同様なので在る。今は文明の利器でPCが在るから、文章の前後を苦も無く配置転換する事も出来る便利な時代だし、私の戯け画にした処で、適当に鉛筆で物を描いて、好い線を万年筆で準って消しゴムで消せば、すっきりした線画が出来る。
 線画が出来れは、後は色鉛筆をチョイスして色塗りをして行けば、絵の世界が浮き出て来る。余白に物足り無さが浮かび上がって来れば、来たで、何かを添えて全体のバランスを採れば好いだけの事で在る。

 インパクトだとかコーディネートだとか、コラボレーションだとか、多種多様なカタカナ文字を言葉として普段多投して居る訳で在る。加えて、化粧遊びをして楽しんで居る女族様と同居して居るのだから、その楽しみを実行して見るのが好いだけの事で在る。

 料理も化粧も、『女族様の専売特許』に祭り上げて仕舞うのは、人間として芸の無い事で在る。何事も遣る気を起しさえすれば、何かしらの発見にも通じ、個性も加わり、工夫も生じて来て、手作りの個性が出現されて来る物で在る。覚えろよりも慣れろ、継続は力為り、好きこそ、物の上手為れ・・・etcの実体験格言も多数在る処で在る。

          へへ、それが、柵から解放された『趣味の入手』と云う物で在る。

 私としては、皆さん、踏み出す前に、格好付けに捉われ過ぎて居る感じがする次第で在る。加えて、趣味は仕事でも無いし、売り物では無いので在るから、『無為自然』で行くのが、老後の呆け防止の『特効薬』と云っても好かろう。Yの表現方を拝借すれば、簡単便利なマスターベーション程、気持ちの好い物は無いので在るからして、へへへ。

  そろそろ7時在るか、以上、日の出前の一文で在りまする。本日の労働の為に朝飯と致しましょうかね。

 <その2>
 明日は、天候が崩れるとの由。春に向けてエンジンを掛かって居るので、朝食後は鍬とスコップを持って、川土の堀起こしをして居ると、黒い柴犬を連れた同年配のオバサンが、『何をして居るのか』との話掛けで在る。散歩をする為に犬を飼って居るとの事で、この界隈の河川敷散歩をして居るから、顔は確り見た事は無いが、会釈とコンニチワ位の挨拶をして居るのだろう。

 犬、猫、アオダイショウ、キツネ、狸、ハクビシン、移民問題、中狂の北海道買占め、安倍政権のマンネリ化・・・etcと、実に話題豊富で在る。歳を聞くと、25年生まれと云うから、二歳年下で在る。目の錯覚らしく私を年下と見て居た様で在る。アハハ!! 

        本日はこれから同級生の集まり当番で在るから、楽しいとの由。

 さてさて、大分水分を含んだ川土で在るから、昼過ぎから運んだ方が少しは軽く成ろう。風は強いが、暖かい。廊下の日当たりで頁捲りをしながら庭に視線を向けると、雌ジョービタキの来庭で在る。

 先日、インテリ先輩さんとの散歩時にはツバメの飛来が有ったので、ジョービタキは北帰行をして終ったとばかり思い込んで居たのだが、未だ居たとは驚きで在る。

 それと同時に、北帰行を目前に『お別れの姿見せ』に遣って来たのかなとも思った次第で在る。ジョービタキの来庭を機に、本日の川土運びを開始する。今年は川相が変わって仕舞い、冬明けの恒例の川土運びは出来ないと思って居た処、『灯台下暗し』の態で、総量としては『過去一番の運び込み』と成って居る。後2回分は裕に在るから、盛り土をしたかった部分への完成もする次第で在る。

       これも、日頃のお天道さん信仰の賜り物なので在ろうか。へへへ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!