FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・今日も、一日が始まる為り。

                今日も、一日が始まる為り。(5/12/19)
 この処のかったるさの原因が分かって、安心した次第で在る。暑さ寒さに順応するには、一週間前後を要するのが生物の常で在る。廊下鳥の早まる朝の催促と日中の暑さに、体が付いて行け無くても当然と云う物で在る。

 ゲンキンな物で納得が行くと、安心出来るから不思議な物で在る。買い物のレジ袋を提げて帰って来ると声が掛かって、気軽にお茶を飲みに来てとの天理教さんと一緒に歩いて来る。

 帰って来ると、玄関に昼に見た青色イトトンボが入り込んで居る。黒い羽根を摘んで、庭に逃がして遣ろうしても飛んで行かない。為らばと、廊下のシクラメンの葉に載せて遣る。今季初の青色イトトンボで在る。

 ヨーロッパ、ヨーロッパと云っても、広うゴザンす。大きくは西欧、東欧、中を覗けば北欧、中欧、南欧にゴザンす。人種を見れば、ラテンにゲルマン、アングロサクソン、スラブに、フィン、マジャールにゴザンす。スラブも、東、西、南にゴザンす。
 海はバルト海、北海、地中海、黒海、カスピ海。山脈はウラル、カフガス、アルプスにピレネー。大河は東にボルガ、ドニエプル、ドナウ。北にエルベ、西にライン、ロワールにゴザンす。
 気候は地中海の乾燥気候、中央の大陸気候、大西洋、北海部は海流により湿潤温暖気候にゴザンす。モンゴル⇒ポーランド8000kmの草原の道は、ジンギスカンによるモンゴル騎馬軍団が3ヶ月で走破したルートでゴザンす。
 ヨーロッパを縫う大河のルートは内陸バイキングのスエード人が河川を利用して地中海に至る交易をしたルートでゴザンす。

 文化圏は西のローマカソリック、新教にして、東はギリシャ正教にゴザンす。新教にも独のルター派プロテスタント、仏のカルヴィンのユグノー派、英の国教派ピューリタンの譜系もゴザンす。アングロサクソン、ゲルマン、スラブと栄え在る孤立主義の英、汎ゲルマンの独、汎スラブの露とアジア系を出自とするフィンランド、ハンガリーと人種のモザイク模様も持つのが、ヨーロッパでゴザンす。

 話を聞いて居ても、歴史、地理が頭に入って居る人の言は信用出来る。人は時の子にして時の存在、且つ地理的環境の子で在る。

 兎角、歴史の断続、王朝滅亡すれば、算盤をチャッと浚って『御破算』を以ってする毒亜圏の中狂国、朝鮮半島国の国柄、民原と云えども、信じられるのは今だけ、自分だけ、親族だけ、金だけの『毒牙毒尊』の体質も、易姓革命史の焚書坑儒の歴史の住人で在るからして、『然も在りなむ』で在ろうか。

 大人振っての大言壮語の詐欺師、属国根性の捻くれで金が取れると思えば、同じ事の蒸し返しで日本にタカる『特等席』に執着固執する思考行動回路から脱する事の出来ない歴史所産物の感で在る。

 こんな輩が実質移民法の施行で大挙して日本の国柄に人口侵略をして来るので在るから、堪った物では無い。政治不信の最たる物で在る。

 さてさて、頭のお浚いはこの位にして、未だ夕刻のジョロ散水には早いが、暑さに萎れる植物に風呂の残りをジョロに受けて、水遣りを始めて居るとネットセールスマンの訪問で在る。

 諸外国から比較すると高過ぎるネット料金に官房長官の業界批判を受けての岩盤是正を受けての事なのだろう。現行の7000円台から4000円台への勧誘で在る。自由市場経済はとっくの間に、変動為替制に従って居るにも拘らず、日本の大企業のする事は都合の悪い事には口を閉ざしての守旧体質で在る。最初の頃は、業界の口車に乗って大分損をさせられた次第で、算盤勘定をすれば損なので在るが、そんな業界の勧誘には面倒臭く為ってパスをして居る次第で在る。それが政府の肝入りで動かざるを得なく為ったのだろう。

 感じの好いハンサムで親切な説明で、中電の関係で名古屋からの出張営業との由で在る。長野県の電力会社は、中電で在るから信用出来る。ネット用語は手に負えないから、説明を受けても頭が疲れるだけで在る。色々と親切に対応して呉れるし、バックには官房長官の鞭が効いて居る筈で在るから、説明を聞いて契約をする事にする。玄関での話も無粋で在るから、六畳戯画廊に上がって貰う。

 まぁ、ちょっと休憩の時間にしろやで、カップコーヒーを出す。ブラックと云うから、ブラックには吊るし柿がマッチングするから、出して遣ると美味いの絶賛をして呉れるから、出張中は自炊をして居ると云うから、倅の年頃より若いし、名古屋生まれの名古屋育ちと云うから、味噌カツ育ちには信州の沢庵漬けを持って来て遣ると、市販品には無い素朴な美味さだと云う。戯画ルームの絵に感心して、これ、絶対に売れますよ。売らないんですかと褒めて呉れるから、絵の説明をしながら、美人後輩の秀子さんが、家の梅で作って呉れた梅シロップ、自家製梅干し、梅酒の味見もさせて、好い話が出来た。

 すっかり暗く成って仕舞ったが、ジョロ散水を欠かす訳には行かないから、仕切り直しとする。外回りの苺、カワラ撫子、ブラックベリーには運動の為に、川水を施して居るので、その往復をしてエコ贔屓無しで私の管理者としての責務を果たした次第で在る。今年71だと云うと、そんな歳には見えず、若くて元気溌剌として居るとの由で在る。

 「昔から馬鹿と戯けは、歳の巡りが遅いんだ」と云うと、『名言』と痛く感心して居た。アハハ!!

 営業活動をして居れば、時には変な親父に戯画廊に強制連行されて、話の相手をさせられる羽目に為る事も在るのが、娑婆で在る。世の中、色々と千差万別にして広うゴザンすも、営業の面白さの一つでも在ろう。工事が終わったら、手続きの手伝いに来て呉れるそうで在る。有難うさんで在る。

 明けて5時前の廊下鳥目覚ましで在る。ヤレヤレの感じでは在るが、これも止む無しのサマータイムで在る。ジョロ散水を貰った植物の青々とした目覚めを見るのは、嬉しい物で在る。今朝も、瑞々しいミツバを朝食に頂戴すると致そう。

 東のフェンススペースに蒔いた促成ダイコンは数は少ないが、初めての成功例に成るかも知れない程の成長振りで在る。私の植えたボタンには、母の牡丹よりも紅の強い花が3個咲いて居る。紅の薄い母の物は、これからが開花で在る。
 鉢植えアザレアは赤が終わり、赤の縁入り白花が満開の様で在る。山ツツジは昼の褪せから、たっぷりのジョロ散水を受けて、蘇って居る。物云わぬ植物は、手を掛ければ掛けた分、ストレートに応えて呉れるのが嬉しい次第で在る。

 疲れる、面倒臭いは、健気な植物達には『禁句』で在る。さてさて、今日も一日が始まる次第で在る。味噌汁の具に、ハツカ大根のオロ抜きをして見ると致そうか。へへへ。

 浴槽洗いの残りもジョロ散水に消費して、何やかやと家事を終えれば、早や9時半で在る。伊達や酔狂に一家に専業主婦在りとは、好く云った物で在る。ヤレヤレの段では在るが、本日分のブログも終了で、後は流しの日曜日で在る。カレーが食べたいから、冷凍置きしたカレーと挽き肉を、廊下で自然解凍をして置くと致そうか。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!