FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今日も、遣って見る為り。

                  今日も、遣って見る為り。(3/26/19)
 本日は、廊下鳥の声で起こされた。へへへ、ナターシャとの好い夢を見て居たのだが、途中で起こされて終った。ニャロメの段で在る。鳥達の朝は餌食べと囀りで在る。小部屋の定位置に座れば、声も遠く未だ眠れる次第で在るが、起きて仕舞えば狭い部屋では仕方が無い。

 長山洋子のテープをONとすれば、「男心は風より軽い」と歌って居るが、振られの三度笠、女日照りの私からすると、そっくり其の儘、『女心は風より軽い』と云い返して遣りたい次第で在る。

 眩しい日の出が、空に出て来た。さてさて、今日は何をして遊ぶと致そうか。野菜種を持って来て見れば、種蒔きの時季の表示で在る。これも独り暮らしの歳時記の一つで在るからして、場所を変更して蒔いて見ると致そう。蒔いて芽が出て来れば、張り合いと一つの時間割が生まれる。

 七時のニュースを聞きながら、お茶を飲んで居ると常連雀が餌食べに遣って来た。そう云えば、渡りヒヨドリの喧騒も去って居付きヒヨドリも巡回に姿を見せるだけで、普段通りの静かな庭に戻って居る。

 朝飯後は、甘柿の下の盛り土をしたスペースには、芍薬を植えれば好いボリュームと成りそうで在る。芍薬は多年草で在るから、春の芽吹き、優雅な花を付けて呉れるし、花が終わっても、緑のボリュームは保たれて、冬枯れをするから、邪魔には為らないと云った処で在る。場所、土に馴染んで、イメージ通りのボリュームを作るまでには、2~3年を要するだろうから、ボリューム付けにはカサブランカなどのユリを植えて、その辺りの鬼百合と競合させ様との思いが在る。

 そんな次第で、落ち葉プールの土被せの厚みが未だ未だ必要で在る。幸い、川原にはそれに足る土量が在る。本日の作業量として、手頃な運動にも為ろうか。冬の布団抜け出しの踏ん切りが付かずに、その助走に思い付いたのが、布団の中でもバッコン腹筋体操で在った。

『人世、総べからず塞翁が馬』とは、言い得て妙で在る。結果論からすると、春の恒例体力&根性測定の川土運びに、それが準備体操の役割を果たして居たらしく、巧く作用して居る次第で在る。

 さぁ、朝飯を食べて、今日も道産子農耕馬を遣って見ると致そうか。へへへ。
おやおや、トイレに立てばキジバトが一羽、餌を食べに来て居る。立ち止まって見ても、一向に驚く気配も無く、廊下の私を見て居る。春で在るから、何かと向こうは向こうで、巣作り候補地の観察に遣って来て居るのかも知れない。いやはや、観察するのは人間の習性ばかりでは無さそうで在る。何しろ居付き生物は、人間界と同居する存在なので在る。此方が知らないだけで、私は観察対象の一つなのだろう。

     朝食後は詰めの川土運びをして居ると、昨日の黒柴犬の散歩さんで在る。

「疲れちゃったから、其処のベンチでお喋り休憩をさせてお呉くや。」

 芝犬は名前をヤマトと云うそうな。もう直ぐ2歳に成ると云い、人が来ると恐ろしく吠えると云うが、馴れ馴れしい雄犬ですり寄って来る。頭を撫でて遣ると嬉しそうな顔をして居る。
 80親父の大きな白い雑種犬は、私を見ると私をライバル視して尾を振って猛烈に吠えて来る。雑種犬は、それを私への親愛の情と『勘違い』して居るらしい。一方、育ちが好いのだろうか、私の足を抱え込んで、『親愛の情』で腰を押し当てて疑似交尾に及んで、飼い主に怒られて居る。

 家には4匹の猫が居るそうで、猫を相手に腰当てをして居るとの由。群れ社会を作る猿、狼などは『序列の挨拶行動』として疑似交尾が在るそうで在る。アハハ!!

          さてさて、休憩も出来たから、頑張ると致そう。

 川土入れが終わって、今度は今年の畝に種蒔きで在る。それをして居るとヤクルトさんで在る。今日は火曜日で在ったか。無風の暖かいお天気さんに、たっぷりのジョロ散水を施して、家に入れば早や12時を回って居る。

 はぁ~、疲れたが、これで片が付いての『満足感』で在る。番から二本線親父の体力と根性は、未だ健在の様で在る。これで本日は、好い昼寝が出来ると云う物で在る。へへへ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!