FC2ブログ

記事一覧

長駄文館・・・久し振りの曇天に、リラックスモード為り。

             久し振りの曇天に、リラックスモード為り。(5/14/19)
 晩飯を食べて7時半で在るか。昼寝をしなかった分、早く寝るべしで在ろうか。雨との由で、夕刻のジョロ散水は西の雨雲に、重点個所の水遣りに留めた。それでも責任が在るから、眠るまでに雨に降って貰い、安心したい物で在る。

 廊下鳥の目覚ましでは在るが、起きれずに暫くうつらうつらを繰り返してトイレに起きる。雨は降らなかった様で在るが、曇天で在る。5時半で在るから、一応起きる事にするか。

 モーニングコーヒーを飲みながら、ラジオを聞く。今日は何の日を聞くと、フランク・シナトラが82歳で亡くなったとの由。こんな事を聞くと、反射的に引き算をして後11年か、先の見えて来る心境で在る。

 生きたいと云う気持ちは、幼小時分からさほど無いから、この習慣付いたマイペースを維持して、呆けずにピンピンコロリで逝きたい物と考えて居る。生きて居るから生きて居るの消極的人生観の持主で在るが、幸い傍目からは驚く程に若く見えるらしい。

 今年は例年に無く、大量の川土運びの根性&体力測定も確認出来て、自分ながらフットワークの良さに、驚いて居る次第で在る。自分としての目標としては、周囲を見て居ると75歳辺りが、老人臭に捉われる堺の様に見られる。
 
 心技体の言葉にあやかって、何事も頼るは己れで在る。その75歳の関門に向けて、猫背で背が縮まぬ様に背筋をピンと伸ばし、真っ直ぐ歩く事を心掛けて散歩を励行させ、それなりの好奇心を持ってYouTubeで諸先生方の講義を受講したり、全盛時代の映画を観たり、懐メロを聴いたり、少ない気の置けない先輩方とのノホホンとした歓談の御利益を頂戴したり、頭の体操で三流食材を一流食品に算段する知恵を働かせて、作り食べる食生活、庭との関わり合いをして行きたい物と考える次第で在る。

 斯様にして末端底辺貧民の暮らしは、古希坂住人とも為れば、外に発展するのを控えての寂滅道で在るからして、これはDIYの盆栽人生を心掛けるのが身の丈と云う物で在ろう。そんな日々の送りも悪くは無かろうと考えて居る次第で在る。へへへ。

 ローカル予報だと、雨が期待出来る。曇天で在るから、最低限のジョロ散水を受けて生き生きした緑が静まり返って居る庭模様で在る。

 ラジオ体操の時間も終わった。無風の曇天では在るが、廊下鳥を軒下に吊るして遣り、庭の一回りと致そう。

 野苺群の花もほぼ終わり、結実の段階に入ってる。小さな赤い物が在ったので、味見をして見る。苺の味がした。釣りの時に採取して来た小振りのアヤメ野生種が、今では確り場所を得て、濃い紫の花々を咲かせ、オダマキ、カキツバタの花時期と成って来た。
 牡丹が咲き、続く芍薬の蕾も膨らんで来た。何時しかニラの採取期は終わり、ベンリ菜の青々とした実り、次から次と成長するミツバが採取時季と成って居る。

 梅木には小さな実が付いて居る。去年はブラックベリーの当たり年だったが、樹勢の衰えで、ジャムには為らぬ模様で在る。

 漸く、シュンギクも成長して来た。ハツカダイコンも、赤い玉が見えて来た。これで青物ラッシュが続く次第で在る。葉の茂りに促成ダイコンは期待して居るが、果たしてちゃんとした大根に成るかは、過去の実績からして可能性は低い。土目の薄さだったのだろうか、キュウリの成長が悪い。場合によっては諦めて、土目を多くして再度苗を買って来て植えねば為るまい。

     物は考えようで、まぁ、これも遣る事が出来て、時間潰しの一つとも為る。へへへ。

 本日は久し振りの曇天に、リラックスモードのスローな一日の始まりで在る。二畳小部屋の睡蓮鉢も漸く落ち着いた。二回目に投入したシジミが死んで終い、水質の汚れで昨日も水替えをした次第で、手こづって仕舞った。金魚槽では死んで開いたシジミは金魚が全て餌として消費して呉れたし、グッピィ水槽は死んだ物を除去すると、水の濁りは解消出来たので在るが、睡蓮鉢は二回の水替えを要した次第で在る。

 さてさて、朝飯として、本日はスローな一日とすべしで在る。令和10連休のアンケート報道に依ると、女族様には好かったの倍の悪かったとの結果で在る。そりゃそうで在る。主婦とも成れば、家政婦が居ない限り、一年365日家事は付き物で在る。ニャハハ!!

 風が強いので、伸びたカサブランカ、植えた芍薬に支えを取って遣る。これでは雨は期待出来無いから、念の為に重点個所へのジョロ散水配りとする。そんな事をして居ると、散歩老人さんから、コンニチワの挨拶を頂戴する。こんな処が、田舎暮らしの好い処で在る。

 ヤクルトコールも終わって、ラジオは面白くないから、ナット・キング・コールのジャズを聴く。F・シナトラの命日との由で在るから、それを聴く。二人とも一世を風靡したスローバラードの名手で在る。偶には、歌詞の意味は分らないが、洋楽懐メロも乙なもので在る。11時を回って、蒸し暑く成って来た。歌詞が分からない分、頭の邪魔には為らないから、早目にアリバイ工作の頁捲りをして、昼寝導入剤とするべしで在る。部屋を移して、洋楽CDを六畳で聴くと致そうか。へへへ。

      邦楽では懐メロ、洋楽ではオールデイーズ、と云うらしいでは無いか。

  根を詰める必要も無い活字読みで、直ぐに息抜きが欲しく為って仕舞う。息抜きに私道の草抜きを始めると、座って居るよりも動いて居る方が性分に合って居る。途中で止められず、刈込鋏を持って来て、自生ブドウの日当たりを好くして、四畳半からのブドウ観察の為に楓の散髪をする。家庭菜園の楓も序に遣り始め、手の届かない所は踏み台を持って来て散髪とする。庭の楓は脚立作業で在るから、後日とする。

『吾が行い』が天に通じた様で、風の強まりと雲の暗さに成って来た。鳥籠、自転車を内に居れて置く。

 昼は軽く即席ラーメンとして、幾ら何でも根性を疑われて仕舞うから、続きの頁捲りをしてスローダウンの時間送りをするべしで在る。さあさあ、遠慮無く、大地にお湿りを頂きましょうかね。へへへ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!