FC2ブログ

記事一覧

長駄文館…何と年忘れの散歩運動為り。

                    アラビアンナイト、魔法使いの肖像画。


               何と、歳忘れの運動散歩をして仕舞った為り。(5/23/19)
 遺憾いかん、好からぬ夢を見て仕舞った。何時だ・・・。三時半か、面倒だ、起きて仕舞うか、寝るのは何時でも出来る。ラジオ深夜便では、日本の唄の時間帯で在るか。この頃は洋楽ばかりを聴いて居たから、カムバツク、トウ、ジャパンミュージックと云う事なのだろう。へへへ。

 この処、気に入って居る味噌せんべいを持って、インスタントコーヒーを飲みながら、『ほ、蛍飛んで来い』の途中から、三木たかし全集を聴く。

 小童子を見倣って、マンドリンを鳴らして見ようか。持って来て指動かしをしても、小童子の方が音感が好いから、音楽1とは困った物で在る。

 4時のニュースの後からは、『勿体無い婆さん』の絵本作者の話で在る。四時とも成れば、明るに成って来る物で在る。早いテンポで話す女性絵本作家さんで、ロートル親父には対話テンポの間が無いので、疲れて仕舞う。年齢は子供の歳からすると、40後半~50前半だろうか。説明過多の優等生タイプの応えで在る。
 インビュー対話と云っても、対話は言葉のキャッチボールで在る。インタビューアの男性アナウンサーの閉口する顔が浮かんで仕舞う。兎角、優等生タイプには少なからず、この手は居る。対話者との間合い、キャッチボールの間が無いと、キッチボールも面白く無く成って仕舞う。これでは勿体無いの意味が分かって居ないのだろう。隙の無い教育ママさんの態で在る。

 ラジオを切って、こんな時は早朝散歩が好かろう。本日は夏日の暑さとの由で在る。其の儘、外に出るが寒いから戻ってチョッキを着る。空には0時半の位置に下弦の半月大の月が浮かんで居る。歩き始めて、不図走って見ようの気持ちが起こった。ジョギング程度の走りで在ったが、驚く事に走る事が出来た。4時の独り散歩で在るから、誰も居ないのを幸いに、上体の歩き体操をしながら、ジョギング、シャドーボクシング、空手の正拳尽きをしながら、運動散歩を進める。

 救急車のサイレン音が在ったり、カルガモの悪声飛びが在ったり、鳥達の朝の動き、ジャーマンアイリッシュの咲き綻びを見たりの快調さで、ホームセンター辺りまで下って来て仕舞った。幾らなんでもそれ以上の下りは止めて置く事にして、橋を渡ってUターンとする。河川敷に下りての運動歩きとしたい気持ちは在ったが、河川敷では露で濡れて仕舞うから、土手道を続ける。車が何台か走って行く。差し詰め製造業の3交代勤務の早番者なのだろう。
 アルプスに朝焼けが始まった。荘厳な光景と表現したいのだが、人工物に邪魔されて荘厳と形容するのは憚られる次第では在るが、子供時分には紛れも無く荘厳の風景だった。

 S大付属病院の横に来ると、薬店駐車場の駐車スタンドが一つ倒れて居る。横には黒い車が駐車されて居る。気付いて仕舞ったから、素通りも出来ない。凹んだスタンドを立てて、真っ直ぐ入れて立てて遣る。ミッドナイト散歩の折に、時々失敬させて貰う捨て置かれて居るマンションフェンスに這わせたブドウの状態を、庭のブドウと比較すべく見て行く事にする。虫喰いで、今年はたわわに実らない状態で在る。いやはや、残念で在る。

 その頃に成ると、小柄な中年女性の散歩姿で在る。S大構内入口には、ポールが10数本立って居る。それを潜り歩きをして居る。成る程、そんな運動も在る物と感心して、誰も見る物も居ない独り散歩で在るから、活性化して居る体細胞に釣られて、私も真似をする事にする。歩いて回るよりも、チョイとフットワークを利かせてスピードアップで3往復をして見る。意外や意外で、未だ未だ動けるでは無いか。

 自分の姿、顔は見れない次第では在るが、周囲からは若く見られて居る事に納得出来た次第で在る。今度は河川敷階段を二段飛ばしで上下して見ると、行けるでは無いか。癌患者だったT、M氏からすると、私は歳に似合わず元気溌剌として居ると『呆れ顔』だった事を思い出した次第で在る。帰って来て、庭から時計を見ると、一時間強の運動散歩で在った。

 庭を一回りする。先日、追加したインゲンの種からは芽出しは無い物の、雑草だけは次から次と顔を出して居るから驚きで在る。これを称して、『憎まれっ子、世に蔓延る』の実感で在る。大明神ブログに依ると、今年の自然界は海も山も何時もとは違うとの由。そろそろ野苺群の収穫が在っても好さそうなのに、背丈は大きいのに実付きが振るわず、不作の兆しで在る。目に付いた小振りな物を二つ摘んで口にする。

  さてさて、歳忘れの運動散歩をして来て、腹も空いて来たから、飯にして二度寝をするべしで在る。

 好からぬ夢を見て起きて、聞いて居ては時間の勿体無さで、未明の歳忘れ運動散歩の段では在ったが、至極体調が好い次第で在る。これを称して、勿体無いの励行と呼ばずして何とするかで在る。ギャハハ。常連雀の来庭で在る。

 嗚呼、熟睡で起きれば10時半を回って居る。全戸開放の空気の総入れ替えをすれば、お向かいさんの盆栽の手入れで在る。若手もウカウカして居れない。幼い雑草と居た血の追い掛けっこで念入りの除去をしながら、小石を拾っては踏み石周りに足す。雑草出しにブームアップの目を向ける事で、こんな所にマツバボタンの芽出しとかカワラ撫子の芽出しを発見する物で在る。日の出前の芍薬の蕾が開花して居る。薄いピンクの2輪で在る。

 これはシメシメで、ちょいと真面目に精出す事に致そうか。土手花壇のマツバボタンの芽出し方々の小石拾いと、居座られたら厄介存在に為る根の深い雑草を根こそぎ引き抜いて、根を上にして固めて置く。例年通りの零れ種からの再生産の芽が顔を出し始めて居る。

 この頃では、雑草との対峙方を学習して、毎日目に付いたら即・引き抜きを励行して居る次第で、纏めて遣れば厄介仕事。分散、分断して小マメに応対して行けば、気晴らし行為で在る。別段、神経質でも無ければ几帳面でも無い。自分の鈍ら性向を充分に知った上での修正習慣にしか過ぎない。新鮮なハコベを一掴み、買い鳥達に分け与えて遣る。直ぐ様、遣って来て美味そうに食べ始める。

 本日は日本茶として居るので、お茶の注ぎ足しで水分補給をする。終われば、1時間弱の軽作業で在る。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガタ・リョウ

Author:アガタ・リョウ
FC2ブログへようこそ!