FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・薄い曇天に、風が吹く為り。

                   薄い曇天に、風が吹く為り。(5/9/19)
 昨日の月に一度の男話はカップコーヒーの差し入れと、岡の宮神社等の餓鬼時分のお祭り談義と、海外旅行の水中り経験で大いに盛り上がって仕舞った。昨日描き上げた絵に就いても、広告の裏に描いた絵を基に三作と為って居るので、其々の違いの中に在る共通な物と違いに就いても絵談義が進んで、愉しい時間で在った。

 廊下に出て、庭の山ツツジのブリュームと鮮やかさに目を見張り、イングリッシュガーデンの様に、私の暮らしは正に『仙人の暮らし』との由で在った。アハハ。

 流石に水槽洗浄は疲れて仕舞い、早寝の段で在った。早起き目覚まし鳥にも、布団を被っての『耳塞ぎ』をして居た次第で在る。起きれば、薄い白雲が上空を南から北へゆっくりと動いて居る。透明感の戻った水槽は朝日を呼び入れて、主コメットが身近に和金4匹を遊ばせて、雄々の身の捻りを見せて居る。198円で買って来た子コメットも、10年来の付き合いと為って居る。それにしても大きく、紅、白の色合いも好く、貫禄十分な様で在る。そんな奴が、私をじっと見詰めて居るので在るから、気後れして仕舞う時もある次第で在る。ハハハ。

 奇麗に隅々まで透ける様に成ったグッピィ槽、睡蓮鉢は水草も三等分されてスッキリして、以外にもグッピィの数が少ない事が分かった。水浄化の為にシジミ1パックを投じた物も、結構な生存率を示して居る。

 テレビなどでは海の浄化に、海草と貝類が大いに役立って居るそうで、そんな海浄化作戦を成功させて居る漁協も在るそうな。そんな諸々知識を応用して遊んで居る次第で、自然改良と云う訳には行かないが、こんな小世界を観察して居ると、これは自然界を切り取った『盆栽自然界』と云っても好かろう。

 名前は分らないが、西洋菊の一種なのだろう鉢植えを買って来て、花が終わった所をバッさりカットして遣ると、案の定、枝芽が生えて来て、蕾、花と移行する。これも散歩中に、下町会の河川敷植栽ベルトの手入れをして居る老人の手法から、応用させて貰った遊びで在る。『必要は発明の母』とは云われるが、何事も、その基本は好奇心と観察から、ヒント、応用が産まれるのだろう。

 仙人の霞を食べての新陳代謝は、不修行の故を以って、不可能では在るが、末端底辺貧民の粗食にして、四捨五入すればエンゲル係数100%の生活で在るから、『仙人の生活の範疇』に入れて貰えるかも知れない。いやはや、世の流行り言葉は『断捨離』の不必要物の整理をしての物的シンプルイズベストらしい。

 人間は、物心両面の生物と云われて居る。物的断捨離で得た空間、生活の風通しの好さに、人間は何をすべきかを内省しなければ、暇を弄ばしてしまうのが、人間の常なのだろう。然りとて、皆が皆、哲学、宗教を理解出来る物でも無いし、人との会話を愉しむ技量も持ち合わせて居ないから、暇を弄ばして何時かは病苦、呆けに移行して仕舞うのが、一般事例の老いの坂道なのだろう。いやはや、困った物では無いか。

 さてさて、朝飯後は郵便局、ホームセンターで鳥の餌、隣の大手スーパーで買い出しをして来ると致そう。帰りの歩きは重たろうから、自転車が好かろう。

 未だ未だ健康体で在るから、人の世話に為らず、日々をこなして行ける訳で在る。これもお天道さんに感謝するのみにして、私も如何やら人並みに成長出来始めて居るらしい。風薫る五月らしいが、残念ながら本日は薄い曇天模様と成りそうで在る。

 用事を済ませて来たら、本日は休養日にして忘却防止に、世界史お浚いと致しましょうかね。へへへ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!