FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・ボケっとして居ても、一日は始まらぬ為り。

              ボケっとして居ても、一日は始まらぬ為り。(3/30/19)
 昨日は木曜日と思って居たら、金曜日で在った。弛緩したマイペースの日々の中に没し切って居ると、度々ある事で在る。全く影響無い次第で、驚くに値せずで在る。

 曇天にお天道さんの間接光で在るから、寒いので半纏を着て庭の芽出しを覗いて来る。目下の確認事は、芍薬の芽出し状況で在る。芍薬スペースは3か所で在る。東フェンス、百日紅、小部屋脇で、百日紅の所は落ち葉乗せに土被せを厚くしたので、未だ一芽も出て来ない次第で在る。解っては居る物の、出て来る物が出て来ないと心配して仕舞う物で在る。アハハ。

 起きた時に、若番い籠では珍しく、メスが藁巣の中に居たので、産卵をしたのかも知れないと見て居たのだが、掃き出しの折に出て来たので、中を覗くと白い卵が一つ在る。前に巣の外で2つを産み落とし、喧嘩ばかりして居る番いで、離婚をさせないと駄目かなと気にして居ると、時に仲良く、互いに寄り添って羽繕いを交わしたりもする。実際問題、夫婦の仲は外からでは解らないの関係だったので在るが、若番いも、これで一人前に成長したと云う事なのだろう。

  初産卵で在るから、期待しては居ないが、夫婦仲の切っ掛けに成って呉れれば有難いのだが。

 昨日も馬鹿の一つ覚えで、川土を7往復して東フェンスのキュウリ、トマトの定位置に運び込んだ次第で在る。吾ながら、その根性と体力には驚く。

 朝食後は風呂でリラックスして、ペースダウンをすべしで在る。おやおや、嘴の太いイカルの雌が一羽、来庭した来た。珍客で在る。珍客は嬉しいが、考えるとメジロは姿を見せなかった様な気がする。同じ様に見えて、同じ年は無いのが自然界なのだろう。

   ボケったいとして居ても、一日は始まらない。飯にして風呂入りをして、何かをすべしで在る。

 甲子園中継を聞きながら、長風呂をして居ると、午後からは雨との由。花冷えにして桜前線の足踏みとの事では在るが、老体には寒さは堪える次第で、風呂温まりでシャキッとした。

 こんな日は単身介護のYも退屈で在ろうから、電話をすると午後に買い物に託けて、顔を出して呉れるとの事。灯油を補充して、私もYに託けてショートケーキでも買って来る事に致そうか。地方選も始まった事でも在るし、悪態三昧のふざけトークも百薬の長にも為ろう。笑いの角に福来るとも云うでは無いか。へへへ。一応、洗濯物を掛けてから云って来ると致そう。

 風は強いが、家の中よりも暖かい。盛りの過ぎた梅の木が在る道を行って、布団を窓に出して、部屋の空気を通わせて居る民宿旅館を見ながら、スーパーに行くと、長いストレートの金髪女性がレジ袋2つを下げて出て来た。

 外人にしては買い物一杯で在る。成る程、四月は入学式で在る。差し詰め新留学生なのだろう。学生アパートには、引っ越しの姿も在った。生憎の寒さでは在るが、何かと心弾む新学期の季節なので在る。私にも身に覚えの在る季節で在る。

 昨日の上散歩時には、ほっそりすらりと伸びた黒タイツに水玉模様のショートパンツ、パーカーにキャップを被った若い女性が、スポーツウーマン宜しく快調なスライドで走り去って行った。顔が見えなかったのが、残念至極で在ったが、日本人のスタイルも、白人に遜色が無く成って来た次第で在る。若い女性の肢体は眩しく感じる次第で在った。平日の昼前のランニングで在るから、素人では無いリズム、スピードの走法で在った。

                         嗚呼、顔を見たかった!!

 あれあれ、洗濯物が風に飛ばされて終った。拾いに行くと、僅かばかりの雨のパラ付きが始まって居る。洗濯物を取り入れて、廊下に吊るす。遣る事が無いから、雨の前に自生ニラのカットをして見ると致そう。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!